Search Bloguru posts

freespace

サウスベイ・マネジメント・セミナー( Southbay management seminar )は月一回のセミナーを中心に勉強し、時々に親睦をする、乃ち「よく学び、よく交友する」そのような会です。 トーランスのニューガーデナホテルが会場になります。

2017年度 新年会 - エンターテイメント紹介

thread
2017年度 新年会 - エン... 2017年度 新年会 - エン... 2017年度 新年会 - エン...
エンターテイメント

"Viva la vida 2017 ¡Ole!-人生万歳2017!オーレ!" パッションとエネジーに溢れるSBMS新年会スペシャル”情熱フラメンコナイト”をどうぞお楽しみに!

2017年度新年会でのエンターテイメントはミカエラ・カイさんによるよりますメンコ舞踊を披露してして頂きます。

http://mikaelakaiflamenco.blogspot.com/p/blog-page.html

出演者 Mikaela Kai(ミカエラカイ)のプロフィール

99年よりフラメンコを始めグレンデール在住スペイン人アーティストのヨランダ・アローヨに師事。その後、何度か渡西し現地のアーティストのワークショップを通して習得を続ける。10年以上に渡り南カリフォルニアアンダルシア人会会員およびダンサーとしてイベント多数参加。結婚式などのプライベートパーティ―から一般イベントに幅広く出演。2006年にはギターリストのパコ・アローヨ氏率いるフラメンコグループに抜擢され、ラスベガス国際ギターフェスティバルにダンサーとして参加、スペイン領事公邸主催パーティー、日系県人会行事、日系アメリカ人協会、アルゼンチン人会、キューバ人会などの特別イベントなどに出演。最近では日米劇場で開催される南加県人会協議会年次イベントでフラメンコパフォーマンスを演出、披露。2010年には台湾系音楽アカデミーで子供向けリトミッククラス、大人向け舞踊クラスを指導し発表会で演出。2009年よりガーデナ市のフラメンコスタジオで指導活動を開始し、過去に6回の発表会を実施し、毎回完売のショーとなっている。高齢者、軽度認知症患者のためのカスタネットを使った脳トレクラスも実施中。ロスと熊本で高齢者施設での慰問ショー実施。Paco & Yolanda Arroyo Company “Herencia Flamenca”ダンサー、南加熊本県人会会員、南加埼玉県人会副会長。米国リフレクソロジー認定資格協会認定資格所有。西洋レイキ指導者、伝統靈氣施術者。

共演者Becky Stokes & Juanita (Jani) Quintero

Becky Stokes
Becky started dancing at the age of 3 with her first dance teacher, Estelita Russek. Becky’s studies in dance include, ballet, tap ,jazz, Mexican folklore and Spanish Dance.. She continued her passion for dance and was introduced to Flamenco as a teenager. She has studied with various teachers including Carolina Russek, Lola Montes, Juan Talavera and Angelita Macias. She has performed with the Carolina Russek Dance Company, performed at the Ramona Pageant in San Jacinto, and toured 3 years with the World renown “Charo” in Las Vegas and Lake Tahoe. Beckys passion for dance and theatre has allowed her the opportunity to choreograph musicals for the last 6 years at Cantwell –Sacred Heart of Mary High School.
Juanita (Jani) Quintero
Jani began her career in television as an actress appearing in soap operas and commercials. Once she was introduced to Flamenco in 1987, she decided to devote all creative endeavors to the dance. Jani has received most of her training from legendary dancer Yolanda Arroyo. For the past 15 years she has been performing on stage with Yolanda and Paco Arroyo’s Flamenco troupes, “Mosaico Andaluz” and “Caminos De España”, in various tablaos and festivals, including for the Spanish cultural organizations, Pena Andaluza en California and The Casa De España, for special events such as weddings and university events throughout Southern California. She has been collaborating and performing with renowned L.A. Philharmonic Orchestra Principal Cellist Dr. Janice Foy. She has had the distinct honor of performing at the Daniel Pearl World Days Music Festival in Santa Monica and at the Las Vegas Performing Art Center with special guest guitarist Paco Arroyo and his Flamenco Ensemble. She was the Flamenco dance choreographer for the Bilingual Foundation of the Arts (BFA) production of Federico Garcia Lorca’s Blood Wedding (Bodas de Sangre) (2011) and Child of the Moon (2013) and their 2011 plays La Vida es Sueño and La Salamandra.
#sbms過去のセミナー

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account