Search Bloguru posts

猫の揺りかご Blog

https://en.bloguru.com/catscradle
  • Hashtag "#漫画" returned 6 results.

freespace

レンアイ漫画家~違和感の正体~

thread
レンアイ漫画家、
ドラマにおける設定改変を批判する声の中で、

「原作のアイコはお金で動く人じゃない」
みたいなのを目にした気がするけど。

一方で、ドラマ化が決まる前に
書かれた原作レビューの中には、

「ヒロインがどうしてそこまでするのかわからない」
という声も多いんだよな……。

他人の子どものために、
偏屈な漫画家のムチャクチャな要求に、

どうしてそこまでして
応えるのかがわからない。

ヒロインに全く感情移入ができない。
そんな声が多い。

ドラマではその理屈付けとして、

アイコに「職無し」、「家無し」という設定を
追加したんだと思うのですよ。

だから、そこの改変に憤っている人って、
原作の違和感には気づかなかったんだろうな、と……。

「女性はたとえ他人の子であろうと、
子どもをほっとけない」っていう、

母性神話の持ち主なのかなぁと。

女性を都合よく捉えがちなのかなぁと。

ぶっちゃけ、
本当に子どものことを考えるなら、

原作のようなクズ男、
苅部清美の元に預けるよりも、

施設に預けた方が
よっぼどマシなんじゃないの???

……って思ってしまう。


#ドラマ #レビュー #漫画

People Who Wowed This Post

レンアイ漫画家〜好き、嫌い〜

thread
レンアイ漫画家、
原作をチラ見したけど、

嫌悪感しかない。

原作がモーニング掲載と知って、
なんか嫌な予感したものの、

試しに無料で読めるとこまで
読んでみた。

……読んだことを後悔した。
なんかすごく気持ち悪い。

ドラマを原作の改悪だと
憤慨している原作ファンの方、

男性なのかなって思ってしまう。

原作者も男性と思いきや女性で、
びっくりする。

冒頭でのレイプまがいシーン、
いりますか?

苅部さんもそうだけど、
向後さんがめちゃめちゃ気持ち悪い。

そしてそんなことされても、

逃げも通報も警戒もしない
ヒロインが理解できない。

ドラマのピュアな魅力が
汚された感じがして、

がっかりした。

ドラマ化に当たっての改変は
改悪ではなく、改良だと思う。

変えないとドラマ化なんてできないし、
あえて大きく変えるからこそ、

原作者の了解のもと、
キャラクター名も変えたんだと思う。

ドラマは大好きですが、
原作は無理だなぁ。

#レビュー #漫画

People Who Wowed This Post

Snow Dust

thread
「君には届かない」、早くも2周目。

マジで唯くん、
良いキャラしてんな~。

実際、身近にいたらウザそうだけど(笑)

チャラそうでいて、
実は一番核心ついて来るキャラ、嫌いじゃない。

ってか、君がいなきゃ、
マジで物語が進まない(笑)

ほんと、グッジョブ。

Youtubeで「友達の唄」を
検索しようと思ったら、

ワード入力する前に、
この動画がオススメに上がってきた。

ヤマトとカケルにめっちゃぴったりで驚いている。
オススメさん、すごいなっ!!





#レビュー #動画探索 #漫画

People Who Wowed This Post

君に、とど……

thread
最近、電子書籍にかける金がヤバイ(笑)

「君には届かない」、
最新刊まで読破してしまった。

主人公の1人、カケルくんがマジで
那智に見える(笑)

もう、ヤマトとカケルのもどかしさと
純情さがマジでたまらん。

クラスメイトの後押しもグッジョブ。

唯くんがめっちゃいいキャラしてる(笑)
ヤマトの妹、ミコトちゃんも大好き。

「君に届け」でいうところの、
あやねちゃんポジ?
若干くるみちゃんも入ってそうな(笑)

じれったい純愛ストーリーには、
こういう煽るキャラがいてくれると締まるよね。

めっちゃ陰ながらの功労者。

あと、「誰それ(主人公の相方)はどこそこにいるよっ!!」って
教えてくれるポジも貴重だ。

とか何とか考えながらYoutube漁ってたら、
こんな曲見つけた!!

