Search Bloguru posts

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://en.bloguru.com/falcon

<ダイアン・キートン>主演『チア・アップ!』@<ザラ・ヘイズ>監督

thread
<ダイアン・キートン>主演『チ...
1977年の『アニー・ホール』(監督:ウディ・アレン)でアカデミー主演女優賞を受賞した<ダイアン・キートン>(74)主演作『チア・アップ!』が、2020年4月10日(金)より東京・新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国でロードショー公開されます。

本作で<ダイアン・キートン>が演じたのは、余生をゆっくりと過ごすためシニアタウンに引っ越してきた「マーサ」。節介焼きの隣人「シェリル」に「昔、チアリーダーになりたかったの」とこぼした「マーサ」は「夢を叶えるのは今からでも遅くない」とたき付けられ、チアリーディングチームを結成します。<キートン>のほか<ジャッキー・ウィーバー>(72)、<パム・グリア>(70)らが出演しています。

予告編が公開中ですが、平均年齢72歳のチアリーディングチームが、老いや周囲からの嘲笑にもめげず、全米チアリーディング大会に挑むさまが映し出されています。

ドキュメンタリーシリーズ『ダイアン・フォッシー:真実は霧のかなたに』(2017年)の<ザラ・ヘイズ>が監督を務めています。
#ブログ #映画

People Who Wowed This Post

お茶菓子(301)フワッとシフォン(バニラ)@ドンク

thread
お茶菓子(301)フワッとシフ...
本日お茶菓子としていただいたのは「ドンク」(神戸市東灘区向洋町5丁目4番)の「フワッとシフォン(バニラ)」です。

「ドンク」といえば、1905年8月8日創業の神戸ウィ代表する製パンメーカーですが、洋菓子部門としての製品があるとは知りませんでした。

「シフォンケーキ」ということで、柔らかい口当たりがやさしく、口の中にほんのりと(バニラ)の風味がひろがる。癖になる味わいの(255キロカロリー)でした。
#ブログ #洋菓子

People Who Wowed This Post

<トマ・ピケティ>『21世紀の資本』@<ジャスティン・ペンバートン>監督

thread
<トマ・ピケティ>『21世紀の...
フランスの経済学者<トマ・ピケティ>(48)による同名の経済学書をもとにしたドキュメンタリ『21世紀の資本』の公開が決定、あわせてポスターも公開されています。

2014年12月8日に日本でも出版(みすず書房・6050円)された同書。史上もっとも重要な経済学書として世界中から称賛される一方で、700ページという大作のため、完読が困難という声が多く、そこで<ピケティ>自ら監修、出演し、一般の人にも五感だけで理解できるように映画化したのが本作です。著名な経済学者とともに、本で実証した理論を難しい数式など一切使わずに映像で表現。

また「ウォール街」「プライドと偏見」「レ・ミゼラブル」「ザ・シンプソンズ」といった映像作品や小説、ポップカルチャーを用いて、過去300年の世界各国の歴史を「資本」の観点から切り取っています。そのほか昭和の高度経済成長や2008年(平成20年)9月16日のリーマンショックの真相にも迫ります。

ニュージーランドのオークランドに拠点を置く<ジャスティン・ペンバートン>が監督を務めた『21世紀の資本』は、2020年3月20日(金・祝)より東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開されます。
#ブログ #映画 #ドキュメンタリー

People Who Wowed This Post

『チャーリーズ・エンジェル』@<エリザベス・バンクス>監督

thread
『チャーリーズ・エンジェル』@...
<ナオミ・スコット>(26)、<クリステン・スチュワート>(29)、<エラ・バリンスカ>(23)が新世代の「エンジェル」を演じる、リブート版『チャーリーズ・エンジェル』の公開日が、2020年2月21日(金)に決定。あわせてポスターと予告編が公開されています。

『チャーリーズ・エンジェル』(監督:マックG )は、2000年11月3日に<キャメロン・ディアス>、<ドリュー・バリモア>、<ルーシー・リュー>共演で映画化され、2003年に続編『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』(監督:マックG)が公開され、全米初登場1位を記録する大ヒット作になりました。第1作の公開から20年が経ち、新たなキャスト、設定で再映画化されています。

メガホンを取るのは、『ピッチ・パーフェクト2』(2015年)で長編監督デビューを飾った女優<エリザベス・バンクス>(45)です。<エリザベス・バンクス>は、「エンジェル」たちに指令を与える「ボスレー」役で女優としても出演しています。

国際機密企業チャーリー・タウンゼント社で特殊訓練を受けたエリート女性エージェント組織、通称「チャーリーズ・エンジェル」。物語は、<ナオミ・スコット>演じる「エレーナ」が「エンジェル」にスカウトされるところから始まります。ハッキングが得意な「エレーナ」、あらゆる武器を自在に操る「ジェーン」(エラ・バリンスカ)、変装のプロ・「サビーナ」(クリステン・スチュワート)が新チームを組んで間もなく、「新開発のエネルギーが兵器化される」という情報が入ります。3人の「エンジェル」たちは、計画を阻止すべく立ち上がります。

予告編には、ファッショナブルな「エンジェル」たちの姿と華麗なアクションシーンが収められているほか、<アリアナ・グランデ>、<マイリー・サイラス>、<ラナ・デル・レイ>が歌う主題歌『Don’t Call Me Angel』を聴くことができます。3人の歌姫たちは、黒い翼が生えた「エンジェル」の姿で予告編のラストに登場しています。
#ブログ #映画

