Search Bloguru posts

猫の揺りかご Blog

https://en.bloguru.com/catscradle
  • Hashtag "#マルチ" returned 5 results.

freespace

同一の商標を名乗る覚悟=同じ看板を背負う覚悟

thread
前の記事で触れた、苦情の坩堝の書き込みの中で、度々登場する言葉。

これって、仕事上、よくある話だと思う。

あの部署がおかしなやり方をしたから、こっちの部署まで非難された。
あの担当者がちゃんとやらなかったから、こっちまで風当たりが強くなった。
あの店舗が不祥事を出したから、製造部門で不具合が発覚したから、キャンセルが相次いだ。信用を失った。

なんで、自分がその尻拭いをしなきゃいけない?なんで、悪く言われなきゃならない?
自分はちゃんとやってるのに。間違ったこと、していないのに。

そう思うこと、きっと世の中に溢れてる。
ぶっちゃけ私も、何度そう思ったことか。

でもそれは、あくまで「内部」の事情。対外的にそれを言ったところで、どうしようもない。
むしろ、かえって怒りを買うことが多いでしょう。

それでも愚痴りたくなるのが人間ではあるし、多少、内部事情を話さなければ、理解を得にくい場面もあるでしょう。

けれどそれは、まったくの無自覚のまま、苦情を脇へ追いやって、
本当は違うんだ、試してみればわかるのに、ほら、試してみてよと勧めるようなものでもないでしょう。

たとえ、「仕事」として向き合っていなくても。「単なる好意」だったとしても。
勧めるからには、最低限の情報が付き物。

商品名や、メーカー名や、店の名前。それらがわからないなら、誰でも特定できるようなキーワード。

そういったものをまったく示さないことは、「言葉足らず」を通り越して、ものすごく「不自然」だと思う。

大好きって割に、名前を教えないってどういうこと?
聞かれて初めて答えるって、どういうこと?

そうするように教えられたから?
みんながそうやって、勧めているから?

あと、ものすごく思うんだ。
そんなにいいものならば、店舗販売すればいいじゃない。

対面じゃないとっていうなら、店員が、対面で販売すればいい。
専門知識を持ったアドバイザーが直接売る形じゃないと、っていうのなら、
通販も量販店への出荷もせずに、アドバイザーが専門店で売ればいい。

紹介者がいないと入店不可なんて、そんなことしないでさ。
#マルチ #雑記

People Who Wowed This Post

苦情の坩堝

thread
このサイト、存在自体は半年くらい前から知ってたんだけど、内容をまともに見たのは今日が初めて。

なんというか、もっと2chみたいなサイトだと思ってたんだけど、感違いでした^_^;

書き込みしてる方々、根気強く、良識を持って書き込みしてる方が多いんだなぁ……。すごいなぁって思った。

多少荒れても、荒れ方が知的というか、理性的というか。

バカ野郎って怒鳴ることもできるだろうに、懇々と問題点を指摘していく様子にすごいなって思った。

擁護派の矛盾や曖昧さ溢れる書き込みと、アンチ派の理路整然とした書き込みとの対比がおもしろい。

どの会社に対するどんな書き込みを見たかは、追ってパソコンから追記します。


~パソコンから追記~

見たのは芙蓉薬品(別名:フヨウサキナ、サキナ、SAQINA)に関する書き込み
あと、苦情の坩堝を創立した方が書いた、「製品愛用者の方へ…」

私が時々ぼやいていた、マルチ関連の呟きは、上記会社に関するものです(^^;)))
製品はいいものだろうけど、やり方が本当に気に食わない。

「嫌な思いをしたのは、一部の販売員やアドバイザーのやり方が悪かったから」
「自分が紹介した際に、言葉足らずな説明になってしまったから」
「嫌な思いをさせる販売員だけじゃない。今度は、信頼できる相手から紹介してもらえばいいよ」
「実際に試してみれば、よさがわかるよ!!」

