Search Bloguru posts

An Idea Takes Wah

http://en.bloguru.com/anideatakeswah

After All

thread
毎日、習作用に少なくとも一曲は別途で制作し、Compressionに関する実験と証明も滞りなく解決、理論の明文化までこぎつけた。そしてぐるりと周って元の課題に戻ってきた形。残す課題はワークフローの記号化・定跡化だけだ。

それの有機性と応用性を最大限に引き出すには、素材と技術をどのようなカテゴライズが必要なのか、逆算から理論を立て様々な模索を繰り返してきた。だが未だに納得がいく解決を得られていない唯一の問題。

結局のところこれを解決しないことには、制作効率を機械的な限界まで高めることは叶わない。と仕事をしていると痛感する日々。
#MusicProducing #Workflow

People Who Wowed This Post

Compression Without Compressor

thread
禅問答のようなタイトルだが、今週から突入した次なる研究フェーズのテーマになるのがこれ。

Compressor を従来のようなやり方で(もしくはほとんど)使わずに十分な compression を得るという、米国でリリースされる最新の作品で顕著になってきた音だ。

今やヒントとなるチュートリアル動画はいくらでも転がっている時代。理論的に仮説は立てられる。しかし理論的に仮説を立てられても、その技術を本当に習得したとは言えない。試作をする中でこのテーマについて実験をして、解明と技術的な確立を目指したいと思う。

ちょうど制作しなければいけない受注作品もOVO的なベクトルの音なのでちょうどいい。
#Compressor #MusicProducing #Mixing #Loudness #Dynamics

People Who Wowed This Post

Clean Up Big Storages

thread
この1週間のほとんどの時間を費やしたのは巨大すぎるストレージ群の整理整頓作業。3TB~4TBというストレージがいくつもあって、溜まりに溜まった素材が(いつも気をつけているつもりでも)各所に点在している状態が何年も続いていた。

この状態がもたらす一番の弊害は、制作を行う時に「適切な素材を探し求めて広大なストレージの世界をいちいち彷徨わないといけない」ということである。

かと言って整理作業をするにはとてつもない時間がかかる。仕事をストップさせてやるしかない。それで何年もナァナァになっていたわけである。

実は数年前に、膨大な量のMP3を完璧に整理し、プレイリストも完璧に整えたのだが、その時の作業の辛さを思い出して二の足を踏んでしまっていたこともある。

というより、実はここ最近は身の回りの整理ばかりしている。

アナログレコードは100%売却し、CDは90%を売却し、過去の書きためた資料や論文、楽譜やノートも99.9%を捨てた。ノートと楽譜だけでもゴミ処理施設に持ち込んだら300kgを超えて呆れられた始末。洋服もほとんど全てを処分し、書籍やDVDも容赦なく処分した。というかDVDで映像を見ることがもうない。仕事用のハードウェア機材もほぼ全て処分した。

そろそろ死ぬのではないだろうか?無意識にそれを察知しているから自然と処分作業を進めているのではないか?と思えるほど身の回りから物質がなくなっていったのだ。

だけど代わりに結構な金額のカネも入ったし、気分も環境もスッキリして仕事に集中できる雰囲気ができあがったから、まだまだ生きる気満々である。

データバンクを整理してもカネにならないけど、スッキリ感は物質を処分した時を上回った。過程が比較にならないほど辛いからだ。

ここまで書いてまた記事のオチが見つからないので、今回も書きなぐっただけの記事として残そうと思う。
#storage #clenup #databank

People Who Wowed This Post

Distortion For The Bass 2

thread
前回の記事を書いてから時間の隙を見つけては何回かに分けて研究した結果、目的とする distortion sound はいわゆる effector としての distortion を使用するのではない、ということが判明した。

その結果、前回「その仕組みからできることを気づくほど逆に音が定まらなくなっていく」や「商業的に普遍性を持ちうるサウンドをデザインするのは難儀この上ない」という感覚も当然だったということに行き着いた。

いわゆる distortion 系の effector を用いると、rock などで聞くことができる普通の音にしかならない。もちろんアレはあれで必要なのだが、synth bass(特に最近の傾向にある音)はそれでは作れない。

そうして前回書いたように、今はようやく「あの時なぜそんなに苦労したのか」と思えるようになった。めでたしめでたし。

#いきなり終幕
#書くの飽きた
#distortion #bass #sounddesigning

People Who Wowed This Post

Distortion For The Bass

thread
Distortion というものは非常に複雑かつ難しいもので。入力ソースにかけて歪ませたらハイ出来上がりと言うように簡単にはいかない。特に synth bass のサウンドデザインは難しい。

