Search Bloguru posts

Fukushima Daiichi Requiem

https://en.bloguru.com/fukushima-requiem

いつまで原発にカネを落とし続けるつもりなのか

thread
菅首相は自身初の所信表明演説で、2050年までの温室効果ガス排出ゼロを明言した。
この事は諸外国にも伝わっており、日本の公式な目標と認知されている。

この目標に対し、すべき事は再エネ拡大のために人と資金を投入する事である。
再エネ率で出遅れている日本においては目標が高いため、真に注力する必要がある。
他の電源に対して広くカネをバラ蒔くのは、もう止めねばならない。

原発は使用時に温室効果ガス排出が少ないとされるが、使用時限定だ。
世界でも希少物質である放射性ウランは、特定の地域に偏在する地下資源で、
掘削、選別、精製、燃料への加工は全て外国で行われる。
その過程で排出される温室効果ガスと大量のウラン残渣は外国に押し付ける事になる。
それらの事を無視し、温室効果ガスの排出量が少ないなどと論じてはならない。

まずは原発立地自治体に補助金と称して、批判の口を黙らせるカネは止めねばならない。
もしカネが落ちなければ、自治体からも原発再稼働容認という話など出て来ないだろう。
日本は30年先を見越して、今のカネの使い方を見直さねばならない。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account