Search Bloguru posts

松濤美術館

thread
松濤美術館
 久しぶりに扉から出て撮影した松濤美術館内側(中庭)の外観です。やはりいいな..
#建造物

People Who Wowed This Post

クェイ兄弟 -ファントム・ミュージアム-

thread
1階に展示されていた撮影可のデ... 1階に展示されていた撮影可のデコール クェイ兄弟 -ファントム・ミュ...
 本日、午前中、期末テストの採点作業をして、午後から松濤美術館に「クェイ兄弟 -ファントム・ミュージアム-」を見てきた。うちの奥さんは、「気持ち悪いので行かない!」と宣言をしていたので、仕方がなく、私一人で行ってきた。が、意外と面白かった。それにお客さんが結構入っていた。明日が最終日ということもあるのだろうが、副館長によれば、若い人に人気があり、予定よりも3000人多い来館者数だそうだ。展示だけでなく、いつも講演会で使われている地下2階では短編映画も上映されている。
 カルト的なものが好きな人にはお勧めです。明日までですが..
#展覧会

People Who Wowed This Post

お休みなさい..

thread
お休みなさい..
 クーラーが効いている家の中で、ぐっすりと寝ているカイ。
#ペット #カイ

People Who Wowed This Post

大きいハンバーガー

thread
大きいハンバーガー
 日本橋三井タワーの地下にあるハンバーガーショップ 「THE BEAT DINER 」で食べた大きいハンバーガーです。確か名前が「天使」だったと思います。もう一つ「悪魔」というバーガーとペアでメニューに載っていました。おそらく、三井記念美術館で行われている「地獄絵ワンダーランド」展を意識してのメニューだと思います。まあ、普通でした。悪魔の方が良かったかな..
#グルメ

People Who Wowed This Post

スカイツリー

thread
スカイツリー
 今朝のスカイツリーです。どうやら、梅雨明けのようですね。
#建造物

People Who Wowed This Post

地獄絵ワンダーランド

thread
地獄絵ワンダーランド
 暑いですね。というときには、やはり世の中は、幽霊、妖怪、そして、怪談など取り上げますが、三井記念美術館では「地獄絵ワンダーランド」展が行われています。水木しげる先生の「水木少年とのんのんばあの地獄めぐり」の原画から始まり、各時代の閻魔大王を含めた十王図が展示されています。
 なかでも、江戸時代に描かれた十王図が、とても、漫画チックで愛嬌があり、とても、数百年前の絵とは思えませんでした。最後に展示されている木喰の十王像も素晴らしかった。いつか、こういう木彫り像を彫ってみたいな..
#展覧会

People Who Wowed This Post

東南アジアの住居

thread
右から二人目の人が布野先生です... 右から二人目の人が布野先生です。 東南アジアの住居です。興味ある... 東南アジアの住居です。興味ある方は是非買ってください。
 今日は海の日で休日でしたが、我が大学では普通に授業がありました。で、夕方から、うちの特任教授である布野先生の出版記念パーティが、市ヶ谷にある日大の桜門会館でありました。布野先生はインドネシアの建築だけでなく、アジアの建築における研究の大御所で、たくさんの本を書いておりますが、実は出版記念パーティは初めだったそうです。なんか今日はまだ、酔っぱらっていて、うまく文章が書けません。まあ、とりあえず、楽しいパーティでした...
#インドネシア

People Who Wowed This Post

結晶釉花瓶 その2

thread
結晶釉花瓶 その2
 今日のオープンキャンパスはたくさんの高校生が来てくれました。ありがとうございます。さて、実はもう一個、ロイヤル・コペンハーゲンの結晶釉花瓶を購入しました。これも前回紹介した花瓶と一緒に購入したので、我が家に来ないで、そのまま美術館へ直行しました。作家は、ソーン・ベアで、1925年5月20日に製作されました。
#rcbg #陶磁器

People Who Wowed This Post

糀ホール

thread
糀ホール
 本日、ギターの演奏会が溝ノ口の糀ホールでありました。演奏の方は、2週間前に暗譜した割には、まあまあの出来でした。さて、明日はオープン・キャンパスです。高校生と父兄の前で、プレゼンです。頑張ろうっと!
#ギター #音楽

People Who Wowed This Post

結晶釉花瓶

thread
結晶釉花瓶
 ロイヤル・コペンハーゲンの結晶釉花瓶である。時代はおそらく1889年、作家はアドルフ・クレメントである。なお、造形師は、エリック・ニールセンである。この花瓶は「アール・ヌーヴォーの装飾磁器」展で展示された。当初、出展予定ではなかったが、ある店で見つけて、急遽、展示することになった。そのため、我が家には、来ないまま、直接美術館に運ばれたので、HPにアップすることができなかったのである。やっと、先週末、写真撮影ができたので、近いうちにアップしたいと思う。とりあえず、ブログに..
#陶磁器 #RCBG

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 1/418
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>