Search Bloguru posts

 <生涯現役の鬼軍曹>

http://en.bloguru.com/syokunin

freespace

お母さんは命懸けであなたを産みました・・ この世に産んでくれてありがとう・・ 命はたった一つのもの~数えてはいけない・・                      

<地盤が良い・・>

thread
先日知人がURの職員に、引っ越し先候補の3街区の地盤について相談した。

<八王子市>は、地盤が良い(岩盤?)から大丈夫・・との返事だった・・

数年前から<南バイパス>の工事が続行しています・・

工事現場を見ていたら<ユンボ>で引っ掛けたらボロボロ崩れてる・・何が大丈夫なのかな・・呆れたとぼやいていた。

素人が考えても・・面積の広い<八王子市>が、1枚岩ではない・・

<館ヶ丘団地>は、大規模な造成工事で大量の土砂を移動・・場所によっては40~50mの埋め立て・・

豪雨時でも水たまりができないくらい吸収される地盤・・一抹不安がある・・

小生の住棟の宅盤は<切り土?>なので多分大丈夫・・と,心配はしていないが・・

URから過去のデーターも提示して説明してもらわないと疑心暗鬼になり風評が広まる・・

URは、今回の集約交渉を見ても乱暴すぎる・・担当者を含め勉強・知識不足が心配です・・








#ブログ #集約問題 #UR

People Who Wowed This Post

<迷路>

thread
<迷路> <迷路> <迷路> <迷路> <迷路> <迷路> <迷路> <迷路>
イーアス高尾に出かけたら<段ボール迷路>が完成し子供たちが挑戦していた。

覗いていると・行きどまりで戻ってきたリ・他の子どもと衝突したり・・立ち上がって周囲を確認したり・・

2階から見ていると・・面白い・親御さんが・知恵をつけて・・<そっちじゃない・・>

応援団が声掛けたら・進歩しないよ・・

小生は、物好きで余計な傍聴者・・動きをみている・・
#イーアス高尾

People Who Wowed This Post

<八王子の芸者衆>

thread
<八王子の芸者衆> <地主への案内状>... <地主への案内状>
書籍名~  芸者衆に花束を・・八王子花柳界、復活
著者~    浅原 須美 さん~ 全国の花街取材歴20年
出版社~  風声舎

浅原さんは10年に渡り、八王子に足を運び、花街復活のキーパーソンである芸者・めぐみさんと関わり続け、芸者衆や地元の人々と数々の経験を共に過ごし、インタビュー取材を行ってきた。

このような長年に渡る地道な取材活動の中で得られた独自の情報を元に、<八王子花柳界はなぜ復活できたのか>をテーマに、芸者衆の奮起、戦前の花街の様子・地元の応援、八王子という町の土地柄などの書かれている。

最近は各種のイベントに<芸者衆>が出てきます・・先日の<八王子まつり>の写真にも大きく報道されていた。

昭和30年代・・織物業が盛んな頃は多くの置屋もあり大勢の芸者さんもいたようだが40年代になると芸者衆が少なくなった。


小生は昭和44年・29歳の青年社長・・長沼町山林の買収業務をしていた。

交渉が煮詰まった6月頃から数回・・料亭<千登世>に関係地主10数人を招待した・・
大部分の人が<芸者遊び?>を知らなかったので大歓迎・・大騒ぎ・・

小生の記憶では・・その時来られた<芸者衆>は八王子ではなく<中野新橋>から来ていた・・

思い出すと<千登世>さんの都合だったのか・・

<知登世さん~登喜和さん>も廃業されてマンションに変わっている・・

47年~48年・・列島改造に便乗して甲府郊外の<ゴルフ場予定地>の買収で
湯村温泉~石和温泉に泊まり込み・・

連日地主や町の有力者や県や国会議員他の接待・・度々同じ芸姑の鉢合わせ・・

48年12月<オイルショック>で、ドロップアウト・一瞬にして・王様から転落・・

後始末に数年かかり・・それ以来単独では<スナック>にも行ったことがない・・

<お座敷遊び体験ルポ・・料金や予約のしかた>細かく説明されいるが興味もない

10代から古老のお供で熱海温泉や伊東温泉で遊ばせてもらった記憶だけはなぜか鮮明に覚えている。


#読書 #生活

People Who Wowed This Post

<残置物回収>

thread
<残置物回収> <残置物回収> <残置物回収>
小生が社主の<相武都市開発(株)>は、昭和48年設立・・現在は、休業中ですが、度々金融関係~広告関係~建設~不動産他から電話がある・・

