Search Bloguru posts

ゴッホの「夜のカフェテラス」前で夕食

thread
滞在ホテルのレセプションで聞い... 滞在ホテルのレセプションで聞いた、場所で夕食。歩いて10分。そこはフォーロム広場。小さな綠の公園の様な所。公園というよりは、数軒のレストランがテーブル席を並べ、テントを張った、欧州によく有る野外食事場。後ろの黄色場所は、とても有名な場所だった、その事知らずにこの席に着いた。 笑顔のイイ、ウエイターが「プロ... 笑顔のイイ、ウエイターが「プロバンスのロゼ」を慣れた手付きで栓を抜いてくれる。ここに来たら、すなわち南仏に来たら、ロゼでしょう!他のテーブルの、ほとんどがロゼワインだよ。スーパーマーケットの酒売り場でも、ロゼワインが5割を占め、白と赤が残りの半分づつ、って感じ。この事、ジュネーブ空港からすでに見受ける。 僕の注文品この、前菜+主菜+デ... 僕の注文品この、前菜+主菜+デザートの3皿セットメニュー、23ユーロ=2,800円。ロゼワインは1本2,300円。いずれもスイスから来た僕には、とても安く感じる、ルン。・・でこの前菜はサーモンのタルタル。 主菜は牛肉のタルタル。タルタル... 主菜は牛肉のタルタル。タルタル・・生もののタタキだね。手前のみじん切りのタマネギや良く判らないみじん切り物を混ぜて頂く。生の牛肉の上には、お決まりの生玉子の黄身。日本では今や、生牛肉は食べられないからね。 僕らの席の向かい、黄色いお店は... 僕らの席の向かい、黄色いお店は、ゴッホが描いた「夜のカフェテラス」の場面だった!1888年の事。その様子は今もあまり変わらない。店の名前は「LE CAFE LA NUIT」 お店の味は、あまり評価は高くない。僕らの様に、この「夜のカフェテラス」を見ながら他店で食べるのが良さそうだよ。 ヴィンセント・ヴァン・ゴッホが... ヴィンセント・ヴァン・ゴッホが1888年にアルルに移り住み、パリ郊外でピストル自殺をする約2年前に描いた「LA CAFE LA NUIT」見れば見るほど、いい絵だな~って思う。現場を知ればなおさらだ。 僕、その場に立った証拠写真。 僕、その場に立った証拠写真。 ロゼワインでほろ酔い。ホテルに... ロゼワインでほろ酔い。ホテルに帰る道すがら、プロバンスの夜風が気持ちいイイ!ルン!ここはレピューブリック広場。
2019年8月25日(土)夕食 

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
This user only allows bloguru members to make comments.
If you are a bloguru member, please login.
Login
If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
Request Account