Search Bloguru posts

リビングトラストと遺言状

thread
リビングトラストも遺言状も遺産相続に際し、自分の意思表明をしておく書類という点ではおなじ目的を持ちます。また、一般的にいつでも変更可能という特性も同じです。然しながら、幾つか異なる点があります。一つはリビングトラストは書類を作成した時から効力を持ち、作成者の生存中の財産の使い方を指定することが出来ます。遺言状の場合、効力を持つのは、作成者がなくなった時です。また、遺言状は裁判所に提出して正当性を認めてもらうのが必要(Probate 手続き)なのに対し、リビングトラストでは、裁判所に行くことなく遺産相続が出来ます。リビングトラストは財産に関してのみ有効なのに対し、遺言状では未成年の子供の養育人を指名したりもできます。
#リビングトラスト #エステートプランニング

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account