チラシやパンフレット類も送られてくる・・
最近は<解体工事~廃品回収~引っ越し>が増えている。

館ヶ丘団地でも4街区他で集約問題で交渉が進んでいます。
小生が当初から主張している<不用品他>の整理はには予想以上の費用が掛かります。
<ごみ屋敷>は例外ですが引っ越しの際には想像以上の残置物が出ます・・

パンフレットから・・
* <不用品・粗大ゴミ・廃品回収>
大きな粗大ゴミ・不用品を処分するのは、大変な作業です。
処分するだけなのに、壁にこすって壁紙を破いたり、落としたりして床に傷をつけたりしては、目も当てられません。

こんな時はXXXにおまかせ下さい。
●  男手がなくて、大きな荷物を運べない…
●  不要品を整理したい…
●  断捨離を考えているが、自分ではなかなかできない…
●  引越しの際の整理をしたい…
●  エアコンや家電、ソファやタンスなどの大型家具を処分したい…

URから提示されいる費用では大半の所帯が持ち出しになります。


#UR #団地集約

People Who Wowed This Post

<上司が気になる・集約問題>

thread
<上司が気になる・集約問題>

昨年8月中旬から<団地集約問題>で、URの職員と接触しています。

6月12日 <南集会場>で 、自治会主催で、対象者から意見や希望を聴取しました。
その後自治会役員で、対策チームを編成して<意見を集約>・・

小生は、会うのが初めてで・若手の社員達でしたので今一不安がありましたが、<自治会三役>とは顔なじみというので信頼して協議を始めた。

その後・8月30日に<東日本賃貸住宅本部ストック事業推進本部宛に要望書>を、提出した。
9月16日   URの担当者から回答書が届き・丁寧な説明をいただき、無難な内容でしたので了解しました。

12月18日  URが、事業区の全所帯を、対象に説明会(条件提示)が、開催されました。
残念ながら・・先般協議した<要望書>が、大半無視されていました。

自治会の立場から考えると・担当者を信頼して託した<要望書の内容>を、責任者(担当部長)に報告して了解を得ていなかったようだ。

小生は納得がいかないので・個人として3通を理事長宛に郵送した。
1月11日~ 要望書NO1~11頁
3月3日 ~ 要望書NO2~17頁
5月25日~ 内容証明書~
要望書は無視されていたようで・・個人宛には回答がなかったが<内容証明書>にはびっくりしたようでい・電話がありましたが<責任者>でないので面会は断った。


自治会では会長名で<ストック事業推進部長>宛に・・
1月26日及び2月14日・・2度要望書を提出したが
2月2日の回答は、部長名ではなく推進部・印鑑もない
3月15日回答は・・口頭・・呆れたもんだ・・


小生は、当初から<一時契約への切り替え>は、<居住権放棄>につながるのでは?・・
<覚え書き~一時契約>にサインしないと次の住戸を紹介しないは、圧力~恐喝行為ではないか?

契約業務等に無知な居住者に丁寧な説明もしないで・<地位の乱用?~催眠商法に準ずる>と警告してきた。

5月末に<落語家弁護士>に資料一式提供・・都議選が終わったら相談したいと伝えた。

先月<八王子市の法律事務所所属の弁護士>とも相談・・明らかにブラック行為と確認している・・
URのA職員も立場上<ブラック>とは言えないが<限りなくブラックに近いグレー>と解釈している・・と話していた。

不満な対象も大勢いるので・・何時行動に出るか思案中です。
自治会ではやる気がないので・・誰が主導で始めるかが課題です


<上司に意見を言わない・都合の悪い情報は伝えない?>が目につく。
やたらに時間稼ぎをして先送りが多く・・言えない雰囲気かもしれないが?
調べてみたら・事務職等の人種は<上意下達>が、当然と考えて強く進言しない人が大半らしい・

