Search Bloguru posts

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://en.bloguru.com/falcon

お茶菓子(163)キットカット ミニ こだわりのストロベリー@ネスレ日本

thread
お茶菓子(163)キットカット...
本日のお茶菓子は、ネスレ日本(本社:神戸市)の細長い長方形状のウエハースを重ねてチョコレートでコーティングし、棒状にしたキットカットのミニ版としての「オトナの甘さ こだわりのストロベリー」です。

「キットカット」は、日本では1973年にイギリスのロントリー・マッキントッシュ社と提携した不二家から発売され、CMなどでも「マッキントッシュのキットカット」とうたわれていましたが、ロントリー・マッキントッシュ社がネスレに吸収された関係で、1989年にネスレと不二家の合弁企業「ネスレマッキントッシュ」(当時不二家マッキントッシュ→ネッスルマッキントッシュ)を設立し、移管。ネスレマッキントッシュはネスレコンフェクショナリーに社名を変更した後、2010年にネスレ日本に吸収されています。

基本となるチョコレート以外の味としては、 「宇治抹茶」「伊予柑」「温泉饅頭味」「いちごティラミス」「いきなり団子味」「日本酒」「もみぢ饅頭」等、季節や地域を限定した商品を展開しており、本製品はイチゴ味です。

ビスケットと苺の粒を練り込み、濃厚ないちご味ですが、酸味感もあり、おいしくいただきました。
#ブログ #チョコレート

People Who Wowed This Post

仕出し弁当(57)@大戸屋 ごはん処(須磨パティオ店)

thread
仕出し弁当(57)@大戸屋 ご...
本日、お昼ご飯としていただいたのは、和定食を中心とする外食チェーンストアを運営する「大戸屋 ごはん処」の「豚バラ肉と野菜の豆鼓炒め弁当」(780円)です。

ご飯は「白ご飯」と「五穀米」から選べ、「五穀米」を選択、大盛りへの変更も無料でした。

副菜として、「ナマス・ひじき煮・れんこんきんぴら」が付いていて、野菜として、<キャベツ・人参・玉ねぎ・ブロッコリー>がたっぷりと入り、大きな<豚バラ肉>と食べ応えがあり、缶ビールのお供としてもおいしくいただきました。
#ブログ #グルメ #弁当

People Who Wowed This Post

『ミラコロコミック』創刊@小学館

thread
『ミラコロコミック』創刊@小学...
小学館の新たな新雑誌で、『コロコロコミック』の増刊号となる『ミラコロコミック』(略、ミラコロ)が、1月25日に創刊されています。

同誌の名前の由来は、「ミライからやって来たミラクルなコロコロ」。未来の『コロコロコミック』で連載されるであろう作品を先取りして掲載し、同誌でデビューする新人たちが、「未来のベストセラー作家になる」という想いも込められているようです。

掲載される漫画は、ぐでたまやスプラトゥーン、カービィなど人気キャラクターの特別漫画や番外編などを掲載。さらに、NHKで放送中のバラエティー番組 『チコちゃんに叱られる!』 を漫画化、お笑いコンビ・野性爆弾のくっきーが破天荒過ぎる読み切り漫画に挑戦したり、新人作家<住吉リョウ>氏による24ページ(3本立て)など、バラエティーに豊かな作品が掲載されています。

また、付録は人気漫画『スプラトゥーン』から、子どもから大人まで人気のブキコレクション・ミラコロ限定の「スプラシューター未来黄金バージョン」が付いています。

そのほか、『スプラトゥーン』の任天堂公式アートボードに、限定『デュエルマスターズ』のカード、未来デザインのベイブレードのプレゼント企画なども実施しています。
#ブログ #漫画誌

People Who Wowed This Post

頑張れ<大阪なおみ>(17)

thread
頑張れ<大阪なおみ>(17)
日本人初の 全豪女子シングルス優勝、世界ランキング1位となる<大坂なおみ>(21・日清食品)の話題は、各メディアにおいて興奮冷めやらぬ状況です。

今後は追われる身としての厳しさも増すでしょうが、次戦は、2月11日開幕のカタールオープン(ドバイ)になります。

続いて、2月18日からのドバイ選手権に出場し、昨年優勝した3月のBNPパリバオープン(米インディアンウエルズ)、マイアミオープンと出場する予定です。

その後の、4大大会2戦目の全仏オープン(5月26日~6月9日)に向けたクレーシーズンは、まだ出場する大会を決めていないようです。
#ブログ #テニス

People Who Wowed This Post

インスタント製品(39)5種のチーズグラタン@ニッスイ

thread
インスタント製品(39)5種の...
電子レンジで温めるだけというお手軽グラタンとして、ニッスイの「クチーナ・カルダ」シリーズの「5種のチーズグラタン」(420円)をいただきました。

マカロニとしては、「ペンネ・リガーテ」タイプが用いられ、<ゴーダ・ステッペン・モッツァレラ・パルメザン>と、角切りのトッピングとして<プロセスチーズ>の5種類が使用されています。

