Search Bloguru posts

Fukushima Daiichi Requiem

https://en.bloguru.com/fukushima-requiem

福島第一原発3号機屋上の使用済み核燃料の撤去が完了

thread
28日、福島第一原発3号機の屋上にあった使用済み核燃料の撤去が完了した。
2011年の事故当時入っていた566体の核燃料全てを地上に降ろす事ができた。
これで事故のあった4基のうち、3・4号機の2基の使用済み核燃料撤去が完了、
少しだが、危険な状況が改善されたと言える。

だが、まだ1・2号機の屋上にある使用済み核燃料の撤去は手つかずのまま。
次の地震で崩れ落ちる危険もある核燃料の危険は去った訳ではない。

2010年代前半に立てた計画では、4基とも核燃料の撤去が終わっている筈。
計画から大きく遅れている事を忘れてはならない。

People Who Wowed This Post

福島第一原発の汚染処理水は柏崎刈羽原発敷地内へ移送せよ

thread
13日夜に福島県沖で発生した震度6弱の地震で、福島第一原発は色々な被害が出た。
敷地内に保管されている汚染処理水を保管している大型タンクにも異常が発生した。
53基もの大型タンクが、定位置からずれたようだ。

ずれは最大19cmあったが、タンク同士をつなぐ配管に亀裂や水漏れは無かったという。
だが東北地方では、まだ東日本大震災の余震が今後も続くとされている。
大型タンク内の汚染処理水はリスク分散化のため、他の場所へ移送すべきと考える。

その輸送先だが、東北以外の原発関連の施設内が良いだろう。
そうなれば、一番の候補地は柏崎刈羽原発構内という事になる。
何しろ原発を稼働させたいと言っている地なのだから、大地震でも耐えられる。
汚染処理水の輸送に関しても、公海に放出しようと考えている水なので問題なかろう。

処理方法が決まらないからと、汚染処理水を福島に長く留め置くべきではない。
期限を決めて、早く他の原発敷地内に移送する事を考える必要がある。

People Who Wowed This Post

瀬戸内海の伊予灘で震度3の地震

thread
23日午後4時頃、瀬戸内海の伊予灘付近でマグニチュード4.1、震度3の地震があった。
震源は、伊方原発から30kmも離れていない距離だった。
伊方原発は現在稼働しておらず、問題は無かったようだ。

過去には、伊方原発のほぼ直下でも地震が発生した事がある。
市民の安全の為にも、この原発は、このまま止まり続けてもらいたい。

People Who Wowed This Post

福島第一原発1号機の格納容器に新たな亀裂か

thread
13日夜の東北地方で発生した地震後に、
福島第一原発1・3号機で格納容器内の水位がゆるやかに低下しているという。
格納容器には放射能デブリの発熱を抑えるため、常に注水していて問題ないと言うが、
本当に問題無いか、気になるところだ。

また、1号機の内部を不活性ガスである窒素で満たしているが、
その圧力も低下傾向にあるという。
今回の地震で、格納容器壁面に新たな亀裂が入ったのだろうか。

原発事故からもうすぐ10年が経とうとしているが、
今も福島第一原発には莫大な放射性物性が冷却されながら眠っている。
今後も監視を怠らず、廃炉の作業も着実に進めていかねばならない。

People Who Wowed This Post

福島第一原発の地震計が故障したまま半年以上放置

thread
福島第一原発の地震計が、昨年7月から故障していた事が判明した。
そのため、13日の夜に起きた福島県沖の地震でも記録が残らなかった。

東電はデータの重要性を、どう考えているのだろうか。
何か問題が発生した時に対策を打とうにも、その時の状況が分析できないではないか。
これは単に地震のデータが取れませんでした、では済まない問題を含んでいる。

半年以上も計測器が壊れている様な事態など、本来あってはならない事だ。
東電は猛省し、すぐに対策を打って欲しい。

People Who Wowed This Post

千葉へ避難した市民の原発避難者訴訟で高裁が国の責任を認定

thread
東京高裁で19日、福島第一原発事故の賠償責任が国にもあるとした判決が出た。
福島第一原発事故の責任問題で、高裁判決が出たのは3例目で、
このうち2件で国の責任を認めた事になる。

