Search Bloguru posts

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://en.bloguru.com/falcon

「そごう神戸店」が「神戸阪急」に改称

thread
「そごう神戸店」が「神戸阪急」...
2018年9月27日、兵庫県神戸市の「そごう神戸店」と大阪府高槻市の「西武高槻店」が、それぞれ「神戸阪急」「高槻阪急」に改称されると、エイチ・ツー・オー リテイリングが明らかにしています。改称は2019年10月1日から行われます。

「そごう神戸店」と「西武高槻店」は、もともと株式会社そごう・西武の運営でしたが、そごう・西武を傘下に持つセブン&アイホールディングスが、同様に阪急阪神百貨店を展開するエイチ・ツー・オー リテイリングと資本業務提携を始めたのに伴い、同社子会社の「H2Oアセットマネジメント」が運営を担っていました。

「そごう神戸店」は1933年の開業以来、神戸市内の一等地、阪神神戸三宮駅の真上で営業してきました。すでに事実上阪急阪神百貨店の傘下になっている同店ですが、これまでは地域の愛着を考慮して、屋号は変えずにいました。しかし同じ三宮に立地する大丸神戸店との競合などもあり、関西で根強く支持されている阪急への改称でブランド力強化を狙う。長年親しまれた「そごう」の屋号がなくなり、阪神電鉄の神戸三宮駅に神戸阪急が立地するという構図になります。

また、「神戸阪急」は過去に2度存在していました。まずは1936年に現・阪急神戸三宮駅の開業に合わせて同駅ビルで開業した阪急百貨店の支店です。1992年に神戸ハーバーランドに阪急百貨店の新店舗が開業するとそちらが神戸阪急となり、神戸三宮駅の店舗は「三宮阪急」と改称されました。ハーバーランドの店舗が2代目神戸阪急といえます。

初代神戸阪急だった三宮阪急は駅ビルのモダンなスタイルが三宮のランドーマークとして知られた存在でしたが、1995年の阪神・淡路大震災で建物が被災して閉鎖・解体され、またハーバーランドの2代目神戸阪急も業績不振から2012年3月11日に 閉店 となっています。三宮には24年ぶりに「阪急」の屋号を持つデパートができることになります。そごう、阪急ともに神戸で歴史あるデパートだけに、複雑な思いを抱く人が多いもではないでしょうか。
#ブログ #百貨店

People Who Wowed This Post

神戸ご当地(972)「第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会 & EV技術国際会議2018(EVS 31)」

thread
神戸ご当地(972)「第31回...
電動車両(EV)に関する世界最大級の国際シンポジウム「第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会 & EV技術国際会議2018(EVS 31)」が9月30日(日)から10月3日(水)までの4日間、神戸国際展示場(神戸市中央区)で開催されます。展示会、試乗会への参加は無料。

「EVS」は、北米、欧州、アジア太平洋の三地域で交互に開催されているEVに関する世界最大級の国際シンポジウム・展示会。第1回開催は1969年に米国アリゾナ州で行われ、日本での開催は1996年 大阪、2006年 横浜に続く12年ぶり3回目となります。

展示会『楽しく学ぼう!世界の電動車両(EV)技術』では、電気自動車やプラグインハイブリッド車、燃料電池自動車などのEVや、その関連製品・部品などが集合。AIや自動運転技術などを取り込んだ最新型のEVを実際に目にすることができるほか、スタンプラリーも開催されます。

試乗会『乗ってみよう!最新の電動車両(EV)』では、国内外メーカーの最新EVへの試乗体験を行う。電動のスクーター、アシスト自転車といった二輪車の試運転や、バスの同乗が可能。四輪車には著名なモータージャーナリストが同乗し、EVをわかりやすく解説する。

そのほか、SF映画に出てくるような未来型フォルムのコンセプトカー「I toP(アイトップ)」に乗車体験できる『体験しよう!ミライの電動車両(EV)』(乗車体験は10月2日のみ)や、親子で電気レーシングカートの組み立てに挑戦するコーナーも登場(9月30日のみ2回開催)。世界中から集まった最新EVと、その技術に直接ふれることができる絶好の機会となっています。
#ブログ #電気自動車

People Who Wowed This Post

「台東・墨田 東京下町周遊きっぷ」

thread
< 「台東・墨田 東京下町周遊... < 「台東・墨田 東京下町周遊きっぷ」の券面イメージ(画像:東武鉄道) >
台東区と墨田区(いずれも東京都)、東武鉄道、東武バスセントラルが、2018年10月1日(月)に「台東・墨田 東京下町周遊きっぷ」を発売します。

東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)の浅草~北千住間と曳舟~押上間、亀戸線の各駅、東武バスセントラル「スカイツリーシャトル上野・浅草線」、台東区循環バス「めぐりん」、墨田区循環バス「すみだ百景 すみまるくん・すみりんちゃん」が乗り降り自由になります。

価格は1日券が500円、2日券が700円です。東京スカイツリー「天望デッキ」の入場券が割引になるなど、特典も用意されています。
#ブログ #周遊券 #バス

People Who Wowed This Post

「第18回スルッとKANSAIバスまつり」@岡崎公園

thread
< 会場で販売される「千社札シ... < 会場で販売される「千社札シール」価格は税込300円
(画像:スルッとKANSAI協議会) >
スルッとKANSAI協議会は、岡崎公園(京都市左京区)で9月30日(日)の午前10時から16時(最終入場は15:30)に開催する「第18回スルッとKANSAIバスまつり」の内容を発表しました。

このイベントは、9月20日の「バスの日」を記念したもので、2001年から開催しており今年で18回目を迎えています。京都市での開催は、2012年以来6年ぶりになります。

会場では加盟バス事業者の車両28台を展示。会場内2か所の専用ブースでは交通系ICカードをタッチすると賞品が当たる特別抽選会や有料ゲーム、無料ゲームなどを実施します。

参加事業者のオリジナルグッズや、スルッとKANSAIオリジナルグッズも販売するほか、10月発売の「スルッとKANSAIトレイン&バスカレンダー2019」を先行で発売します。
#ブログ #バス #イベント

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account