Search Bloguru posts

ドラマ日記

http://en.bloguru.com/tv-kozou

山田涼介カインとアベルキュンキュン&ドロドロ感

thread
山田涼介くんは特に、恋愛ものはあまりやらなくて、探偵ものなどが多いような気がしていたのでしばらくなれるうちは違和感があると思います。
桐谷健太さんも、今までにもたくさんの作品に出演されていますが、やはり今話題のCMのイメージが強くて、桐谷健太さんなんだけど、桐谷健太さんじゃないような気がして新鮮な気持ちでみれました。
自分も兄弟がいるので、兄弟の誰かには目がかかり、誰かには無関心という設定は親近感も湧くし、ストーリーに入り込めて楽しいです。
創世記にあるようなカインとアベルとは少し違いますが、運命的な兄弟の劣等感や嫉妬、渇望などがよく描かれています。
特に創世記のカインとアベルを知っている人であれば、設定も入って来やすいしより楽しめると思います。
とにかくジャニーズファン、山田涼介ファンからすると、キュンキュンするところが多く、ストーリーそっちのけで見てしまう部分も正直あります。
また、ヒロイン女優が辞退しているという件
もありましたが、決まった倉科カナさんも可愛くて演技も実力派で見ごたえがあります。
それぞれの出演者が、テレビでみていて個性が強い方々なので、より役にもはまっている部分や、その方のイメージが覆されるような、個々の個性が強いドラマだと思います。
このドラマをきっかけに、その役でのイメージがつく役者さんもいるのではないでしょうか?
視聴率も、今まで2サイクル低迷していたとのことですが、安定してよかったと思います。
初回安定ができたので、このまま2回3回と視聴率も増えて、月曜日9時のイメージがよくなっていけば、月9ということで断っていた役者さんも出演してくれて、よりいい作品になっていくと思います。
これからよりドロドロ感が出てくるのでしょうか?

People Who Wowed This Post

カインとアベルDVD鑑賞 感想山田涼介くん主演ドラマ

thread
ドラマタイトル【カインとアベル1話】は、私が大好きな山田涼介くん主演ということで、始まるのを心待ちにしていました。
キャスト名に山田涼介とでたときに、見るとは決めていましたが、前々からヒロイン役が何人か辞退しているという話も出ていたし、最近の月曜日9時の視聴率が低迷していることもあり、だいぶ心配でした。
始まる前のCMでは、ツルに絡まれたイメージがあり、最近人気の不倫とかそういう感じのものかと思いましたが、初回をみてビジネス的なイメージをもち、だいぶ印象が違うなーと思いました。
あとは、やはり小学校あたりからジャニーズジュニアで子役?としてテレビに出ていた子が恋愛ものを演じる歳になったということが、新鮮でした。

People Who Wowed This Post

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 第一話後編感想 評価

thread
一方、吉田羊さん演じる”橘志帆”は、やはり完璧です。患者に対する鋭い眼、医療に対する芯の強さ。本当にこんなお医者さんがいたらいいのになあと、しみじみ思いました。

第一話のストーリーは、救急搬送された保育園児の異食症の原因を志帆が突き止めるために奮闘するというものでしたが、実際にあり得ない話でもないのかもしれないと思いました。

シングルマザーの母親が仕事ばかりに専念するあまりに、寂しさの極限に達した子どもが、土やティッシュペーパーを食べる異食症に罹ってしまうというのは、一見すると信じられないかもしれません。

でも、症状は違ったとしても、幼い子供にとってそれが必要な行為になってしまうほどに追い詰められてしまうことは、
十分に可能性があることだと思いました。もちろん母親は母親で、子どものために必死に働いていることは痛いほど分かります。


でも、小さな子供にとって、母親が一緒に居てあげる時間は、やっぱり無条件に絶対的に必要なのかもしれません。
この一話目のテーマは、シングルマザーが増えつつある現代にとって何かしら訴えるものが強くあったような気がします。