年中<上司>の目線を気にして・部下には威張っていたのでは<本末転倒>ではないかな・・





#UR #団地集約

People Who Wowed This Post

<きけ わだつみの声>

thread
<きけ わだつみの声>
<わだつみ>は戦没学生をあらわす普通名詞のように使われる。
<わたつみ(わだつみ)>は海神を意味する日本の古語である。

15日・北集会所で、昨年い続き<戦争の話しを聴こう>が開かれた。
団地在住の80代の先輩が講師で貴重な話を聴いた。

小生は終戦時は、4歳8ヶ月の幼児で会津若松市に疎開していたので記憶はない。
母親の実家の会津では、叔父(弟)がガダルカナルで戦死・・隣家から養子に来た叔父も戦地から戻ってきたが病死・・
<戦争の話>はタブーで身内からはほとんど聞いたことがない・・

元記者の方の話しで目が覚めた・・
<特攻隊の青年の手記>から 父上~母上・・お国のために行ってきます・・

小生のまた従兄弟は<神風特攻隊第1号・ ・市島のお兄さん>・・
昭和30年代後半? 新聞に手記が掲載されびっくりした・・父親を15歳で亡くした後市島の伯母さんご夫婦に大変お世話になっていた。

すぐに伯母さんに連絡すると・・隠していたわけではないからごめんなさい・・人に話をすると辛くなるから黙っていた・・
会津の叔母や市島の伯母も・・悲しみを抱えていたのかと感じてせつなかった・・

毎日のように世界のどこかで<戦争>の情報が報道される・・
アメリカと北朝鮮で・・牽制合戦・・
<ミサイル?>西日本上空通過に備えて準備・・

安倍首相他の大臣~官僚では戦争体験者がいない・・戦争を知らないから<海外派遣>呑気なことを平気で語っている・・恐ろしい軍団だ・・

帰宅してから考えると・伯母さん夫婦はお兄さんからの手紙<新聞社>に見せたから名前が出たのだな・・
頼まれて報道に協力したらしいが辛かったのでは・・

いろいろ考えているうちに<走馬灯>のように50年位前からの記憶が蘇って来る・・
あれもこれも・・15歳で戸主になってから・・ずっと闘いの連続で・・
涙がにじんできて・・終わり・・


#団地情報

People Who Wowed This Post

<電報より便利・・>

thread
<電報より便利・・> <電報より便利・・>


現在交渉中の案件<スーパー隣接のトイレ使用の件)で・何度も催促しても回答がない・・

昨日も担当者に連絡したら・・見当はずれの回答・・バカバカしいので責任者に直接連絡した。

大きな組織ですので当然本人は出てこない・・担当の方に用件を伝えて至急処理してもらうように頼んだ。

責任者には伝わらない可能性が大なので?ダメ押しで文書でフォローすることにした。

<内容証明書>は・・該当しない・・
<電報>にするか・・文字数が制限されて金額も・・郵便局に問い合わせたら・・扱いは<NTT>・・

郵便局の<レタックス>が良いのでは・・すぐに窓口まで出向いて書類をもらってきた。

登録を済ませておけばWebも可能・・文字数制限なし・・

早速<オフィス>で作成して所定の位置に貼り付けて・・窓口で申し込んだ・・

料金592円・本日中に先方に届く・・証拠にもなるので好都合・・

今後は交渉後のフォローに使用できそうです・・
<上司に伝えない>・・担当者には武器になりそうだ・・

<レタックス>は、差出人の<通信文>が、受け付けた郵便局から受取人側の配達郵便局までファクスで送信され、それを受信したもの(つまり複写物)が、そこから速達として配達されます。

