Search Bloguru posts

Forest Aesthetics 森林美学 漆の褥

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai



群生するツタウルシが
ほのかな木洩陽に
ふんわり浮かび上がっていた

植物のことなど何も知らなかったころ
森の中で突如猛烈な便意に苛まれ
なにも考えぬまましゃがみこみ
尻をまくったことを思い出した

そこは漆の褥だったのだ
街へ戻ってからまもなく臀部は腫れあがった
なにか妙な病気にでも罹患したのかと杞憂した

そうやって漆という草の存在を刻み込んだ
いまもってこういう光景を目にすると
かすかな警戒のシグナルが鳴るのである






People Who Wowed This Post

Forest Aesthetics 森林美学 眠る蛙

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai



葉の上で蛙が寝ていた

この一体感がいいのだ

融和という言葉を想う





People Who Wowed This Post

Forest Aesthetics 森林美学 御幣

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai





スゲと呼ばれる
いたって地味な
植物の花が咲く

わるいが特に興味はない
在っても目が向くこともない
ふだんはたいてい無視している

それが妙に気になるときがある
そういうときには素直に写真を撮るのである

イナウというアイヌの祭具がある
神霊の依り代のようなものとされている

このだらんとした垂れ下がり方に
なにか通ずるものを感じるのかもしれない










People Who Wowed This Post

Forest Aesthetics 森林美学 魅かれる場所

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai




名も知らぬ低木のうっそり繁茂する森の底
理由は知れぬが,妙に魅かれる場所がある

それは言葉にならない感覚的なものである
わたしにとって写真を撮る,という行為は
そういう魅惑の場所の表現欲求でもあって
そこに「なにか」がうまく映ってくれると
とても嬉しい 実に面白い 無類に楽しい









People Who Wowed This Post

Forest Aesthetics 森林美学 花が落ちる

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai




花が落ちる
役目を終えて
ぽつりぽつりと
花が落ちる

樹上から林床までの
その瞬時の滞空時間

落とされた首のような白い花のひとつひとつ
どことなくうつろな表情のように思えてくる






People Who Wowed This Post

Forest Aesthetics 森林美学 透過光

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai




ホオノキは森の天井でも
ひときわ大きな葉を誇る

春,次々と展葉していく新緑を尻目に
最後の最後に開いて森の天窓をふさぐ

葉の面積が広いぶん
開くには時間がかかる

ならば最初に展開すればよさそうなものだが
最後の最後に開くというのは
森の底に,少しでも長く
明るい光を届けようということなのか

それとも,単純に大きな葉が開くまでには
それなりの準備期間がかかるということか

いずれにせよ,ホオノキの展葉を境に森は暗くなる

されどただ暗いというのではない
葉が厚みを持つようになるまでは
葉を透かす ほんのりとした光で
森の底をやさしげに照らしている

森林の生態学はメルヘンではない
ヒトがおめでたく「助け合っている」などと
感心することの,そのほとんどが
それぞれの生物種の利己的な欲求の相互作用の結果であろう

そんなことをいちいち確かめる必要もないし
あばきたて,訳知り顔で
なにがしかさかしらなことを語るのもつまらないことだが
それでもやはり
葉を透かして届けられる光のもとにたたずむと
森林美学,という言葉があらためて湧き上がる









People Who Wowed This Post

Forest Aesthetics 森林美学 果実の塔

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai




ホオノキの花が終わり
果実の塔が立っている

森を芳香でつつんだ季節がゆく
名残惜しそうなカメムシが一頭
落下寸前の花被片で佇んでいる







People Who Wowed This Post

Forest Aesthetics 森林美学 疲弊した蛾

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai




この蛾はつかれている
そう想った

まだ森の木々の緑が展葉してまもない
精気にあふれた時季だというのに

この蛾は,もはやすでにつかれきっている

魔女の手は
こういうときに
そっとしのびよってくるのかもしれない







People Who Wowed This Post

Forest Aesthetics 森林美学 魔女

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai



森の底にじっと坐っていたら
奇妙なものが目に入ってきた

杖を突いた魔女のミイラだ

蛾宿長実粒茸
ガヤドリナガミツブタケという冬虫夏草らしい

見れば見るほど
逆に呪いをかけられ,封じ込められた
おそろしい魔女の物語が躍り出てくる

実に面白い





People Who Wowed This Post

Forest Aesthetics 森林美学 白骨

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai




森の底の樹木の根が白骨のように見えた
どきりとした
死ねばみな骨となる 白い骨となる
ひとも けものも 骨格のあるものみな






People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 1/26
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>