Search Bloguru posts
Hashtag "#コラム" returned 34 results.

今更ながら、「四月は君の嘘」を改めて読んだ

thread
今更ながら、「四月は君の嘘」を...
月マガ本誌では読んでいたものの、コミックを買うまではなぁと思っていたのですが、かをちゃんのガレキを買ってしまったのでコミックを全部そろえてしまいました。

月マガで読んでラストを知っていたものの、改めて読むとやはり泣けてしまいます。
今更なので、ネタバレしてもいいと思いますが、以下ネタバレです。

安易にかをちゃんを生かさなかったのは、非常に良かったと思います。あそこで、死を予想させる描写をしつつ、最後手紙を読んでる有馬の後ろからかをちゃんが出てきてもきっと物語としては成立したんじゃないかと思います。しかし、そういうストーリーにしなかったことで少なくとも私の心には非常に強い印象を残す作品になりました。

それにしても、その後の有馬君を想像すると可哀想になります。好きな女の子が友達を好きと言っていたのに、それが嘘だとわかり、自分のことが好きだとわかった時には、その子は死んでいる…中学生がどうやって心の折り合いをつけて生きていくのか。

改めてコミックで読み直し、かをちゃんを完成させねば、という気持ちが非常に強くなりました。
#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

People Who Wowed This Post

「キラキラネームの大研究」を読んだ

thread
「キラキラネームの大研究」を読...
タイトルに惹かれて「キラキラネームの大研究」という本を読みました。
タイトルや帯から想像するに、奇名、珍名を笑っているだけかと思ったら、そんなことはなく、日本語としての漢字の研究本でした。

ザックリ説明すると、そもそも日本語は漢字を無理矢理当てはめているので成り立ちから無理がある。そのため、難読というのはある意味宿命である。時代の流れで慣れるという面もある。というようなことになるかと思います。

中国だけかと思ったら、日本でも実名と通称の使い分けがあったことを初めて知りました。確かに時代劇等を見ていると通常教科書に載っていない名前で呼ばれたりしてましたが、アレは時代考証だったんですね。

キラキラネームをきっかけに日本語とは、漢字とは、を論じており、読みやすかったです。いろいろとトリビアが入っていました。
例えば、「和子」。これも昔はキラキラネームだったといったら、信じますか?
「和」を「かず」と読むのは誤り、「かつ」と清音で読むのが正しい、と江戸時代の学者本居宣長が指摘しているのです。

なんだか、まとまり無くなってしまいましたが、「へーッ」「ホーッ」と感心しながら読み進められる面白い本でした。
#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

People Who Wowed This Post

「この世界はあなたが思うよりはるかに広い」を読んだ

thread
「この世界はあなたが思うよりは...
鴻上さんがSPAで連載している「ドンキホーテのピアス」をまとめた最新刊を読みました。高校時代から鴻上さんのエッセイを読み、私の考え方の大部分に大きな影響を与えている一人だなぁと思っています。

前巻との間が凄く短い気がするのですが、気のせいでしょうか。それと前巻では時系列ではなく、テーマごとにまとめたせいで却って分りにくかったのですが、元のスタイルに戻りました。震災を挟んだ前巻が特殊だったということでしょう。

で、先日最新の戯曲「ホーボーズソング」を見たときには、全然合わなかったわけです。これが不思議なことにエッセイを読んでると、考えが全く合わない、ということは無いんですね。その中でもいろいろとなるほど!、と膝を打つ話がたくさんありました。「豆腐リプ」の話は秀逸です。有名なツイートらしいので知っている人は大勢いると思いますが、私は初めて見ました。本当にインターネットの世界を完璧に表していると思います。

これで終わると、鴻上さんの話がないので、もう一つ。インターネットの発達で見たいモノしか見ない人が増えていく、そして、何者かになりたい欲求が増幅いる、という話は、すごく分かりやすいと思うのです。まさにここ1ヶ月のロゴの話なんてその典型だと思うのです。

と考えると、やっぱり鴻上さんの考え方に対して私が嫌になったわけではないと思っています。そう考えると、私の感じている戯曲に対しての「合わない」という感覚はどこから来ているのだろう、と思ったりします。
#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

People Who Wowed This Post

おおきく振りかぶって25巻を読んだ

thread
おおきく振りかぶって25巻を読...
高校野球がやりたくなるマンガNO1、おおきく振りかぶっての最新刊を読みました。
スーパーヒーローがいない群雄劇として非常に好きな作品です。

今巻は前巻から始まったシード高千朶との戦いが描かれています。
なんと言うか敵味方全員にちゃんと性格があって活き活きとしている感が凄いです。船首や監督の駆け引きも一方に都合の良いことにはなっていません。

1球1球の駆け引きにどきどきしながら読めました。西浦にはなかなか厳しい展開になってきましたが、次巻が非常に楽しみです。
#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

