Search Bloguru posts

インスブルック観光

thread
聖ヤコブ教会。1717年から4... 聖ヤコブ教会。1717年から4年掛けて建てられた。この地方、チロル地方のローマ・カソリック教会総本山。 内部。中央祭壇にあるカスパール... 内部。中央祭壇にあるカスパール・クラーナハが描いた「救いの聖母」は一見の価値あり、と言うが、どうも僕にはピント来ない。ここのパイプオルガンは見事! 町の中心部でお茶をする人達。 町の中心部でお茶をする人達。 インスブルックを流れるイン川。... インスブルックを流れるイン川。それに掛かるイン橋の上に居ます。イン川はスイスのサンモリッツ近くを水源として、ドイツに流れドナウ川に合流する。ちなみにドナウ川(ヨーロッパで2番目に長い川)はルーマニアの黒海に流れ込む。 僕らは寂しく、高速道路の休憩所... 僕らは寂しく、高速道路の休憩所でピクニックランチ。 でも僕のランチ内容は豊かですよ... でも僕のランチ内容は豊かですよ、ルン。 帰りの駄賃に、ガルミッシュ・パ... 帰りの駄賃に、ガルミッシュ・パルテンキュリヘン駅(ドイツ国鉄)立ち寄り。ここからミュンヘンは遠くない・・・陸路で90kmくらい、かな。 プラットフォームに出てみた。も... プラットフォームに出てみた。もちろん改札なんてないから。ここにはパラグライダーのUP社本社があるのでは?
2019年8月19日(月)

People Who Wowed This Post

スワロフスキーのアンテナショップ

thread
買う気は全くない。お手洗いに寄... 買う気は全くない。お手洗いに寄っただけ。サンキュー。 スワロフスキーのアンテナショッ... 階段床までの距離を目算間違えて... 階段床までの距離を目算間違えて、ズッコケソそうになる店内の階段。 ここはやっぱり中華人が多い。日... ここはやっぱり中華人が多い。日本人は稀にしか見ない。いったい日本人観光客は何処に行ってしまったのかな~。それとも中華人&韓国人の観光人増加に伴って、日本人影が薄まったのかな? 輝くスワロフスキーの鳥たち。 輝くスワロフスキーの鳥たち。 仏様さえも・・・ 仏様さえも・・・
2019年8月19日(月)昼前。

People Who Wowed This Post

雨降り・・インスブルック観光へ

thread
滞在地フロンテン(ドイツ)から... 滞在地フロンテン(ドイツ)からターンハイム(オーストリア)まで12km。道中、牛の移動に出くわし、交通渋滞。 インスブルックの駐車場が大混雑... インスブルックの駐車場が大混雑で、30分はロス。車を地下駐車場に入れ、徒歩で旧市街地観光ポイントへ路地行く。こうゆう路地に都会の魅力を感じる。 古い自転車も、ペインティングさ... 古い自転車も、ペインティングされれば、様になる。 いつもの黄金の小屋根。神聖ロー... いつもの黄金の小屋根。神聖ローマ皇帝マキシミリアン1世が、中央広場で催される行事を観戦するために1500年に完成したロイヤルボックだ。ここには今年6月下旬にも来たな。 時間は11時半。意外にアジア系... 時間は11時半。意外にアジア系の観光客が少ない。 チロリアンハットを物色中、けど... チロリアンハットを物色中、けど買わず・・ 王宮。後期ゴシック様式で146... 王宮。後期ゴシック様式で1460年から建設された王宮。その後マキシミリアン1世、フェルナンド1世、女帝マリア・テレジアによって拡張・改修が施された ふ~ん。僕は支配階級の生活より... ふ~ん。僕は支配階級の生活よりも、被支配階級の庶民生活に興味が湧くなぁ。
2019年8月19日(月) 昨日の天気が嘘のよう・・夜中から強い雨が降っている。外遊びはお手上げだ。130kmドライブで、オーストリア・チロルの中心都市、インスブルック観光に行こう、フロンテンン(ドイツ)の隣のパラ飛行エリア・ターンハイム(オーストリア)を見て行こう、帰りはガルミッシュ・パルテンキュリヘンを経由、って事で。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account