Search Bloguru posts

Blog Thread

  • 琵琶湖湖畔・渡岸寺観音堂(向源寺)

琵琶湖湖畔・渡岸寺観音堂(向源寺)

thread
国道8号線から、ちょっとだけ東... 国道8号線から、ちょっとだけ東に入った所。拝観者は僕の他に3組だけ。静か。 境内には、大きな樹が幾つも。 境内には、大きな樹が幾つも。 伽藍の扉を開けた瞬間、ド~ンと... 伽藍の扉を開けた瞬間、ド~ンと目と心に飛び込んで来た、この観音さん。195cmの長身。ヒノキの一木造り。美しい!実に美しい。インドやネパールで見た観音様に似ている・・・小面の頭が高い、両耳に大きな飾り、わずかにひねった腰。国宝、十一面観音菩薩。平安前期860年ごろ。 琵琶湖湖畔・渡岸寺観音堂(向源... 後ろ姿も美しい。 後ろ姿も美しい。 琵琶湖湖畔・渡岸寺観音堂(向源... 国宝の十一面観音菩薩と同じ伽藍... 国宝の十一面観音菩薩と同じ伽藍にいらっしゃる、十一面観音立像(県指定文化財)平安後期(12世紀)作。わずか40cmにも満たない、観音様。僕はとても気に入った!このお顔、なんとも可愛いではないですか!この手の顔、僕好み。国宝の十一面観音さんより、こっちがイイな。 同じ伽藍にいらっしゃる、胎蔵界... 同じ伽藍にいらっしゃる、胎蔵界大日如来坐像(重要文化財、像高148cm、檜寄木造。平安中?後期作。姿が黒いのは、浅井長政と織田信長等が戦った合戦から、仏様を守るために、何度も土中に埋めた事による。この事は、国宝の十一面観音菩薩も同じ。
2019年10月22日(火)午後。折角琵琶湖湖畔まで来たんだから、琵琶湖観音様さまのひとつでも、拝んでこなくっちゃ、と。そこでググッでみたら、国宝の冠が付いた観音様が近所にいらっしゃった。それは長浜城から北へ15分ドライブ、向源寺。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account