通信文は、用紙は原則としてA4判またはA5判を使い、文字でも絵でも、手書きでも印刷でも、ファクス送信できるように記載します。

<UR都市再生機構・理事長殿>
いつもお世話になっております。
私は館ヶ丘自治会・XXXX です。
28年12月会長名で<南多摩住宅センター>宛に<ビッグ・エーさん>隣接のトイレの使用を要望しました。
度々相談室の室長・担当の方に早期の解決を、求めましたが、未だに解決していません。
16時頃で<縁側他>が終了するとトイレが使用できないので空き店舗裏等で<小用>をする人が出てきて困っています。
26~27日には商店街の夏祭りが開催される予定で多くの人出も予想され混乱状態が心配されます。
数日前から<住宅相談室~住宅経営部>の担当者に、強く要求しましたが中途半端な回答です。
昨日<ビッグエーさん>に確認しましたが・過去に連絡を受けたが詳細は聞いていないとのことでした。
私は担当者に現状で開錠して・URが管理して電気料~上下水道料をURが負担すれば即解決と提案しています。
至急<トイレ>が使用出来るように指示していただきたく重ねてお願いいたします。     以下省略






#UR

People Who Wowed This Post

<大事な親ゆび・・>

thread
<大事な親ゆび・・>

書籍名~ 親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!
サブタイトル~  1日1分で元気脳になる最強の健康法
著者~   長谷川 嘉哉 (はせがわ・よしや)さん・・日本有数の認知症専門医
発行所~ サンマーク社 

人間は<親ゆび>が、発達しているおかげで生物の中で一番進化したそうです。
<人間とサル類>との大きな差は・・サル類は親指を含めた全ての指が同じ方向を向いている・・
人間は親弓と他の指が対立しているため複雑な作業ができたので脳が発達した。

5本の指の中で特に親指が重要なのは・・ペットボトルを飲む動作も親指を使わないと難しい・・
ボトルを握ってキャップをつまむ・・そして回して開けて・・傾けて飲むという一連全ての作業は親指を使わないとできない・・

昔から指は<第二の脳>と呼ばれ・・<指をよく動かす人はボケにくい>と言われています・・
高齢者には<折り紙や編み物等の手作業>が勧められています・・

<山の神>は、年がら年中<折り紙・手芸・・卓球・水泳・大正琴・>・で忙しいのは<ボケ防止対策>らしい・・

私は<両手・両足の指先>が、冷え・しびれ・・指先の握力が低下・・
その影響で物を掴かみそこなって落としたり・・字を書いたりほかの細かい作業が今一うまくできず悩んでいる・・

最近書店でも
<健康本>が数多く並べられブームになっている・・この<親ゆび刺激法>も、売れているらしい・・

この本のうたい文句・・
* もの忘れがなくなった!」
*  頭が冴えた!
* イライラしなくなった!

脳の血流が上がり、活性化して、若返る・・多くの医師たちが絶賛する・・


<具体的にどう動かせばいいのか?>
親指の先端の両側を揉む・・刺激する・ほかにもイラスト等で・・数例方法・・刺激の手段・・

私は年中・・TVを見たりしている時・・バス等に乗車している時・・病院等で待っている時など履行している・・

ただし驚くほどの効果は、感じられない・・
逆に考えれば・・いろいろ試してきたので<ボケの進行>が、鈍いのかもしれない・・

お金がかかるわけでもない・・手間暇かかるわけでもない・・
年齢問わず試してみることを、お勧めします。

#健康 #読書

People Who Wowed This Post

<地盤は大丈夫かな?>

thread
 <昭和33年測量図>  <昭和33年測量図>  <現況図>  <現況図>
昨年の熊本大震災以降・・連日・・日本全国が揺れている

首都圏でも近未来に<直下型地震>が予想され心配しています。

小生の居住する館ヶ丘団地は高台に位置するので水害の心配はない。

平成28年6月29日に更新された市役所の情報を見ると
*  指定緊急避難場所(広域避難場所)
大地震が発生したときに発生する延焼火災や有毒ガスなどの危険から身を守るための場所です。 大規模公園や大学のキャンパスなどを指定しています。
館ヶ丘では、近隣の<拓殖大学>・・