めっちゃ可愛いvv






#レビュー #動画探索 #夢幻伝説タカマガハラ #漫画

People Who Wowed This Post

Dearest

thread
犬夜叉、特に原作は、
伏線が見事だったな。

アニメ化されて、人気に火がついて、
引き延ばしの影響をもろに受けて、

だらけてきた中盤以降は、
あんま読んでないけど。

でも、前半は見事だったし、

ラストも、大まかな構想を当初から
ある程度決めていたからこその、

大団円だったんだろうし。

きっとだからこその、
日暮神社に伝わる言い伝えなんだよね。

いきなり桔梗vs犬夜叉のシーンで幕を開け、
そこから現代に飛んで、

玉の由来に触れて、
骨悔いの井戸で戦国時代に行って、

玉を粉砕して、
欠片探しの旅に出た1巻に始まり。

2巻では、異母兄、
殺生丸が登場して、

犬夜叉の母親を死者の世界から
連れてきたとのたまうし。

実際には違うんだけど、

でも、この話の中で、
犬夜叉は妖刀、鉄砕牙を手に入れる。

そして4巻では、可愛い「悪霊」、
真由ちゃんを登場させて、

おせっかいを焼こうとするかごめに、
犬夜叉が「関わるな」と忠告をする。

悪霊は厄介だから。

叩き切ってなんぼの妖怪とは違うし、
かといえ、話して通じる相手でもないのだからと。

こうして、「成仏できない死者」の存在を
さりげなく示しておいて、

真由ちゃんを無事に成仏させた後で、
5巻で本命、桔梗様の登場だからな。

それも、ちゃんと5巻の前半で、
「人間」になった犬夜叉を描いた上でだから、

ほんとすごいと思う。

半妖である犬夜叉がいっとき、
妖怪の血を失い、

人間になる朔の日を描いた上で、
「犬夜叉。おまえは人間になれる」だもんな。

それも、朔の日の描写は、
単に容姿を変化させるだけじゃなくて、

妖刀であるはずの鉄砕牙が
変化しないことで、

犬夜叉に妖力がないことを
端的に表している。

そんな朔の日を描いた上で、

「オレが人間に……?」
「なれるさ。おまえはもともと、半分は人間だもの」

このシーンの説得力。

さらには、1巻の最初に登場したシーンを
再描写することで、

「50年前」に何があったのかを
紐解いていく。

あの流れは本当に見事だった。

それが、夜叉姫ときたら。

ご都合主義で登場しては、
消えていくキャラの数々。

終いには、戦いの目的がよくわからんまま、
宇宙戦に突入(笑)

何のためにやっているのかわからん戦いで、
妹を失って、逆上して、

なんとか敵(?)に一撃を食らわせるも、
取り逃がして、そんで号泣して、

2期に続く……!!って言われても。

意味わからなすぎて笑える。

これで2期を見たいと思える人の
気持ちがわからんよ。





#アニメ #レビュー #動画探索 #漫画

People Who Wowed This Post

物語の醍醐味って何だっけ……?

thread
夜叉姫、ほんっとに言葉が見つからない。
ええっと……。

サンライズ、なんで作った……?
マジでこれ、放送しちゃいけないレベル。

伏線回収できてないとか、
そういう次元じゃないわ、もはや。

わけのわからんバトル描きたかったんなら、
犬夜叉の名前を使うな、アホが。

……おっと、失礼。
言葉が汚くなりすぎた(笑)

犬夜叉の魅力ってさ。

ギャグとシリアスが絶妙なバランスで
展開されていくとことか、

少しずつ近づいていく
犬夜叉とかごめの距離感とか、

桔梗と犬夜叉の間に隠された因縁とか。

嫉妬、羨望、絶望、希望、策略、バトル、友情、恋愛。

いろんな要素が絡み合って
ひとつの作品になっているところだと思うんだよね。

引き延ばしに次ぐ引き延ばしで、
中だるみ感は否めないけど、

それでも、四魂の欠片を集めるという目的は、
玉を巡る因果を断ち切るという目的は、

終始ぶれていないわけで。

夜叉姫は、誰が何をしたいのか、
さっぱりわからん。

わかったところで、
「それが何?」としか思えない。

犬夜叉、特に原作は、

心理描写が秀逸で、
それでいてギャグもテンポ良いから、

すごく好きだったけど。

夜叉姫は、そんなファンの心を
搔き乱すことだけには長けていたな、という、そんな印象。

殺生丸様の姿を見るだけで幸せvv
よくわからんけど娘たち可愛い♪

話なんてどうでもいいから、
激しいバトルが見れればそれでいい!!

おもしろいかどうかはどうでもいいけど、
謎が謎のままでは耐えられないっ!!続きを早うっ!!

……っていう一部の層しか、
2期は見ないと思う……。

けど、その一部の層が
意外と多そうで驚いている……。

まあでも、「酷すぎる」、「駄作だ」と
評する声が圧倒的に多そうだから、

ちょっと安心している……。

#アニメ #レビュー #漫画

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account