Search Bloguru posts

ANIMISM 彼岸ⅱ

thread
ANIMISM 彼岸ⅱ



川なのか湖なのか
海なのかよくわからない
水の中にたたずんでいる

周囲はあまい霧におおわれていて
とても居心地がよかったのではあるが

はやく向こう側へ渡らなければならないと
なぜかただそれだけが念頭にあるのだった




彼岸ⅱ
© Daisuke Kawai

People Who Wowed This Post

ANIMISM 黄泉の鳥

thread
ANIMISM 黄泉の鳥



魂とは白い鳥のかたちをして
ひっそりと三途の川を渡ると
そのことを教えてくれたのは
あれはいったい誰だったのか




黄泉の鳥
© Daisuke Kawai

People Who Wowed This Post

ANIMISM 脱殻ⅳ

thread
ANIMISM 脱殻ⅳ


いまだ現身の苦悶に満ちている
魂はどういうわけか脱け出さず
青い燐光となって居座っている




脱殻ⅳ
© Daisuke Kawai


People Who Wowed This Post

ANIMISM 脱殻ⅲ

thread
ANIMISM 脱殻ⅲ


聖なる森の
聖なる泉に
たゆたう骸





脱殻ⅲ
© Daisuke Kawai

People Who Wowed This Post

ANIMISM 脱殻ⅱ

thread
ANIMISM 脱殻ⅱ



死んだ魚の骸から
魂がするりと脱け出していった





脱殻ⅱ
© Daisuke Kawai

People Who Wowed This Post

ANIMISM 脱殻ⅰ

thread
ANIMISM 脱殻ⅰ



すべてをおえた魂の脱殻が
川底に沈んでいるのだった




脱殻ⅰ
© Daisuke Kawai

People Who Wowed This Post

ANIMISM 遡上ⅲ

thread
ANIMISM 遡上ⅲ



それは滅びゆくものが
新たな生をつなぐためつかさどっていた
神事であったのか




遡上ⅲ
© Daisuke Kawai

People Who Wowed This Post

ANIMISM 遡上ⅱ

thread
ANIMISM 遡上ⅱ



ぎょろりとした実に気味の悪いまなざしで
横目で睨まれたような気もしたのだったが
実のところ,やつは前しか見ていないのだ





遡上ⅱ
© Daisuke Kawai

People Who Wowed This Post

ANIMISM 遡上

thread
ANIMISM 遡上



激流を遡っていく
果敢に遡っていく
ただ流れ墜ちてしまえば
あらぶるものたちはだかるものに
ただ身をまかせてしまえば
楽なのにねいっそ楽になれるのにね
本能だのといってしまえば
ただそれまでのことなのだけどね




遡上
© Daisuke Kawai

People Who Wowed This Post

ANIMISM 黄泉路

thread
ANIMISM 黄泉路

くねくねとうねりのたうつ蛇の途
流れているのかとまっているのか
ゆるやかな泥の川が橙色に染め上げられ
ひとりずつ昏い源の森へと向かっていく





黄泉路
© Daisuke Kawai

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 11/27
  1. <<
  2. <
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12
  11. 13
  12. 14
  13. 15
  14. >
  15. >>