Search Bloguru posts

Fukushima Daiichi Requiem

https://en.bloguru.com/fukushima-requiem

大飯原発1・2号機の廃止措置計画が認可される

thread
廃炉となった関西電力の大飯原発1・2号機の廃炉計画が、
11日、原子力規制委に認可された。
原子力規制委:関西電力 大飯原発1・2号炉の廃止措置計画の認可について
関西電力:大飯原発1、2号機 廃止措置計画

関西電力は3日、現在の原発運転状況を公表している。
関西電力:原子力発電所の運営状況について
大飯原発1・2号機は昨年3月に廃炉を決定し、廃炉計画が通るのを待っていた。
今回の廃止措置計画の認可で、実際の原発解体が始まる事になる。

この廃炉計画では、核燃料物質の搬出だけで2037年までかかるようだ。
原子炉本体の解体は2038年から2044年、
建屋までの撤去完了は2048年で、約30年後に完了する計画となっている。

もっとも原子炉本体を解体し終えた原発はなく、期間はあくまで推定値だ。
実際には、さらに多くの期間を要するだろう。
発電期間と同じ位に時間が掛かる、長く険しい廃炉解体作業の始まりである。

People Who Wowed This Post

石炭火力への批判から逃げないと言う日本は、何をするのか

thread
スペインのマドリードで開かれているCOP25の閣僚級会合で、
環境相の小泉氏が発言の機会を得た。
その時、彼は、石炭火力への批判から逃げない、と語った。
だが、残念ながら具体的な行動は示さなかった。

今、地球温暖化対策で求められているのは、行動である。
だが日本の発言は、向けられた批判への言い訳だけだった。

世界の主要な国が、石炭火力廃止を打ち出し、
温暖化ガス削減の前倒しを表明している中、日本は何も進展がない。

日本の環境相の立場での発言で、何も行動を打ち出さなかった事は、
国際社会からの厳しい視線を、より厳しくしただけだったと言える。

People Who Wowed This Post

埼玉県が目指す、住宅用太陽光発電設置数日本一

thread
埼玉県が、太陽光発電設置数日本一を目指している。
11月には「住宅用太陽光埼玉あんしんモデル協働事業」を起こして、
太陽電池メーカー6社と協定を締結した。
埼玉県 県政ニュース:住宅用太陽光発電 目指せ全国1位へ!

2019年3月時点での住宅用太陽光設置数は、愛知県に次いで全国第2位。
それを、晴天率日本一の特性を生かし、設置数でも1位を目指す。

一軒毎は小規模でも、数の力で住宅用太陽光発電は存在感を示している。
埼玉の取り組みは、首都圏下での再エネ拡大に貢献する。

People Who Wowed This Post

2019年11月末までのスイッチング件数

thread
2019年11月末までのスイッ...
今月も、家庭向け電力自由化後のスイッチング件数推移をグラフ化した。
・スイッチング支援システムの利用状況について(11月30日時点)

11月もスイッチング件数は増加し続けている。
スイッチングを実施した件数は、合計で1,400万件越え。
家庭向け電力が自由化された2016年春当時の、総件数の17%にも達している。
このまま来年も実施件数は伸び続けていくだろうか。

電力会社選択の自由が、国民に広く浸透したようだ。
今後も引き続きスイッチング数の推移を見届けて行きたい。

People Who Wowed This Post

地球温暖化対策をアピールする原発団体

thread
第25回国際気候変動枠組条約締結国会議(COP25)の開催中、
原発を推進したい産業団体が、原発の優位性をアピールしている。
曰く、原発は発電期間中のCO2排出量が少ない、と。

だが、これは使い古された言い方の上、穴のある理論でもある。
乾電池を考えればいい。
使う時にはCO2排出量がゼロ、だが製造と廃棄でCO2が出る。
もし廃棄後10万年も管理が必要なら、あなたは乾電池を使うだろうか。

利点と言われるベースロード電源に使えるという安定性もだが、
毎年定期点検で数ヵ月も停止するものなど、安定しているとは言わない。

COP25でも原発の話題が出たが、
発電コスト高く、事故時の影響が大きい事。
また、建設に時間がかかり、ウラン採掘でも汚染を広げ、
使用済み核燃料の処分先も無く、核兵器への転用拡散リスクがある事。
それらを考えると、温暖化対策の候補にならないとの話になっている。

原発はメリットが小さいのに、デメリットは数多くある。
日本は、そんな原発にかけている資本を全部再エネに充てるべきだ。
50年を経ても、日本の電気の3割程度しか賄えなかった原発に対し、
再エネは数年で日本の1割以上の電気を賄える程に伸びているのだから。

