Search Bloguru posts

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://en.bloguru.com/falcon

『バルーン 奇跡の脱出飛行』@<ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ>監督

thread
『バルーン 奇跡の脱出飛行』@...
東西冷戦下の東ドイツを舞台に、手作りの熱気球で西ドイツへの亡命を目指す家族の脱出劇を、実話をもとに描いたサスペンスドラマ 『バルーン 奇跡の脱出』 が、2020年7月10日より全国で公開されます。

1979年、東ドイツで抑圧された日常を送る電気技師「ペーター」とその家族は、手作りの熱気球で西ドイツを目指しますが、国境まであと数百メートルの地点に不時着してしまいます。準備に2年を費やした計画の失敗に落胆する「ペーター」でしたが、家族の後押しもあり、親友「ギュンター」の家族も巻き込んで新たな気球作りに着手します。「ギュンター」が兵役を控えているため、決行までのタイムリミットはわずか6週間。不眠不休の作業を続ける彼らに、秘密警察の捜査の手が迫ります。

出演は 『ルートヴィヒ』 (2012年・監督:ピーター・ゼアー、マリー・ノエル)の<フリードリヒ・ミッケ>、『愛を読むひと』(2008年・監督: スティーブン・ダルドリー)の<デビッド・クロス>、『戦場のピアニスト』(2002年・監督: ロマン・ポランスキー)の<トーマス・クレッチマン>。『小さなバイキング ビッケ』(2009年)の<ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ>(52)が監督を務めています。
#ブログ #映画 #ドイツ

People Who Wowed This Post

『エレファント・マン』4K修復版公開@<デイヴィッド・リンチ>監督

thread
『エレファント・マン』4K修復...
初公開(米国:1080年10月10日 )から40年になる映画『エレファント・マン』が「4K修復版」として、7月10日より全国で(料金:1100円)にて公開されます。

1981年アボリアッツ国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞、第53回米アカデミー賞にて、作品賞、主演男優賞、監督賞など主要8部門ノミネート、同年の英国アカデミー賞では作品賞と主演男優賞、製作デザイン賞を受賞した『エレファント・マン』。本国公開から今年で40年を迎えるにあたり、<デイヴィッド・リンチ>監督(74)自身の監修によりデジタルリマスター化。幻想的な世界観はそのままに、より美しく蘇っています。

『エレファント・マン』は、19世紀のロンドンで「エレファント・マン」と呼ばれた実在の青年<ジョゼフ・メリック>の生涯と彼を取り巻く人々の交流を描いた感動作です。長編映画デビュー作『イレイザーヘッド』(1977年)でカルト的な人気を得つつも、当時、弱冠33歳だった新鋭<デイヴィッド・リンチ>監督の名を一躍世界中に轟かせた作品です。

日本では1981年5月23日に公開され、国内外合わせたその年の全公開作品の中でナンバーワンの配収を記録。社会現象とも言える一大ブームを巻き起こしました。米誌『タイム』が選ぶ「カラー時代のモノクロ映画ベスト10」で、『ベルリン・天使の詩』(1987年・監督:ヴィム・ヴェンダース)、『シンドラーのリスト』(1993年・監督:スティーヴン・スピルバーグ)などを抑え、堂々の1位を獲得しています。

さまざまな人間の内面に宿る、美しさ、残酷さが見せつけられる本作で、人間の尊厳を、<デイヴィッド・リンチ>は丁寧に描き出していきます。人間としての一生を全うしたいと願う「メリック」が選択する結末は、永遠に映画ファンの心に涙と共に刻まれ続けるに違いありません。
#ブログ #映画

People Who Wowed This Post

『透明人間』@<リー・ワネル>監督

thread
『透明人間』@<リー・ワネル>...
新型コロナウイルス感染拡大による影響を受け、 5月1日からの公開を延期していました『透明人間』 ですが、全米では2月28日に公開を迎えますと、前週首位の 『ソニック・ザ・ムービー』 を抑えて初登場1位を獲得しています。世界中から注目を集めている『透明人間』が、7月10日に全国で公開されます。

『ゲット・アウト』 (2017年・監督: ジョーダン・ピール)・ 『アス』 (2019年・監督ジョーダン・ピール )の「ブラムハウス・プロダクションズ」と、SFアクション 『アップグレード』 (2018年)の<リー・ワネル>監督がタッグを組む本作は、ユニバーサルのクラシック・キャラクターにインスパイアされ、最先端の技術で恐怖と狂気に満ちた「透明人間」を描くサイコサスペンスに仕上げられています。『ハンドメイズ・テイル 侍女の物語』「2017年)でゴールデン・グローブ賞主演女優賞、エミー賞主演女優賞を受賞した<エリザベス・モス>が主演を務めています。

