Search Bloguru posts

Blog Thread

  • アルル街歩き(古代劇場・円形闘技場)

アルル街歩き(古代劇場・円形闘技場)

thread
朝走りで、巡る場所、順序を概ね... 朝走りで、巡る場所、順序を概ね決めてある。ホテル近所にあった、観光案内所で「アルルカード」の様な、観光施設10カ所共通入場券を16ユーロ(2,000円)で購入済み。先ずはホテルからゆっくり徒歩で15分、古代劇場。紀元前1世紀のもの。ここに1万人の観客を収容したとサ。現代も劇が行われている。一部の座席は修復されるず、古代がむき出しの席も有った。そこに座り、2000年の時を想像する。 朝の9時半。どうも僕らが最初の... 朝の9時半。どうも僕らが最初の入場者の様だった。 古代劇場の外壁で、このおばちゃ... 古代劇場の外壁で、このおばちゃまが、ギターでシャンソンを歌っていた。聞き惚れた!籠に5ユーロを入れて、しばし聴き入った。ゆったりとした余裕の声量で歌う彼女、そしてギターもイイ。左足にはリズムを取りながらのタンバリン。その横にテリア犬の「テキーラ」がいる。今歌っている曲は「パダン・パダン」と「ドミノ」。こうゆう街道歌手、イイな!って思ったら、ちゅうちょなく立ち止まって聞かないと、後悔をする。 円形闘技場。11時。団体客の姿... 円形闘技場。11時。団体客の姿が見られる様になった。アジア人の団体はいない。 階段状の観客席下は、通路。 階段状の観客席下は、通路。 紀元90年に建てられた円形闘技... 紀元90年に建てられた円形闘技場。今でも夏場は、闘牛が行われるらしい。かつてはここで闘技、すなわち人間同士の死闘が行われ、それを21000人の観客がそれを楽しんだって、事?なんとまあ、人間は・・・ アルル街歩き(古代劇場・円形闘... 補修が施され、美しさを保ってい... 補修が施され、美しさを保っている。ここ円形闘技場は、アルル観光の目玉のひとつ。古代劇場の隣に建つ。いずれも小高い丘の上に。
2019年8月25日(日)アルルの旧市街地は、そう広くない。いちにち有れば、とりあえず回れる規模。しかし想像力を持って、歩き回ると、そうは行かない。僕らは近郊の観光ポイント見物をするために、ここアルルで4連泊だ。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account