……って、そんな問題じゃな~い!!!!!!!!!
#エセスピ #マルチ #雑記

People Who Wowed This Post

叫び。

thread
私、大学で心理学を専攻してました。

とはいえ、「心理学」という言葉が一人歩きしていることや、
うちの大学、臨床心理の先生が手薄なこともあって、皆さんがイメージする心理学とは、ちょっと違うと思う。

それでも、学んでよかったと思ってる。

実生活に直結しているかと言われれば、違うけど。
それでも、よかったと思ってる。

社会人になってから、別の形で心理学に触れる機会があって。
分野というか、領域というか、アプローチの仕方というか。

大学時代に学んだこととは、ちょっと違うんだけど、
それでも、大学時代の下地があったから、

自分の生活を豊かにする手段として、比較的すんなりと、
取り入れることができたのかなって思ってる。

だけど、今、無性に叫びたくなった。

心理学が、「そんなこと」に使われるのならば。
そんなふうに使われるのならば。

心理学なんて。

なくなってしまえ。


2020.1.9 追記。

改めて読み返してみて思った。

私がなくなってほしいと願っているのは「心理学」じゃなくて、
「心理学もどき」。エセスピの類。

そして、そういった類のものに、一時の気の迷いではなく、完全にはまってしまう人は、

抜け出すチャンスはいくらでもあったはずなのに、
疑いもせずに、自ら深みにハマって行く人は、

それはもはや、被害者ではないのだと思う。

たこわささんのブログ「信者と書いてカモ」の記事「教祖と書いてカモ」より。
http://shinjakamo.seesaa.net/article/456603961.html

〉人間はメリットのないことはしません。
〉信者になった人は騙されたんじゃありません。
〉自分から騙されていったんです。
〉洗脳されたんじゃありません。
〉自分から洗脳されていったんです。

〉「自分と向き合わなくて済む」というメリットのために。
〉自分と向き合うくらいだったら、誰かの食い物になって洗脳されてたほうがマシなんです。

〉教祖と信者は共犯関係です。
〉信者になってしまった人は、決して「被害者」ではないのです。
#エセスピ #マルチ #心理学 #雑記

People Who Wowed This Post

物が良いとか、悪いとか。

thread
そういう問題じゃないんだ。

試してみたら良さがわかるとか、そんな問題じゃない。

ってか、物が良いからこそ、余計に厄介。

やり方に対する批判は山ほどあるのに、商品そのものに対する批判が非常に少ない。

ネットオークションもいろいろ危険はあると思うけど、
金銭面はもちろん、金銭面以外の面でも、ネットオークションで手に入れた方がまだましってどういうことさ。。。
#エセスピ #マルチ #雑記

People Who Wowed This Post

切れ味のいいナイフと、魅惑的な香りの麻酔。

thread
かつて、私が目指していた某大学の某教授の言葉。

催眠療法は、切れ味のいいナイフだ。一歩使い方を間違うと……云々かんぬん。

オープンキャンパス時にもらった冊子に書いてあった言葉で、
私は見事その大学を落っこちて、滑り止めの大学に進学したので、詳細は覚えていない。

でも、「切れ味のいいナイフ」って言葉はものすごくよく覚えてる。

催眠療法に限らず、暗示とか、自己啓発とか、そういう類い。
私は、必ずしも悪いものだとは思ってない。

だって、スポーツ選手やアーティストが本番前に行うイメージトレーニング。
上がり症の人が、本番前に手のひらに「人」って書いて飲み込むおまじない。

あれだって、いわば暗示の一種でしょう?

適切に使えば、効果があるんだよ。
幸せな人生の手助けになるんだよ。

だけど。

まるで、切れ味のいいナイフのように。

一歩、使い方を間違ってしまったら。

人を殺してしまうことだってある。


どうして、そんなことに利用するんだろう。どうして?

夢中になってしまった人には、私の声なんて届かなくて、
下手したら私が悪者で、下手したら引きずられる。下手したら、周りにどんどん広がっていく。

奪われた者の悲しみが、わかりますか?
とりあえず、距離を置いて見守るしかない者の気持ちが、わかりますか?

絶対に、許せない。マルチなんて、大嫌い。


2020.1.8 追記
使い方云々というよりも、「暗示」だけに頼ってしまうのがいけないんだと思う。
「魔法の言葉」を呟くだけで、「秘密の道具」を手に入れただけで、幸せになれると勘違いしてしまうことが、問題なんだと思う。
#エセスピ #マルチ #心理学 #雑記

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account