Search Bloguru posts

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://en.bloguru.com/falcon

パスタソース(27)@日清フーズ:青の洞窟【ボンゴレロッソ】

thread
パスタソース(27)@日清フー...
今回は、日清フーズの【ボンゴレロッソ】の登場です。
同社の「青い洞窟シリーズ」、 【ラザニア・エミリアーナ】 を含めて9種類あるようです。
今日までに、< 【ボロネーゼ】 【ペペロンチーニ】 【カルボナーラ】 【クアトロフォルマッジ】 【アラビアータ】 【ポモドーロ】 >と食べてきましたが、残すは【豚ひき肉と3種類のハーブ アンチョビ仕立て】だけになりました。

名前通り「ボンゴレ」は「あさり」のことで、「ロッソ」は「赤い」という意味で、【ボンゴレロッソ】はアサリをトマトソースであえたものを指します。

レトルト製品ですので具としての「あさり」の量、あまり期待しておりませんでしたが、意に反して結構な数が入っておりました。
トマトソースだけではなくホールド状態のトマトもチラリホラリあり、いい雰囲気でした。

白ワインの隠し味でしょうか、ほんのりとした香りが上品でしたが、定番の「ハバネロソース」を振りかけ、おいしくいただきました。
#ブログ

People Who Wowed This Post

ファルコン昆虫記(48)ランタナの花に【ユウレイセセリ】

thread
ファルコン昆虫記(48)ランタ...
セセリチョウは、茶褐色で「蛾」のように見えますので、あまり好かれていないようですが、微妙な模様で面白みのある「蝶」だと思います。

今までに 【チャバネセセリ】  【イチモンジセセリ】 とアップしていますが、今回は【ユウレイセセリ】の登場です。
翅の裏側は、茶色の地に白斑が見られ、写真では分かりにくいのですが、後翅に小さな白斑が3つ離れてあるのが特徴です。

「ユウレイ」の名称は、長い間学名が分からず正体不明だったので、付けられた名前です。

翅のわずかな紋様の違いでの同定ですが、「蝶」の分類も細部の確認が必要で、手ごわい世界です。
#動物 #ペット #昆虫

People Who Wowed This Post

『おまえさん』(下)宮部みゆき(講談社文庫)

thread
『おまえさん』(下)宮部みゆき...
前巻の 『おまえさん』(上) に次ぎ、辻斬りされた<久助>と生薬屋「瓶屋」の主<新兵衛>の事件を調べ始めた同心<井筒平四郎>は、養子と考えている14歳の<弓之助>の聡い推理で、犯人は<新兵衛>の娘<史乃>と、隣家に住み込んでいた医師見習いの<松川哲秋>だとわかりますが、<史乃>に恋心をもった同心<間島信之輔>のまずい対応から、二人を逃してしまいます。

二人の行方を追うのですが、なかなか突き止めることができないなか、岡っ引き<政五郎>を里親とする「でこ」こと<三太郎>の母親<おきぬ>の再婚先での以外な結末や、痴話騒ぎでお縄になった<仙太郎>が住む十徳長屋の<丸助>を中心とした市井の生活が描かれていきます。

連続辻斬り事件は解決しますが、それを取り巻く登場人物たちの喜怒哀楽が見事に描いた(上・下)巻で1200ページを超える大作ですが、最後まで楽しく読み切れる内容でした。

<井筒平四郎>シリーズとして、『ぼんくら(上・下)』 ・ 『日暮らし(上・中・下)』 と続いていますが、今後の<弓之助>の身の振り方が気になりますので、きっと続編が出てくるものだと期待しています。
#読書 #本

People Who Wowed This Post

ファルコン植物記(91)カエルさんの雨傘【クワズイモ】

thread
ファルコン植物記(91)カエル...
観葉植物として、【クワズイモ】の鉢植えをよく見かけますが、葉の大きさは20センチ程度だと思います。
長崎県五島市にある八幡神社の境内には、市指定の天然記念物として【クワズイモ】が密集していますが、それでも40センチどまりです

カエルさんのイラストなど、片手で雨傘代わりに持っているのがこの【クワズイモ】の葉です。
【クワズイモ】の名称は「食わず芋」から名づけられていて、「サトイモ」のように球根は食べれません。

写真の葉、後ろに扉が写っていますが、どの葉も大きくて優に90センチは超えていますので、カエルさんだけでなく人間様の傘にも十分使えそうです。

観葉植物、天然記念物、カエルさんの雨傘、何ともさまざまな顔を持つ【クワズイモ】です。
#園芸 #花

People Who Wowed This Post

チキンカツ定食@中華・洋食専門店【マルシン】中央区相生町5丁目

thread
チキンカツ定食@中華・洋食専門...
月曜日から日曜日までの一週間、それぞれの曜日にお得な「日替り定食」がある、【マルシン】さんです。
前回の訪問は金曜日でしたので、 「ハンバーグ定食」 (500円)でした。

価格も一部は値下げして、今は(500円)が主体です。
水曜日の「チキンカツ定食」(400円)と、日曜日の「酢豚定食」(750円)だけがイレギュラーな値段になっています。

