Search Bloguru posts

森林美学 1

thread
森林美学 1


© Daisuke Kawai






People Who Wowed This Post

「濡光」について

thread
「濡光」について




木洩陽に照らされた木の葉が濡れたように光っていました。
そのまま溶け落ちて、闇に沈んでいくような気がしました。


http://jp.bloguru.com/oirase/265664/meido98




People Who Wowed This Post

「登仙」について

thread
「登仙」について



地上にいると、いま自分がせっせと登っている「柱」の高さがわからないのです。
なんとかどうにか登り切ってみて、まわりを見渡し、
ああ、さらに高い柱がいっぱいあるのだということを思い知り、
さてどうしようかと、いったいここからどうしたものかと、思い悩むのです。
天を仰ぎ、羽化登仙という言葉を思います。
登仙というのは、天に昇って仙人になるの意。
いっそのこと、この場で仙人になってしまえたら、と思うのですが、
もちろんそうはいかないのです。


http://jp.bloguru.com/oirase/265663/meido97



People Who Wowed This Post

「夏草」について

thread
「夏草」について


まどろみのなか
その植物が不意に大きな姿となり
わたしにむかって迫ってくるような気がしました

http://jp.bloguru.com/oirase/265636/meido96





People Who Wowed This Post

「卵塊」について

thread
「卵塊」について



その種のたくさん詰まった嚢を見たとき、
果実というよりは
蟲かなにかの卵塊のようだと
そんなふうにふと思ってしまったのでした。
ここから何が生まれ出てくるのか。
そういう不気味さをいざなう妙な存在感があったのです。


http://jp.bloguru.com/oirase/265227/meido95




People Who Wowed This Post

「蕾」について

thread
「蕾」について



まだ花開く前だというのに、
すでにスポットライトがあたっている。
いやに期待をもたせる存在。
そういうものがあるのです。




http://jp.bloguru.com/oirase/265226/meido94



People Who Wowed This Post

「夏葉」について

thread
「夏葉」について



がっしりと頑健で、まだまだ健在と思っておられるのでしょう。
よく見ると虫喰いだらけですよ。
もうすぐ落ちるのですよ。枯れるのですよ。
いまはそんなこと、すこしも感じてはいないのでしょうけれども。

http://jp.bloguru.com/oirase/265225/meido93








People Who Wowed This Post

「魚影ⅱ」について

thread
「魚影ⅱ」について



木漏陽に照らされた淵の水面を
魚がただよっていました。
「あれは死んだ人の魂よ」
知らぬ間に傍に立っていた少女が不意にそう言いました。


http://jp.bloguru.com/oirase/265224/meido92




People Who Wowed This Post

「魚影」について

thread
「魚影」について



木陰から、不意に大きな鯉が現れるのが見えました。
この池には、もう何百年も生き続けている妖鯉がいる。
そんなはなしを聞いたことがあります。


http://jp.bloguru.com/oirase/265224/meido92







People Who Wowed This Post

「緑流」について

thread
「緑流」について



そう、確かに、この流れの水底に
生命の秘密があるような気がしたのです。



http://jp.bloguru.com/oirase/265222/meido90



People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 1/30
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>