Search Bloguru posts

Fukushima Daiichi Requiem

https://en.bloguru.com/fukushima-requiem

信用できない政府と東電の放射能汚染水処理

thread
福島第一原発汚染水の海洋放出を、政府は今月末にも発表したがっていたが、
国内から安全性を疑問視する意見などが続出したほか、諸外国からの懸念もあり、
発表を延期する事にしたようだ。

発表の延期説明の中で、いろいろな事が判明してきている。
一つがタンクが2022年夏に満タンになるとの説明である。
原子炉からの地下水汲み上げ予測量は一日あたり約150トン。
それが現在1日120トン程度で推移している。
この状態が続く場合、2022年夏ではなく、2023年春まで現容量でも持つとの事。
これは流入を多めに見積もって、満杯時期を早く見立てて公表していたという事だ。

もう一つ、敷地内のタンク敷設が限界という説明も嘘である。
タンクの老朽化もあり、旧型から新型に置き換えていく必要があるが、
新型では貯蓄容積も増える。
ざっと計算すると、さらに2年程度、満タンまで余裕が出る計算だ。

(もっとも、原発敷地内にタンクを押し留める必要性がそもそも無い。
東電は各地に広大な保有敷地を持っており、それを使わないのは単に使いたくないだけ)

政府と東電は、いつも自分達の都合の良いように情報を作って出す癖がある。
彼らの言う事は、常に不信の目でみる必要がある。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account