プロキャリア15年以上をもってしても、その仕組みからできることを気づくほど逆に音が定まらなくなっていく感覚に陥る。

その上で商業的に普遍性を持ちうるサウンドをデザインするのは難儀この上ない。

今やっているサウンドデザインの仕事でドツボにはまり、何が正解か見失った時の率直な感想である。

しばらく研究と練習が必要だが、後にこれを読み返した時に「あの時なぜそんなに苦労したのか」と不思議に思えるようになっていることを切に願う。
#distortion #bass #sounddesigning

People Who Wowed This Post

Analyse, Analyse, Analyse...!

thread
この1週間ほどなかなか時間が作れなかったが、reference を構造ごとに6タイプへ分類する作業を続け、それもようやくまとめ終わった。これで機械的なワークフローの完成へまた一歩近くことができた。

だが、認識上ではまだ core と focus の区別が不明瞭であることが分かったし、それぞれの voicing, harmonic detail をどのように使い分けるべきなのかも、まだまだ曖昧であることが分かった。

本日は mac の pages を使ってそこらへんの分類をしっかりと書面に書き起こしていこうと思う。
#journal #blog

People Who Wowed This Post

I'm Too Busy...

thread
と言っても、直接的に収入につながるような種類の忙しさではないのが非常に辛い…(そうだったら非常に喜ばしいことなのだが!)

とにかく家族をサポートする(住居の引越し、建物内引越し、自動車の修復)雑多な作業が多すぎて、正直全く仕事が進まない状態…。

勉強もしなければいけないことが溜まってる…。

とにかくやるしかないから、一つずつ片付けていくしかないのだけど。笑
#journal #report #life

People Who Wowed This Post

Slate Digital Everything Bundle

thread
Slate Digital Everything Pack Slate Digital Everything Pack
iLok が嫌いなので今まで避けてきましたが、ついに SLATE DIGITAL の Everything Bundle を契約してしまいました。

その音質の魅力に抗うことができませんでした。笑

さてさて作品の音質はどう変わるのか。
楽しみです。

People Who Wowed This Post

Fixing losted Kontakt 5 libraries.

thread
Native Instruments Kontakt 5 Native Instruments Kontakt 5
Kontakt 5.6.6 ではさらに深刻な問題が発生しているのはDAW使いに広く周知されているが、それ以前のバージョンでも地味に不便な問題があった。

それは『追加したライブラリが Kontakt を再起動するとリストから無くなる』というものだ。

これに対して有効な対策は、現在のところ次の作業と判明している。

① システムHDの『ディスクアクセス権を修復』する(やり方はググって調べよう!)

② Kontakt 関連ファイルを完全にアンインストールする(たくさんあるのでググって調べよう!)

③ 直後に必ず再起動する

④ macOS に新しいユーザー(Admin)アカウントを作成する(やり方はググって調べよう!)

⑤ 新しいアカウントで macOS にログインし直す

⑥ 新しいアカウント上で Kontakt を再インストール

⑦ 新しいアカウント上でスタンドアローンとして Kontakt を起動し、問題があったライブラリを追加する

⑧ Kontakt を一度閉じてから再起動し、そのライブラリが消えていないことを確認

⑨ 元のアカウントで macOS にログインし直し、スタンドアローンの Kontakt を起動&ライブラリが表示されることを確認

⑩ DAWを起動し、プラグインとして Kontakt を起動し、同じくライブラリがあることを確認


この流れで解決するはずなのだが、Kontakt 5.6.6 ではライブラリにそもそも追加することができない、という問題が発生している。

ちなみに筆者は現在、比較的安定した動作を示してくれた ver5.6.1 を仕事用に使用している。

Native Instruments は優れたプラグインを多数発表しているが、そのどれもがどこかしらに障害を抱えていることが多く、デザイン上の不備や、逆に不要な機能があったりもする。それでも完全に排除できないブランドに成長してしまっているし、乗り換えられる他社が存在しないことも事実。

NIの製品群がいつになったら満足して使えるようになるのか途方に暮れる思いである…
#NativeInstruments #kontakt #plugins #macOS #library #消える

People Who Wowed This Post

iZotope Ozone 8 & Neutron 2

thread
iZotope Ozone8 & Neutron2 iZotope Ozone8 & Neutron2
新しくマスタリングツールとして iZotope の製品を導入。

これまでの Ozone から大きな進化を遂げ、Neutron と併せてさらなる作業の合理化と音質の進化が約束されている。

ビギナーやアマチュアの人には最初かなり難しいと思う。

だけどこれをマスターできれば、プロが作業の中で何を考えているのかも知ることができる、と言い換えることもできる内容になっている。

使っている内に何か有益な Tips があったらここで紹介したいと思う。

このブログ、プラグインの Tipsブログにしようかな。備忘録にもなるし。
#plugins #プラグイン #mastering #mixing #izotope #ozone8 #neutron2

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account