<ホワイトソース>と<タマネギ>の味に、4種類のチーズの味とが重なり合い、おいしくいただきました。
#ブログ #グルメ

People Who Wowed This Post

<大阪なおみ>(16)@全豪オープン女子シングルス優勝

thread
<大阪なおみ>(16)@全豪オ...
テニス中継、WOWOWだけかとおもっていましたが、NHKで実況中継があり、、ハラハラしながら観戦しておりました。

メルボルンにて開催されています「テニス・全豪オープン」女子シングルス決勝で第4シードで世界ランク4位の<大坂なおみ>(21・日清食品)は、第8シードで同6位の<ペトラ・クビトバ>(チェコ)と対戦。7ー6、5ー7、6ー4で勝ち、昨夏の全米オープンに続いて四大大会を制覇しました。日本勢として初の世界ランキング1位も確実となりました。

勝者が世界ランク1位となる頂上決戦は、ファイナルセットにもつれ込む大熱戦となりました。第1セットは6ー6でタイブレークに突入。<大坂>は1ー0の展開で、<クビトバ>のサーブをリターンエース。流れを引き寄せ、このセットを奪いました。

第1セットを奪うと59連勝中の<大坂>。第2セットを5ー3とし、第9ゲームで40ー0と3度のチャンピオンシップを握りました。しかし、ここから<クビトバ>が驚異的な粘りを発揮し、ポイントを奪えず5ー4に。逆に第10、第12ゲームをブレークされ、このセットを5ー7で落としました。

第3セットに入り<大坂>の集中力は途切れませんでした。1ー1で迎えた第3ゲーム、ブレークに成功。雄たけびを上げ、自らを鼓舞すると、その後は付け入る隙を与えず。一気に勝利へと突き進みました。勝利の瞬間はその場でしゃがみ込み、喜びの涙でしょうか、目元を押さえていました。

今大会、<大坂>は1、2回戦をストレート勝ち。3、4回戦では逆転勝ちで自身初の全豪ベスト8進出を果たしました。準々決勝では第6シードで同7位の<エリーナ・スビトリナ>(ウクライナ)にストレート勝ち。準決勝は第7シードで同8位の<カロリナ・プリスコバ>(チェコ)を2ー1で下し、日本選手として初めて全豪の決勝に進出、優勝です。
#ブログ #テニス

People Who Wowed This Post

今年の読書(7)『月光』誉田哲也(中公文庫)

thread
今年の読書(7)『月光』誉田哲...
著者の代表作ともいえる 『ストロベリーナイト』 で始まる<姫川玲子>シリーズの 『ルージュ 硝子の太陽』 に次ぐ最新刊『ノワール』の広告の横に本書が出ていました。未読(2013年4月25日文庫本刊行)ということで読んでみたのですが、「誉田哲也史上最大の”問題作”のコピー通り、私は、好きな内容ではなく、最後まで楽しむことはできませんでした。

高校の同級生の少年が運転するバイクで、自宅近辺とは関係ない遠方地で、轢かれ死亡した姉<涼子>の死の真相を探ろうと妹の<結花>は、姉と同じ高校に入学し同じ写真部に入部します。

やがて姉が音楽教師の<羽田>と不倫関係にあり、校内で現場を目撃された同級生の<菅井清彦>と<香川瞬>に口止めとして体を提供していた事実を知らされます。また<菅井>は盗んだバイクで姉をひき殺した人物でした。

私としては、優柔不断の音楽教師の<羽田>や、<涼子>をもてあそぶ<菅井>や<香川>の行動が胸糞悪く、文中<涼子>自身の性格描写が少なく人物像がつかめない展開で、妹の目線だけの姉の描写では、市の真相を読者に分からせるには無理があるように思え、エンタティメントとして楽しむことができませんでした。

たしかに小説としての構成自体の賛否両論というよりも、好き嫌いのが出る問題作だと思います。
#ブログ #読書 #文庫本

People Who Wowed This Post

観客動員数100万人・興行収入13億円@映画『マスカレード・ホテル』

thread
観客動員数100万人・興行収入...
俳優<木村拓哉>主演で、<東野圭吾>氏の小説を実写化した映画『マスカレード・ホテル』(鈴木雅之監督)が1月18日の公開から7日間(1/24時点)で、観客動員数100万人、興行収入13億円を突破しています。

原作はシリーズ累計350万部を突破した<マスカレード>シリーズとして 『マスカレードホテル』 ・ 『マスカレード・イブ』 ・ 『マスカレード・ナイト』の第一作になります。都内の高級ホテル・コルテシア東京を舞台に、連続殺人事件を解決するためホテルに潜入するエリート刑事「新田浩介」を<木村>、「新田」と事件の真相に迫るホテルマン「山岸尚美」を<長澤まさみ>が演じています。

「新田」は、都内で起こった3件の殺人事件と、現場に残された不可解な数字から4番目の犯行場所が同ホテルであることを突き止める。警察は潜入捜査を決断し、「新田」の教育係を「尚美」が担当することになります。

犯人逮捕のため、宿泊客の”仮面(=マスカレード)”を剥がそうとする「新田」と、安全を第一優先するため“仮面”を守ろうとする「尚美」。立場の違いから対立するが、お互いにプロとしての価値観を理解しあうようになり、不思議な信頼関係が芽生えていき、ともに事件解決に向かっていきます。
#ブログ #映画

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account