Search Bloguru posts

Fukushima Daiichi Requiem

https://en.bloguru.com/fukushima-requiem

女川原発2号機が新規制基準審査に合格・・・

thread
26日、原子力規制委は宮城県にある女川原発2号機を、
新規制基準に基づく安全審査を満たすとして、合格と判断した。
全国の合格判断がなされた原発は、9原発16基となった。

東日本大震災で被災し、多くの傷跡がある原発合格は残念である。
東北近海での巨大地震確率が高まっている現状では、
女川原発の稼働は過酷事故のリスクが著しく高い。

福島第二原発に程近い原発を稼働させ被災させたら、
もう誰も助けに来ないし、同情もされないだろう。

People Who Wowed This Post

地球温暖化対策目標引き上げに日本は向き合えるか

thread
日本は世界から地球温暖化対策に後ろ向きだと見なされ始めている。
温室効果ガスの削減目標を上げようとせず、再エネ目標も見直さない。
石炭火力の目標比率を下げず、国内の石炭火力発電所の新設計画が多い。
しかも、他国の石炭火力新設まで補助しようとしている。

日本は温暖化対策に向き合おうとする気はないのだろうか。
世界が変わろうとしている事に、今の政府は気づこうとしないのか。

今年開催される第26回気候変動枠組条約締結国会議(COP26)は、
11月9日から20日の日程で計画されている。
開催国のイギリスは、日本の温暖化ガス削減目標引き上げを期待している。

日本は地球環境を憂う若者らの為にも、
世界の期待に応え、温暖化対策を牽引する立場になるべきである。

People Who Wowed This Post

「WE MEAN BUSINESS」が日本政府に提言する気候変動対策

thread
RE100で再エネ企業の世界連合を作るTHE CLIMATE GROUPと提携を組む、
「WE MEAN BUSINESS」は、日本政府に対して気候変動対策を加速するよう提言した。
WE MEAN BUSINESS:Japan:Time to Accelerate Climate Action

彼らは、日本に対して2030年の再エネ目標を引き上げると共に、
石炭火力を段階的に廃止し、再エネのグローバルリーダーを目指すべきと言う。

世界の多数の先進企業家達は、自ら再エネ100%を目指すだけでなく、
政府の活動にも再エネを強化するよう関与して行こうとしている。
2020年は、これら先進企業が全面に出てくる年になりそうだ。

People Who Wowed This Post

仏の老朽原発フェッセンアイム1号機が廃炉に

thread
フランス東部にあるフェッセンアイム原発1号機が22日に廃炉となった。
運転から42年の老朽原発で、国民からも廃炉を求められていた。
同原発にあるもう1基、2号機の方も今年6月に廃炉となる予定である。

フランスは原発数が世界第一位の原発大国で、今も原発を推進する。
だが、現在唯一建設中のフラマンヴィル原発3号機は稼働が遅れている。
こちらは2019年稼働予定だったが、2023年以降に遅れる予定という。

今後フランスは40年越えの老朽原発が増えていく。
代替えは進まず、原発は減っていく方向にある。
原発を推進してさえ数の減る現状が、世界の原発の行く末を示している。

People Who Wowed This Post

四国電力が伊方原発運転差し止めに異議申し立て

thread
1月に広島高裁で運転差し止めが決まった伊方原発。
これに対し四国電力は異議申し立てを行った。

トラブルが重なっていたため、異議申し立てを見送っていたが、
2月になってそろそろ良いと思ったのだろう。

だが、1月のトラブルは重大事故につながるものだった。
異議申し立ては、早すぎだろう。

People Who Wowed This Post

茨城県知事が汚染水の海洋放出に異議

thread
増え続ける福島第一原発汚染水の対応として、政府は海洋放出を考えている。
だが、政府の説明を受けた茨城県知事の大井川氏は海洋放出に難色を示し、
白紙の状態で再検討するよう要請した。
また、茨城県が漁業を継続できなくなる、と苦言を呈した。

これに対し、政府は海洋放出を止めると言わず、
逆に千葉県や茨城県などにも説明した後に処理方法を決定するとしている。
政府の意向を説明したから、説明責任も果たせたというスタンスなのだろう。
汚染水を処理水と言い換えている事からも、海洋放出ありきとの意図が見える。

今の政府は、たとえ健康被害が出ても放射能影響ではないと言い張るだろう。
被害の発生した側が放射能影響だと証明するのは、まず無理だからだ。
強引な海洋放出へのカウントダウンが始まったと見ていいだろう。

People Who Wowed This Post

福島県浪江町で世界最大級の水素エネルギーシステム稼働間近

thread
昨年8月に工事を開始した世界最大級の水素エネルギーシステムが、3月に完成する。
経産省:再エネによる世界最大級の水素製造拠点が福島県浪江町で誕生します

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)が、
東芝エネルギーシステムズ、東北電力、岩谷産業と共同で進めている事業で、
世界最大級となる1万kWの水素製造装置を備え、再エネを効率良く活用する。

このシステムは巨大な蓄電装置として作用でき、再エネの安定供給に寄与する。
また、燃料電池自動車の燃料として、車両にも使用できる。
3月からの実証実験で、未来のCO2フリー水素社会を目にする事ができるようになる。

People Who Wowed This Post

定期検査中の高浜原発3号機の蒸気配管に傷

thread
関西電力は18日、定期検査中の高浜原発3号機の蒸気発生器に傷があったと発表した。
関西電力:高浜発電所3号機の定期検査状況について(蒸気発生器伝熱管の損傷)

蒸気発生器は原子炉格納容器内にあり、
原子炉本体から来る高温・高放射能の液体の熱を、水に伝える役割を持つ。
熱を伝えやすくするため、細配管が9,782本も張り巡らされている。
その中の2本の配管の外面に傷が発見されたという。

蒸気配管の傷は、高浜4号機でも昨年の定期検査中にも見つかっている。
構造的な欠陥が無いか、再検証する必要があるだろう。

原発は巨大構造物だが、その内部は多くの微細配管で出来上がっている。
定期検査毎に全てをチェックする事は困難である。
老朽原発は、事故の危険度が急速に高まっていくのである。

People Who Wowed This Post

脱原発をめざす首長会議

thread
2012年4月に全国市町村の首長経験者らが脱原発を目指そうと集結、
「脱原発をめざす首長会議」(HP)を設立した。
この会は年々会員数を増していき、現在は100名を超えるまでになった。

同会は今年2月17日に敦賀原発を視察すると共に
今年度のフォーラムを開催し、脱原発に向けた緊急声明を発表した。
緊急声明:「嘘だらけの原子力政策を見直し、全原発廃炉政策への転換を」

声明は、原発稼働の拠り所としている核燃料サイクルは既に破綻しており、
今後の国民負担を最小にするためにも原発政策を早急に見直すべき、としている。

まさに、その通りだと言えよう。
声明の最後に書いてある様に、一日も早い原発全廃を目指していくべきである。

People Who Wowed This Post

4月1日から大手電力会社が送配電分離へ

thread
今年4月1日から大手電力会社各社は発電部門と送配電部門に分離される。
既に東京電力は2016年から東京電力パワーグリッドの名で分離しているが、
2020年からは、全ての大手電力で分社化される。

今までは、発電部門と送配電部門が一体化していたため、
稼働していない原発枠などが大きく、大幅な再エネ接続ができないとしていた。
だが送配電部門が分離されれば、新電力も同じ土俵で接続できるようになる筈。
あとは、行政側がどうやってそれを監視していくかである。

分社化しても、今までの慣例を踏襲していては新たな接続は難しい。
送配電事業者がどう運営していくか、見続けていく必要がある。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account