Search Bloguru posts

Fukushima Daiichi Requiem

https://en.bloguru.com/fukushima-requiem

再エネ業者を軒並み破壊する経産省主導の「容量市場」

thread
既存の発電会社を支援する「容量市場」の仕組みが劣悪な事が見えてきた。
原発や石炭などの老朽施設を維持する仕組みで、
カネの大半が大手電力へカネが流れ、その分を小売会社が負担する。
それは発電設備容量の小さな再エネ事業者を直撃する。

試算では小規模再エネ事業者は1割近く電気代を上げねばならなくなるという。
最終的にその負担は、再エネ事業者を選んで電気を使う消費者に向かう。

7月に初入札を行った結果、1兆6千億円もの金額となった。
実際に徴収される時期になれば、再エネ事業者は軒並み窮地に陥る。

今までも経産省は再エネを押さえ、原発や火力発電を優遇したい魂胆が見えていた。
今回は、これまでよりさらに再エネを破壊する巨大な槌となるだろう。

もし日本が今後も経済を発展させる気があるなら、
この制度は早急に見直さねばならない。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account