この先もきっと、このドラマは今の社会に向けていろいろなテーマを発信して、観る人たちが少し立ち止まって、改めて考え直してみるべきことに気付かせてくれると思います。

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 第一話後編

People Who Wowed This Post

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 第一話 前編感想

thread
ドラマタイトル:メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 第一話前編感想
キャスト名:吉田羊 伊藤蘭 相武紗季 高橋克典
DVD鑑賞
毎回新ドラマが始まると、1話目だけは必ずチェックして、その後面白いものだけをチョイスしていくという観方をしているのですが、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』は見事に私の審査を軽々と通過してくれました。

通常の医師系ドラマのほとんどが、男性医師同士の闘いや、個性的な医師の絶対的にブレない医療精神を題材にしたものが多く、このドラマのように女性医師団を土台にしたものは大変珍しいと思いました。

第一話を観始めてすぐに、伊藤蘭さんが女医チームのトップとして出てきたので、私は勝手に「ああ、吉田羊の影の味方になる存在ということだろうな」なんて勝手に予想していました。いつもの配役として、素晴らしい妻、優しい母、カッコいい女社長など、そういったキーポイントになる役のイメージがあったからです。

ところがドッコイ今回は、ヘコヘコついてくる部下を従え、メディア出演のために患者の診察を面倒くさがるような最悪な女医を演じているではないですか!つまりは、吉田羊の敵として存在しているのです。

これにはいい意味で強烈なギャップを感じ、私のハートは一気に掴まれてしまいました。役とはいえど伊藤蘭さんが、あんな意地悪な顔やプライド丸出しの仕草が上手いとは思いませんでした。
http://ドラマ動画.net/2017/09/30/post-22/

People Who Wowed This Post

Chef三ツ星の給食 天海祐希ドラマ感想 評価

thread
「 Chef~三ツ星の給食~」は木曜日22時放送で、キャスト名は天海祐希主演。
天海演じる星野光子は三つ星のシェフ。

パリの名だたるレストランで修業をつみ、帰国後、銀座の有名レストランに三つ星を獲得し、予約は3年待ちの人気レストラン総料理長になる。

働いていたレストランのオーナー小泉孝太郎に陥し入れられ再起していくドラマ。

一話では、メディアにも出るほどの天才女性シェフだった天海が、レストランの超VIP客に対して、予定されていなかった自分で撃ちおとした鹿肉をオーナーの反対をよそに出したことで、

食中毒が起き、レストランは営業停止、それがメディアに取り上げられ、それを理由にレストランをやめさせられる。

だが、それは天海をやめさせるオーナーがついた嘘だった。レストランどころかフレンチ界からも追放され途方にくれていたところに、

給食を作ってみないかと誘われ、メディアでそれが取り上げられればまたフレンチ界に戻れるかもという考えから最高の給食を作ってあげると自信満々だったが、

時間通りには出来ない、子どもからの評価も散々。

プライドの高いシェフはこんなところやめてやると出て行くが、レストラン時代にともに腕をふるった同僚にも裏切られ、

食中毒が嘘だったことを知り、やはりフレンチ界に戻ってみけると続けることに…。という内容でした。天海祐希本人のかっこいい男前な感じはすごくピッタリで、キャスティングはいいと思い面白そうと思い1話を見ました。

見た感想はまず、天海以外のキャラが目立たないのでイマイチ。あとは、三つ星のシェフともあろう人が、作る相手のことを考えずにそんなにまずいと言われるものを作るかどうか疑問が。

給食をテーマにしたのは面白いと思ったが、給食作るメンバーも個性的な人はいるものの、天海祐希のキャラクターが濃すぎて目立っていないのでもったいない。ただ、今まで給食にスポットをあてたドラマはなかったので、

どんな給食を作っていくのかは楽しみ。

料理物のドラマが好きな人にとってはそこは楽しみなところかもしれない。

1話でも美味しそうな料理がたくさん出てきて、食べたくなった。料理物をみるときは何か日常の料理に活かせないか、

アイデアはないかを探してしまう。今回もストーリーを楽しむというよりはそれを楽しむことになりそうだと思った。

もう少し話が進めば、給食を作るメンバーの個性も光ってくるのだろうか。そこも少しは期待したいと思う。

今更ながらのDVD鑑賞

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account