People Who Wowed This Post

人手を使ってやっと進んだ、福島第一原発の排気筒解体作業

thread
福島第一原発で1・2号機共用の排気筒解体が止まっていたトラブルで、
4日、排気筒頂上にゴンドラで人を送り込み、作業を終わらす事ができた。
一番大変な頂上部が解体された事で、以後はもう少し円滑に進むだろう。

8月に始めた排気筒の解体作業は、トラブルが続いた。
最難関の頂上部が切り降ろされたが、
今期中に終えるとした見通しは甘く、工程表の見直し必要となっている。

福島第一原発全体の廃炉工程表も、甘い見通しばかりが並ぶ。
40年程度で、原発跡地が更地に戻る訳は無い。
東電も経産省も、放射能の脅威を甘く見積もり過ぎている。

People Who Wowed This Post

RE100が2019年版の年次報告書を公開

thread
RE100が2019年版の年次...
参加企業の再エネ100%を目指す国際的環境NGO、RE100。
そのRE100が年次報告書を公開した。
RE100:ANNUAL REPORT - DECEMBER 2019

この報告書によると、RE100の参加企業は昨年から30%以上増加し、
その44%が、日本を含む、アジア太平洋地域からだった事を記している。
また、RE100の全参加企業の総電力は、21番目の国家に匹敵する程となり、
その量が全て再エネで賄えれば、大きな進展になるとしている。

世界の国々の電力量に比較しているその表は、
確かにRE100の参加企業規模の大きさを示している。
しかし、上位国の使用電力量は桁違いに大きく、
国家レベルまで広がったRE100の規模さえ小さく見える程である。

その電力使用量で、日本は中国、米国、インドに次いで4位。
日本は、再エネを広げていくと同時に、
省エネにも真剣に取り組まねばならないといけない国だと、改めて認識する。

People Who Wowed This Post

建設会社の安藤ハザマがRE100に参加

thread
建設会社の安藤ハザマがRE10...
12月2日、大手ゼネコン会社である安藤ハザマがRE100に参加した。
目標は2050年までに、全世界の建設事業での使用電力を100%再エネで賄う事である。

同日に台湾食品メーカーや米国玩具メーカーもRE100に参加し、
RE100の参加企業は216社にもなった。
これ程多くの企業が、目標年度を決めて再エネ化に取り組んでいるのは、
世界の再エネ拡大に大きな力を与える事になる。

世界中で、企業の環境への姿勢はどんどん前向きに変わっている。
再エネが最大の電力供給源となる日は、それ程遠い事ではないだろう。

People Who Wowed This Post

COP25会期中、初日の化石賞に日本が受賞

thread
COP25会期中、初日の化石賞...
スペインのマドリードで開かれているCOP25。
その会場で、NGOの気候行動ネットワーク(CAN)は、日本に化石賞を送った。
Climate Action Network:Fossil of the Day(本日の化石賞)
CAN-Japan:日本、COP25マドリード会議で「化石賞」受賞

賞と言っても、良い意味の受賞ではない。
石炭火力を手放そうとしない日本を皮肉った賞の事である。
COP25で脱石炭火力を話し合っている最中、日本の経産相の梶山氏が、
記者会見で石炭火力の利用を続ける政府方針を発表した事が理由だ。

日本の他、大規模森林火災の対応が悪いとして、
ブラジルとオーストラリアも化石賞を受賞した。
だが、発電という産業政策で批判されたのは日本だけである。

日本は温暖化対策へ反対する国として、名指しされるようになった。
コストの安い石炭火力で経済的なメリットを得ようと考えているようだが、
国際社会から批判される国の経済的デメリットには考えが及ばないようである。

People Who Wowed This Post

COP25がスペインで開幕

thread
COP25がスペインで開幕
地球温暖化対策の国際会議COP25が、2日にスペインのマドリードで開幕した。
会期日程は2日から13日までの12日間。
世界30か国以上の国や地域が参加している。

大気中の温暖化ガスが過去最高を記録し、世界中で異常気象が発生している中、
地球温暖化対策は待った無しの状況になっている。
世界が共通の課題と考え、国際会議は進んでいく。

だが、日本はこの会議の正式な参加国ではない。
なぜなのか。
問題は、地球温暖化対策を本気で考えていないこの国の政府にある。

日本はすでに世界から温暖化対策に力を入れない国と見なされている。
再エネ拡大に力を入れず、石炭火力の増設をも計画している日本は、
残念ながら世界から見離されつつある。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account