Search Bloguru posts

洞窟の焚き火の灯りアルタミラ

thread
洞窟の焚き火の灯りアルタミラ 洞窟の焚き火の灯りアルタミラ 洞窟の焚き火の灯りアルタミラ 洞窟の焚き火の灯りアルタミラ
2019.03.10 スペイン村

退職者の会のバス旅行に行った。
今回は、レンタルのマイクロバスで、大型免許を持つ会員がドライバーをした。
そのふたりの内、ナカノさんは元日本逓送のドライバーであるからプロ中のプロである。
昼に二見の夫婦岩に行き、午後から志摩スペイン村に行った。
実はスペイン村では、午後2時からアフタヌーン パスがあり、われわれシニアだと嬉しい1700円である。
実にリーズナブルで家計に優しい。
雨予報の天気も、その時だけは曇り空となり、やはり「日頃のあれや」を連発した。
スペイン村では、ヨシエさんがジェットコースターに乗るぞと息巻いていたが、天候不順で運行停止であった。
運行しているスィング サンタマリアとか言うスィングする船のアトラクションに乗ったが、わたしは無重力と加速Gの繰り返しに吐きそうになった。
園内はきれいに整備され、スペイン風のモニュメントが続いている。
その中のハビエル城が秀逸だった。
ここにアルタミラの壁画の実物大レプリカが展示してある。
スペイン バスク地方のアルタミラ洞窟で発見された石器時代の壁画で、そのレプリカは、スペイン国立博物館とアルタミラの他、このスペイン村の世界で3つしかない、レプリカと言えども貴重なものである。
これは一見に値し、これだけを見るためにここを訪れても良いという価値がある。
古代人の牛や動物を描いた壁画に圧倒された。

洞窟の焚き火の灯りアルタミラ 拙句

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
* indicates required fields
  • none
  • center
  • left
  • right
If checked, your avatar will be displayed
Captcha