水曜日にお店の近くでの仕事があれば、(400円)というお得な「チキンカツ定食」に足が向いてしまいます。

ステンレスプレートにさりげなく盛られた「チキンカツ」ですが、上品なデミグラソースが、味わい深い一品です。
若い頃は、ご飯の大盛りもよく食べていましたが、今はこれぐらいの量が、ちょうどいいようです。
#グルメ #レストラン #バー

People Who Wowed This Post

ファルコン植物記(90)斑入りの花【タイワンホトトギス】(2)

thread
ファルコン植物記(90)斑入り...
通勤時で利用しています道で、昨日【タイワンホトトギス】の蕾を見つけました。
今朝がた、きれいにいくつかの花が開花していたので、気分よく眺めておりました。

実は <3年前> にも一度アップさせていただいたお家の生垣です。
一昨年、昨年と花の咲いた姿を見ることができず諦めていたのですが、3年ぶりの嬉しい再開です。

日陰を好む性質のようですが、気温の変化にも影響を受けるのかもしれません。
しばらくは通勤時に眺めることができ、楽しめそうです。
#園芸 #花

People Who Wowed This Post

神戸ご当地(86)姉妹都市シアトル市からの【トーテム・ポール】

thread
神戸ご当地(86)姉妹都市シア...
シリーズとして 「神戸花時計」 をアップしておりますが、その花時計の後ろ側に「トーテム・ポール」が建っています。

神戸市は21の姉妹都市提携をしていますが、1957年、一番最初に提携を結んだのが、このブログルを運営されている<PSPINC>の本社がある「シアトル市」です。

友好の印として、1961年10月20日にシアトル市から「トーテム・ポール」が、神戸市に寄贈されました。
はや明後日で、寄贈を受けて50年が経とうとしています。

あまり目立たない場所ですが、シアトルにはブログル仲間も多いので、不思議な縁を感じながら「神戸花時計」を写した帰りには、いつも立ち寄り眺めています。
#ブログ

People Who Wowed This Post

牛鍋丼+おくらとろろ@【吉野家】(新開地店)兵庫区新開地2丁目

thread
牛鍋丼+おくらとろろ@【吉野家...
前回の食事の会計のときに、<追っかけお試しクーポン>をいただきました。
<追っかけメニュー>としては、<ねぎ玉子><とろりチーズ><豆腐しらたき>、そして本日選んだ<おくらとろろ>の4種類があり、すべて(90円)での追加ですが、クーポン使用で(50円)引きでした。

牛鍋丼(280円)と合わせて、(320円)の食事です。

おくらもとろろも大好物ですが、冷たく冷やされていますので、あったかい丼の具と合わせますと、少し違和感を感じます。

<追っかけメニュー>はどの食事にも組み合わせられるようですので、朝定食の「納豆定食」の納豆とまぜればいいのではないかと考えておりました。

牛丼等のお肉には、やはり「紅ショウガ」と「七味」が合うようです。
#グルメ #レストラン #バー

People Who Wowed This Post

ファルコン植物記(89)緑色の花【グリーンアナベル】

thread
ファルコン植物記(89)緑色の...
ビビットな色合いの 【ヤナギトウワタ】 もまだまだ咲き続けているようですが、秋色紫陽花と呼ばれる【グリーンアナベル(秋色紫陽花)】がきれいに咲き誇っていました。

夏から秋にかけて、最初は【アナベル】と呼ばれる「ライムグリーン」、そして「ホワイト」にかわり、最後は「グリーン」に変化して【グリーンアナベル】と呼ばれます。

密集して咲いている姿は、なんだか緑の柔らかい絨毯が敷き詰められている感じがして、見とれてしまいました。

ドライフラワーにも出来るようですが、さてこのお家の方、このあとどうされるのか気になるところです。
#園芸 #花

People Who Wowed This Post

会食(18)@スペイン居酒屋【BAR Mercado】兵庫区荒田町2丁目

thread
会食(18)@スペイン居酒屋【...
いつも顔出す立ち呑み屋のオネイサンから、「気になるお店があるんだけど、一人ではねぇ」と言われ、それではと出向いたのが【BAR Mercado(バル メルカド)】さんです。

「BAR」とありますが「バー」ではなくて、「バル」です。
調理をされている方も、サーブの方も、ともに美人の女性二人で驚きました。
落ち着いた雰囲気と併せて、女性客が主流なのもうなづけます。

おじさんの居酒屋メニューとは違い、「ポルトガル風スパイシーチキン」「ゼゴビア風きのこのピザ」等、舌を噛みそうなメニューがずらりと並んでいます。
最後の〆には「ライスコロッケ」を選びましたが、中のライスは単なる白ご飯ではなく、サフラン風味の「パエリア」が詰められていて、いいお味でした。

下町の「荒田町」にこのような雰囲気のいいお店があるとは思いもよらず、これから口コミで人気店になるのは、間違いないとおもいます。
#グルメ #レストラン #バー

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account