* 指定緊急避難場所 (一時避難場所)
• 市立の全小学校・中学校 ~ 館小中学校(本校・中学校)・・高尾山学園の校庭
• 市内の全都立高校 ~ 翔陽高校の校庭

* 指定緊急避難場所(指定避難所・避難所 )
• 市立の全小学校・中学校 ~ 館小中学校(本校・中学校)・・高尾山学園の体育館

いずれの場所も自宅から近いので問題はないが心配なのは・・大地震で自宅の建物の損傷です。

11階建ての高層棟は、先年大規模な<耐震工事>が完了して何の心配もなさそうだが、5階建ての建物は懸念される・・

竣工した昭和50年ごろは資材不足で<生コンの強度>が懸念される・・
当時相模湖に居住していた小生宅の空き地をダンプの駐車場に貸していた・・

運転手が<相模川の川砂>が不足で、遠方から<海砂>を運んでいる・・時間もかかりガソリン代にもならないとぼやいていた・・
海砂は塩分も含まれているので現場の人も<大丈夫かな>と心配していたそうだ・・

最近知人と話をしていたら<住宅公団>でも周知していたよ・・耐久性は今一でも50年くらいで建て替えと認識していたらしい・・

小生は昭和33年測量の1/3000の地形図を所有している・・
気になることがあったので拡大して現況の1/2500と比べてみた・・

想像はしていたがたまげた・・
敷地造成前は、<山あり・谷ありの>全体が南傾の小高い丘だった。

大量の土砂を搬出・・地域内でも大規模に移動・・場所によっては40m以上埋めた場所もある・・

<避難場所>に指定された学校・・不動沈下や陥没の心配はないのかなと不安になった・・避難しない方が安全なのか疑心暗鬼になる。

2街区の高層住宅2棟が<耐震不足?>で、改修工事が計画されているようだが<地盤>は、大丈夫なのかな?

地図を丁寧に眺めていると・・自宅至近の場所でも懸念される建物が2棟ある・・

隣の3街区では、懸念される?4棟がある・・

造成工事~建築に着した当時に調査した<ボーリングの調査結果~コンクリートの強度結果>等確認しないとまずいな・・

知人があなたの家は,1階でないから大丈夫だよ・・万が一つぶれても2階だから・・
逃げ出すにもたやすいから・・

<悪い冗談>にならないよう祈ります。

#団地情報 #団地集約

People Who Wowed This Post

<原発は変えられない・・>

thread
<原発は変えられない・・>
書籍名~  原発を変えられない社会をどうやって変えるのか
共同著者    
吉岡 斉 (よしおか ひとし)・・九州大学教授 (科学技術)
寿楽 浩太 (じゅらく こうた)・・東京電機大学助教授 (科学技術)
宮台 真司 (みやだい しんじ)・・首都大学東京教授 (社会学)
杉田 敦 (すぎた あつし)・・法政大学教授 (政治学)

安倍内閣では <脱原発>を求める多数の声を無視して、政策の決定過程には反映されず・

福島原発事故以前の原子力政策への回帰が進められています。

政策を実際に決めているのは誰であり・・本来は誰であるべきなのか・・

専門知識が求められる問題に、私たち国民ははどう関わっていけるのか・・
4人の論客の意見が掲載されています。

<興味深い意見>から・・
何十年も前の技術で作られた既存の原発を死守することに血眼になる<エンジニア>というのは、普通に想像されるエンジニア像とはちょっと違って、かなり違和感があります。

しかし<原子力ムラのエンジニアたち>は、なぜか??古い原発が必要な安全性を満たしているとか、もっと長く使えるとかいった点ばかりに一生懸命になっているように見える。

普通<エンジニア>というのは、自分が作った新しい技術を売り込みたい・・
それで世の中に約に立ちたい・・前よりもいいものを作りたいという観念を持った人達だと思うのです。

<これは危険だし高いからやめようよ・・俺の奴だと壊れないし安いよ・・>とか言いだすのが <エンジニア>の通常のメンタリーテイだと思うのです。

ところが <原子力ムラのエンジニア>にはどうもそういう成分が少なすぎるように見えることが問題です。


小生個人は・・福島の事故の始末もついていない現状では<原発の再稼働>には反対です・・
<廃炉>をするにも数十年かかる・・<ゴミ>の処理には100年単位の時間がかかる・・

<最終処分場>は、候補地さえ見つかっていない(永久に不可能?)
常識としては・廃炉から最終処分まで原発で潤った地区で負担するのが当然と考えます。

<再稼働~凍結~廃炉>等のの議論は、時間をかけて・・多くの周辺住民の理解を得手から結論を出すべきだと考えています。

#ブログ #読書

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account