Search Bloguru posts

Forest Aesthetics 森林美学 若木

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai



森の底
午後の最後の照射を浴びて
若木の新緑が浮かび上がっている
まるで舞台照明のようで
いやにドラマチックな立姿だった






People Who Wowed This Post

Forest Aesthetics 森林美学 森の夢

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai



森の底には,トクサがたくさん生えているのである
直立して群生する,シダの仲間なのである

午後の斜光のもとで目にしたその光景は
まるで森が夢をみているようだった

森は伝えたかったのだ
自分たちも夢を見るのだということを
こんなにも素敵な夢を見ているのだということを










People Who Wowed This Post

Forest Aesthetics 森林美学 槍ノ穂木毛

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai

ひょっとして
ガウディにあのインスピレーションを与えたのは
君だったのか

偉大な本,常に開かれ,努力して読むに値する本,
それは大自然の本である ―Antoni Gaudi









People Who Wowed This Post

Forest Aesthetics 森林美学 シダの葉

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai



シダが森の底に緑の海を形成している
面でとらえず,点で観る
ひとつひとつを注視していく
種類により,葉の広げ方のスタイルが異なっている

バスケット状に
あるいは噴水状に葉を伸ばしている
オシダを上から覗き込んでみる
その名にたがわず
雄々しく,ダイナミックに展葉している

それよりもなによりも
この幾何学的な,あまりに幾何学的な雰囲気ときたらどうだ

相似形と入れ子のシンプルにして複雑なデザイン
質朴にして崇高な数学者に邂逅した思いで嘆息する






People Who Wowed This Post

Forest Aesthetics 森林美学 はかなき緑

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai



この淡き緑の季節は
いつも一瞬にしておわる
ほんとうに,はかない
それだけに尊い






People Who Wowed This Post

Forest Aesthetics 森林美学 水の花

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai


苔の花(胞子体!)の先端についた
ひとひらの雪片がとけて水滴となり
まあるく咲いた,水の花のように見えた
はかなげで
でも,きりきりとみなぎっていて
そうっと覗き込んでみると
そこには残雪の白い森が閉じ込められていて
さらにもうひとしずくがぶらさがっていた




People Who Wowed This Post

Forest Aesthetics 森林美学 カケスの春

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai



端正でシックな色あいが
とても和的な印象なので
この鳥の美しさを表現する時には
よく「和菓子のような羽毛」といってみるのです

カラスの仲間であるので,賢そうな顔つきをしています
わたしの通う森で,この鳥を目にする機会が増えるのは春と秋
もしかするとひっそりと,どこかで子育てしているかもしれません

秋になると,小さなグループをつくっているのを見かけます
雪が降る頃には暖地へ移って姿を消し
雪どけの頃になると再び戻ってくるのです

ひらひら、ふわふわ漂うように飛ぶ姿が
よく目立つこともさることながら
この鳥の存在を知らしめるのは,なんといってもそのダミ声
野猿が喚いているようなその声は
容姿とはうらはらにいささか下品な印象も
しかもどうしてか,仲間と集まって大騒ぎするのが大好きな様子
コミュニケーション能力にも長けているのでしょう

ブナの冬芽がふくらみはじめた森に
この鳥の濁った鳴声が響き渡ると
ああ,ここにももうじき緑の波が
怒涛のように押し寄せてくるのだと思い
うきうきした気分になれるのです





People Who Wowed This Post

Forest Aesthetics 森林美学 生まれたての葉

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai



いろいろな季節に
いろいろな魅力があるのだけれど
自分がいちばん好きな季節は
森がまだあわい緑の空気をただよわせている頃
透き通る緑葉が栗色の芽鱗を押し破り
産毛を輝かせ
生き生きと伸びようとしている頃







People Who Wowed This Post

Forest Aesthetics 森林美学 斃れた木

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai



地に這うもの
伏してなお圧倒的な存在感を放つ
斃(たお)れた樹
ここまでの雰囲気を放つものには
深い森の中でもそうそう出逢えない
苔むし,蒼ざめた,聖なる倒木
目にするたび
巨いなる兵の神
オオイナルツワモノノカミ
という言葉を想う





People Who Wowed This Post

Forest Aesthetics 森林美学 樹貌

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai



人は巨きな樹に憧れる
樹高が何メートルであるとか
幹回りが何メートルであるとか
どれがいちばんで
どれがどれを上まわったとか
数字や順番が大好きなようである
しかしそういうことばかりに囚われてしまうと
樹の貌(かお)を見逃してしまう
それは決してひとつではない
ためつすがめつ眺めてみればみるほどに
実にいろいろな貌が見えてくる
それは時として見る者をおびやかし
そしておののかす
畏れ,という感情もまた尊いものである





People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 5/26
  1. <<
  2. <
  3. 1
  4. 2
  5. 3
  6. 4
  7. 5
  8. 6
  9. 7
  10. 8
  11. 9
  12. 10
  13. 11
  14. >
  15. >>