Search Bloguru posts

浄土山とみくりが池温泉

thread
雄山 雄山 浄土山とみくりが池温泉 浄土山 浄土山 みくりが池温泉 みくりが池温泉


2018.10.04 浄土山とみくりが池温泉

紅葉の立山に行きたいとヨシエさんが言う。
室堂あたりの紅葉は10月上旬だということで、10月4日にみくりが池温泉に一泊の紅葉見物に出かけた。
退職者の会の支部のレクサークルで「すずなり登山部」がある、と言ってもメンバーはわたしとヨシエさんとナカノさんの今のところ3人だけだが、ナカノさんも誘って立山に出かけた。
早朝、ナカノさんと落ち合い一路立山駅を目指す。
10時頃、立山駅に着く。
駅前の駐車場は満杯だったが、運良く一台のスペースがあり、これも日頃のアレだと自負した。
美女平からバスに乗り換え弥陀ヶ原に登ってくると、見事な紅葉が広がる。
外国人旅行者もたくさん来ていた。
登山届をポストに入れて、室堂から浄土山へ歩き出す。
計画では、浄土山から一の越、時間があれば雄山ピストンである。
遊歩道から浄土山取り付きに着き、ここで立山カルデラを見渡せる展望台へ足を延ばす。
取り付きに戻ってから、岩のゴロゴロする急な登山道を登る。
浄土山は北峰と南峰の双耳峰である。
北峰には富山湾と日本海を見下ろせるところに日露戦争の戦死者を祀る祠があった。
祠と言っても、豪雪と風から身を守るように石垣で囲み、まるで朽ちた城址のごとしである。
一の越に下り、時間もないのでみくりが池温泉へ行くことにする。
室堂は観光客で賑わっていた。
地獄谷は、昔は通れたのだが、今は通行止めになっている。
火山ガスが危険なのだろう。
みくりが池温泉は、その地獄谷への歩道が封鎖されたところにある。
みくりが池温泉の湯は乳白色の、濁河温泉の湯を思い出した。
部屋はベットの四人部屋で、わたしたちと相部屋になった人は、修験道者の方だった。
部屋でナカノさんと一杯呑んでいると、睡魔が襲ってきて朝までぐっすりと寝た。

みくりがの地獄谷より湯華掻(ゆばなか)く 拙句

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
KUMA
Commented by KUMA
Posted at 2018-11-06 16:52

いいですねぇ、なかなかここまで足が伸ばせません。

People Who Wowed This Post

eclimb
Commented by eclimb
Posted at 2018-11-06 17:45

KUMAさんはお仕事に忙しいですが
私は暇を持て余している年金生活者ですので
妻が、ここ行きたいとか、あそこ行きたいと言えば、いつでも、ハイハイです

People Who Wowed This Post