Search Bloguru posts

水戸・偕楽園2

thread
好文亭にある茶室の待合。 好文亭にある茶室の待合。 茶室「何陋庵」(かろうあん)。 茶室「何陋庵」(かろうあん)。 廻り廊下はすべてこれ式。これ杉... 廻り廊下はすべてこれ式。これ杉の柾目。横滑りしない。いいね!と感想を管理人のおじさんに話したら・・しかし子供が滑り歩きをして、板のささくれが足に刺さって・・で絨毯を敷こうか、との案が持ち上がっている、と。う~ん、何か別な方法をお願いします。 萩の間の襖絵。田中青坪(せいひ... 萩の間の襖絵。田中青坪(せいひょう)画。 梅の間。これも田中青坪(190... 梅の間。これも田中青坪(1903ー1994)が描いた。これもイイ! 田中青坪・・興味がわいた。群馬県前橋生まれ、最初は西洋画を学んだ。・・どこぞで彼の作品をまとめて観られるチャンスはないかな。 ぼ~っと、焦点定めず眺めていた... ぼ~っと、焦点定めず眺めていたい。好文亭の最上階から。 これ、すごい。雨戸の立て閉め時... これ、すごい。雨戸の立て閉め時に直角に通す装置。感心した。これで雨戸の扉袋の設置個所を少なくする事が出来る。 大洗海岸、筑波山がここから眺め... 大洗海岸、筑波山がここから眺める事が出来たそうな。今はそれ叶わない。

People Who Wowed This Post

水戸・偕楽園

thread
南門そばに、ようやく三分咲きの... 南門そばに、ようやく三分咲きの白梅を見た。この斜面に正岡子規の歌碑があった・・「崖(がけ)急に 梅ことごとく 斜めなり」・・う~ん、人生に通じるな~ぁ。 まだまだ見頃を迎えない梅の花。... まだまだ見頃を迎えない梅の花。カメラを向けたくなる梅の木は3000本の内、まだ3本だけ。売店のおば様に満開を訊ねたら、2月下旬かなぁ、と。残念・・その時期は故郷山陰の旅に行っているはず。 眼下に開けるのは千波湖。湖の面... 眼下に開けるのは千波湖。湖の面積は開園当時から比べると、干拓の為に4分の1になっているそうな。ジュネーブ・レマン湖の噴水とまでは行かないが、勢い良い噴水だ。 東西梅林を歩く。まだまだつぼみ... 東西梅林を歩く。まだまだつぼみは固い。目に前のわずかな皮一枚で命をつないでいる老木に見入った。 今、ひときわ存在感のある「八重... 今、ひときわ存在感のある「八重寒紅」(早咲き種) ここが表門。この先にうっそうと... ここが表門。この先にうっそうとした孟宗竹林と大杉林が広がる。 見事な孟宗竹の竹林。背筋が伸び... 見事な孟宗竹の竹林。背筋が伸びるネ。 200円払って好文亭に入った。... 200円払って好文亭に入った。夕方4時の斜光に世の中が美しい。
2020年1月26日(日)水戸には何度も行っているのに、偕楽園、行った事がない。千波湖には行くのに。奮起して(大げさね)行ってみた。そして驚いた。立派!さすが日本三名園。入園料=茨城県人は無料、県外人は300円(70歳以上150円)。水戸藩主徳川斉昭(なりあき)が1842年に、領内の民と一緒に楽しもうと開園。偕楽園と言えば梅。園内には約100品種3000本の梅が植えられている。今日この梅、まだ数本の木にしか花が咲いていない。好文亭(こうぶんてい)にも入ってみた。これもまた良し!

People Who Wowed This Post

観た・パラサイト

thread
観た・パラサイト
2020年1月24日(土) 評判になっているから観てみた・・結果・・吐き気がした。エンディングロールの関係者文字か小さくて、判読全く出来ない。僕はエンディングロール中にその映画を振り返ってみる。・・吐き気がする映画なのに何故に高い評価を得ているのだろうか?評論家によると社会性の有る映画と言っているけど・・。あの終盤の殺人シーンは無くてもよい。殺人シーンを他のジョークに替えた筋書きにしたならば、僕も拍手を送る作品になる。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account