天才科学者の富豪「エイドリアン」(オリバー・ジャクソン・コーエン)に束縛されていた「セシリア」(エリザベス・モス)は、ある夜、計画的に脱出を図ります。悲しみに暮れた「エイドリアン」は、やがて手首を切って自殺。莫大な財産の一部は、「セシリア」に残されていました。そして、「エイドリアン」の死を疑っていた彼女の周囲で、偶然とは思えない不可解な出来事が重なっていきます。命の危険を伴う脅威となって迫る「見えない何か」に、「セシリア」は自身が襲われていること証明しようとするのですが、徐々に正気を失っていきます。
#ブログ #映画

People Who Wowed This Post

『グッド・ワイフ』@<アレハンドラ・マルケス・アベヤ>監督

thread
『グッド・ワイフ』@<アレハン...
メキシコの富裕層の主婦たちの戦いを描き、2019年メキシコ・アカデミー賞で主演女優賞など4部門を受賞した社会派ドラマ 『グッド・ワイフ』 が、2020年7月10日より全国で公開されます。

1982年、メキシコシティの高級地区ラスロマス。高級住宅街にある豪邸に暮らす「ソフィア」は、実業家の夫と3人の子どもに囲まれ、幸せな生活を送っていました。
彼女はセレブ妻たちのコミュニティ内で女王のように君臨していましたが、証券会社の社長を夫に持つ、新入りの「アナ・パウラ」の出現を快く思っていませんでした。

しかし、メキシコで歴史的な経済危機が到来。それは「ソフィア」の完璧な世界の崩壊を意味していました。

監督は長編2作目となるメキシコの新鋭女性監督<アレハンドラ・マルケス・アベヤ>が務めています。
#ブログ #映画 #メキシコ

People Who Wowed This Post

『鬼滅の刃』コミックス第21巻発売@集英社

thread
『鬼滅の刃』コミックス第21巻...
<吾峠 呼世晴>の人気漫画『鬼滅の刃』のコミックス第21巻が、7月3日に(集英社)より発売されています。表紙には、鬼でありながら鬼に仇なし、ともに生きる「珠世」と「愈史郎(ゆしろう)」の姿が描かれています。

2016年から2020年5月まで 『週刊少年ジャンプ』で連載 していた同作は、大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台。炭売りの少年「炭治郎」は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の「禰豆子」を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅をする物語です。

昨年4月から9月までテレビアニメが放送され、コミックスは シリーズ累計6000万部 を突破するなど人気作品で社会現象化している人気漫画です。
#ブログ #漫画 #キミックス

People Who Wowed This Post

『リトル・ミス・サンシャイン』@<ジョナサン・デイトン、バレリー・フェリス>監督

thread
『リトル・ミス・サンシャイン』...
サンダンス映画祭(2006年1月20日)で絶賛され、第19回東京国際映画祭(2006年10月20日~29日)でも最優秀監督賞、最優秀主演女優賞、観客賞など最多3部門を受賞、第79回アカデミー賞(2007年2月25日)で<アラン・アーキン>が助演男優賞、<マイケル・アーント>が脚本賞を獲得したロードムービー 『リトル・ミス・サンシャイン』(2006年)が、2020年7月10日より全国で順次公開されます。

アリゾナからカリフォルニアまでの「フーバァー」一家のバス旅行を通じて、崩壊寸前だった家族の再生を描きます。監督はこれまで<ジャネット・ジャクソン>や「REM」などのプロモーションヴィデオを手がけ、本作で劇場映画デビューを飾った<ジョナサン・デイトン>と<バレリー・フェリス>夫妻が務めています。

出演者には、、「リチャード・フーヴァー」に< グレッグ・キニア>、「フランク・ギンスバーグ」に< スティーヴ・カレル>、「シェリル・フーヴァー」に< トニ・コレット>、「ドウェーン・フーヴァー 」にポール・ダノ>、「オリーヴ・フーヴァー 」に< アビゲイル・ブレスリン>、「エドウィン・フーヴァー」に< アラン・アーキン>らが扮しています。
#ブログ #映画

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account