People Who Wowed This Post

世界最大の花「ラフレシア・アルノルディイ」@インドネシア

thread
世界最大の花「ラフレシア・アル...
本日のこの日(1993年1月9日)、「世界最大の花」としても知られていますインドネシアのスマトラ島に分布するラフレシア科の寄生植物「ラフレシア・アルノルディイ」がインドネシアにおいて「puspa langka:希少な花」と制定されて26周年になります。

花は直径90cm程にもなり、個体の大部分は花であり、ブドウ科植物に寄生します。

この花は、1818年に<トーマス・ラッフルズ>さんと<ジョゼフ・アーノルド>さんの2人により発見され、「ラフレシア・アルノルディイ」の名称は、2人の名前が由来となっています。

開花中は、周囲に肉の腐ったような臭気を発し、それに群がるハエによって受粉します。その臭気、また、外観の赤い花びらが血を想像させ、古くは「死の花」、「悪魔の花」として恐れられていたそうです。実際は「食虫植物」等ではなく、「寄生植物」ですので、害はありません。

#ブログ #植物 #寄生植物 #花

People Who Wowed This Post

『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』@<グザヴィエ・ドラン>監督

thread
『ジョン・F・ドノヴァンの死と...
2009年に『マイ・マザー』で監督・脚本家としてデビューした<グザヴィエ・ドラン>監督(30)の「The Death and Life of John F. Donovan」が『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』の邦題で2020年3月13日(金)より、東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー公開されます。

本作の舞台は米ニューヨーク。29歳でこの世を去った人気俳優<ジョン・F・ドノヴァン>の死の真相が、彼と11歳の少年「ルパート」が交わしていた「秘密の文通」から明かされていきます。

「ドノヴァン」を演じるのは<ジョージ・R・R・マーティン>著のファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』(1996年)を原作としたHBOのテレビドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』(2011年4粥7日~2019年5月19日)の<キット・ハリントン>(32)。「ルパート」を、「フリッツル事件」を基に書かれた<エマ・ドナヒュー>の小説『部屋』を原作としている『ルーム』(2016年・監督: レニー・アブラハムソン)の<ジェイコブ・トレンブレイ>(13)が演じ、<ナタリー・ポートマン>(38)、<スーザン・サランドン>(73)、<キャシー・ベイツ>(71)らが脇を固めています。
#ブログ #映画

People Who Wowed This Post

『カット/オフ』@<クリスチャン・アルバート)監督

thread
『カット/オフ』@<クリスチャ...
囚われた愛娘を救うべく奔走する検死官の戦いを描いたドイツ製サイコスリラー『カット/オフ』が、2020年1月10日から全国で公開されます。

検死官の「ポール」は、運び込まれた女性の遺体の頭部から紙切れを見つけます。そこには、「ポール」の娘「ハンナ」の名前と電話番号が書かれていました。「ハンナ」は「指示に従わないと殺される」と話し、「エリック」という人物から指示を受けるよう「ポール」に伝えます。しかし「エリック」に電話を掛けると、電話に出た女性「リンダ」は「エリックは死んだ」と話しますが、その傍らには、「エリック」の遺体が転がっていました。

『ミケランジェロの暗号』・『es エス』」の<モーリッツ・ブライブトロイ>が主演を務め、『東ベルリンから来た女』」の<ヤスナ・フリッツィ・バウアー>、『ブルーム・オブ・イエスタディ』の、ラース・アイディンガー>が共演。

『ニック NICK』シリーズの<クリスチャン・アルバート>が監督・脚本を務めています。
「のむコレ3」(2019年11月15日~/東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋)上映作品でした。
#ブログ #映画

People Who Wowed This Post

『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』@<テリー・ギリアム>監督

thread
『テリー・ギリアムのドン・キホ...
『未来世紀ブラジル』の鬼才<テリー・ギリアム>(79)が映画化を試みるも、そのたびに製作中止などの憂き目に遭い、幾度も頓挫してきた企画で、構想から30年を経て完成にこぎつけた、ギリアム念願の一作『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』が、2020年1月24日(金)から全国で公開されます。

自らを「ドン・キホーテ」と信じる老人と若手映画監督の奇妙な旅路を描きます。仕事への情熱を失っていた若手CM監督の「トビー」はスペインの田舎での撮影中、謎めいた男からDVDを渡されます。それは「トビー」が10年前の学生時代に監督し、賞にも輝いた『ドン・キホーテを殺した男』でした。

映画の舞台となった村が近くにあることを知った「トビー」は、現地を訪れますが、「ドン・キホーテ」を演じた靴職人の老人「ハビエル」が自分を本物の騎士だと信じ込むなど、村の人々は「トビー」の映画のせいですっかり変わり果てていました。

「トビー」を「ドン・キホーテ」の忠実な従者「サンチョ」だと思い込んだ「ハビエル」は、「トビー」を無理やり連れ出し、冒険の旅へ出ます。自らを「ドン・キホーテ」と思い込む老人「ハビエル」を 『2人のローマ教皇』 (2019年・監督:フェルナンド・メイレレス)の<ジョナサン・プライス>(72)、「トビー」役を『スター・ウォーズ』シリーズの「カイロ・レン」役で知られる<アダム・ドライバー>(36)が演じています。
#ブログ #映画

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account