People Who Wowed This Post

「紫電改のマキ」を読んだ

thread
ワンフェスで衝動買いしたものの、本編を知らなかった「紫電改のマキ」を買ってみました。プロペラ機で通学している女子高生のマンガ、と言うところまでしか知りませんでした。まあ、ガールズ&パンツァーのプロペラ機版かな、といった程度の認識でした。

…実弾で打ち合っているんですけど?ガルパンは一応本物を打ってる風になるシミュレーションと言う位置付けだったと思うのですが、普通に実弾を積み込むシーンがありました。こまけーことは良いんだよ、とは思いますが、ちょっと驚きました。

ストーリーは、3昔ぐらい前のマンガになりますが、「花のアスカ組」的な感じでしょうか。とはいえ、何で争っているのかはよく分かりませんね。
#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

People Who Wowed This Post

ファイブスター物語13巻を読んだ

thread
ファイブスター物語13巻を読ん...
作者が生きている間に完結しないであろう3大マンガの1つ、ファイブスター物語の最新刊13巻が発売されました。

モーターヘッドと言えば、高価なガレキしかなかった時代にはあえて手を出していなかったのですが、VOLKSのIMS発売によって手を出してしまいました。

で、昨日に続き、思い切って言うと、何やってるのかさっぱり分らないんですけど、他の人は付いていけているのでしょうか?何が問題かというと、誰が誰かがさっぱりわからないということですね。時空もどことどこがつながってるかよく分からんし。まあ、作者本人が年表が本体といっているくらいだからこれでいいのでしょう。

さて、そろそろIMSにも手をつけないと。
#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

People Who Wowed This Post

修羅の門、完結

thread
修羅の門、完結
私のフェイバリットマンガの一つ、修羅の門が完結いたしました。初めて読んだ頃から考えるとかれこれ20年以上が経っています。現在の第弐門の前に海皇記を挟んでいますので連続していたわけではありませんが、それにしても長い物語でした。

思えば初めての出会いは、空港で買ってもらった月刊マガジンでした。その時の話は片山右京が龍破を破る回でした。って、読んだこと無い人には全くわからないのですが、気にしません。全く前の話を知らなかったのに、引き込まれ、即座に既刊を買い揃えました。

で、今回の最終回です。先月の私の予想では、四門のさらに上で黄龍が出てくると思っていたので、外れました。なんか決まり手がしっくり来ず、なんかもやもやしています。

そして、3ヵ月後から修羅の刻をやるそうですが、どの時代をやるのでしょうか。初代陸奥をやって本当に全て終わらせるのでしょうか。次を楽しみにします。

それにしても、数ヶ月前には義経が終わったし、そろそろdear boysも終わりそうだし、月マガの一時代を築いたマンガがどんどん終わっていきます。
#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

People Who Wowed This Post

電撃休刊です

thread
電撃休刊です
週刊アスキーが休刊し、Webに移行する、という記事が出た時、電撃ホビーマガジンも休刊するという噂がありました。
さもありなん、と思う一方でずっと読んでいる雑誌が休刊になるのは寂しいので信じたくありませんでした。

しかし、やはり本当でした。

消費税アップに便乗して販売価格が1,200円を超えた辺りからおかしい気はしていました。いや、その前に紙質が変わってふにゃふにゃになった時からおかしいと思っていました。

思えば、電撃との付き合いは…といっても大したことは無く、ヘイズルのフルキットのおまけが付くんで買ったのが初めだったと思います。当時は金がなかったので良い記事や欲しい付録がある時だけ買っていました。そのうち、電撃をメインにするようになって、仕事の合間に地方のブックオフでちまちま全部揃えました。

残念ですが、仕方ありません。しかし、webになったら、見ないことでしょう。
#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

People Who Wowed This Post

君に届け23巻を読んだ

thread
君に届け23巻を読んだ
いや~、泣いたねぇ
主人公であるはずの爽子と風早はもう安定なので、最近は、ちずとあやね回が続いています。で、今巻はあやね回。
どう考えても当て馬だったケント。初めて自分の感情を吐露したあやね。
あやねの告白シーンで思わず涙がこぼれてしまいました。
最近本当に涙もろい。
#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

People Who Wowed This Post

機動戦士ガンダムアグレッサーを読んだ

thread
機動戦士ガンダムアグレッサーを...
雨後の竹の子のように続発されているガンダムマンガ。
話題になったサンダーボルトは、あまり趣味ではなかったので手が出ませんでした。
ボール付きの時にはコレクターとして手が出そうになりましたが、思いとどまりました。

しかし、これはなぜか衝動買いしてしまいました。作画担当が昔サンデーでゴルフマンガ描いてた人だったというのも言い訳の一つになってました。まあ、なんかジオンを裏切って連邦軍で戦っている、っていう設定もいいじゃないですか。

ジオンの脱走兵が主人公なので、連邦軍が嫌なやつなのは仕方ない。
問題は、本編で出てきていないのに巻末にペーイルライダーの設定画出ていたことです!となれば、プレバンで買うしかないじゃないですか!う~ん、買うつもり無かったのにな…

#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 1/4
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. >
  7. >>