Search Bloguru posts

コートールド展(東京都美術館)

thread
東京都美術館の入り口には、この... 東京都美術館の入り口には、この大きな「パチンコ玉」がある。 目的は、この企画展。英国ロンド... 目的は、この企画展。英国ロンドンにある「コートールド美術館」が只今改築中のため、滅多に旅をしない名画たちが、やって来た。それも僕の大好きな印象派の絵画が。 「ドーヴィル」1893年 ウジ... 「ドーヴィル」1893年 ウジェーヌ・ブーダン(1824~1898) 「雪、ルーヴシエンヌにて」18... 「雪、ルーヴシエンヌにて」1874年 アルフレッド・シスレー(1839~1899) 「秋の効果、アルジャントゥイユ... 「秋の効果、アルジャントゥイユ」1873年 クロード・モネ(1840~1924) 「舞台上の二人の踊り子」187... 「舞台上の二人の踊り子」1874年 エドガー・ドガ(1834~1917) 「フォリー=ベルジェールのバー... 「フォリー=ベルジェールのバー」1882年 エドゥアール・マネ(1832~1883) 「春、シャトゥー」1873年頃... 「春、シャトゥー」1873年頃 ピエール=オーギュスト・ルノワール(1841~1919)
2019年10月17日(木)午後2時。コートールド=COURTAULD このスペルで、そう発音するんだぁ。英語読み?フランス語読み?どちらにしても僕には読めない。今夏、南仏に行った。その時、ゴッホ(GOGH)の名前つづりを書いて、地元の若者に読んでもらった。そしたら「ゴグ」って読んだよ。ゴッホはオランダ人だからオランダでは何て読むのかな?固有名詞の呼び方って、難しい。その時今夏南仏旅)のお客様の体験話で、ロシアに行った時、チャイコフスキーって、言っても全く通じなかったそうだ。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
This user only allows bloguru members to make comments.
If you are a bloguru member, please login.
Login
If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
Request Account