高裁の判断は割れているが、これは判断資料を東電が出し渋っている事が大きい。
今も裁判で自分の責任逃れのため、当時の資料の全てを出さないでいる。
地震の前から社内文書で出回る津波の予測資料を、国も東電も見て知っている。
全ての情報が出れば、両者が安全対策を先送りにしていた事が明らかとなる。

少しづつだが、その当時の状況解明が進んできている。
国にも責任があるとの高裁判決が出たのは、真実が明らかになってきているからだ。

国も東電も、自らの責任をきちんと認め、各地の訴訟に真摯に対応すると共に、
危険な老朽原発の再稼働を目指す行いを、止めていかねばならない筈なのだ。

People Who Wowed This Post

福島第一原発1・3号機で核燃料プールの水位低下

thread
福島第一原発1・3号機の屋上にある、使用済み核燃料プールで水位の低下が観測された。
水位の低下は数十cm程度で、まだ6m以上ある現在の水位から見れば余裕があり、
核燃料の冷却や、放射能の外部への影響はほぼ無いとの事である。

13日の東北地方の地震後2日目から下がり始めた事から、この地震の影響と推測される。
今後さらに東北地方で地震が発生する可能性は高く、注意が必要だ。

その3号機だが、今のところ順調に使用済み核燃料の撤去作業が進み、
残るはあと約20本程度となった。
来月末までに全て撤去する予定となっている。
プールの水位低下もあるため、こちらの方は着々と進めて行って欲しいと思う。

People Who Wowed This Post

柏崎刈羽原発で核セキュリティー設備を誤って損傷

thread
柏崎刈羽原発で1月27日、原子炉設備への侵入検知用の設備の一部を誤って損傷させたという。
東電は19日、原子力規制庁へ2月15日にこの事を報告したと発表した。
柏崎刈羽原子力発電所および福島第二原子力発電所における核物質防護に係る事案概要

設備の損傷の経緯や、どんな設備だったのかの説明は無い。
テロ対策の観点から説明できないとするが、逆に言うとそれだけ重要な設備を壊したと言う事だ。
昨年9月の、他人のIDカード使用による制御室入出などの事件に続き、重大案件事故が続いている。

ところで、なぜ1月下旬の事故を2月になるまで報告しなかったのかが解せない。
先の、他人のIDカード不正使用が発覚し騒がれたのが、ちょうど同じ1月下旬。
その直後に発生した問題案件だけに、騒ぎが広がるとして黙っていたと勘繰られても仕方がないだろう。

重要事案発生から1か月後の報告など、あってはならない事態だ。
東電は核施設の管理能力が著しく欠けていると言わざるを得ない。

People Who Wowed This Post

福井県は超老朽化原発の再稼働へ進んでいくのか

thread
稼働から40年超えの美浜原発3号機の再稼働に対し、美浜町町長の戸嶋氏が同意した。
15日に美浜町議会と県と国に伝えた。
そして16日、今度は福井県の杉本知事が、
美浜原発3号機の再稼働の是非の関する議論を開始するよう県議会に要請した。

だが、ついこの間まで杉本知事は、
使用済み核燃料の県外搬出先候補地が見つかるまで再稼働の議論はしないと言っていた筈。
昨年末を目処に搬出先を見つけると言っていた関電は、今も候補地を見つけられていない。
それなのに、なぜ再稼働の議論が始まるのか。

日本は40年越えの老朽原発について、やむを得ない理由があれば運転延長を考えるとしていた。
それが理由もなく、いつでも老朽原発を動かせるかのようにすり替わっている。
だが、老朽原発を稼働する危険性は、福島の地で証明されている。
稼働させる必要性の無い美浜原発は、動かすべきではない。

People Who Wowed This Post

鉄鋼業界も温室効果ガス削減の前倒しへ

thread
地球温暖化防止に向け、鉄鋼業界もCO2排出削減に向けて動いている。
業界団体である日本鉄鋼連盟は15日、政府の2050年カーボンニュートラルの方針を受け、
鉄鋼業も2050年までに温室効果ガス排出実質ゼロに向け挑戦していくと表明した。
日本鉄鋼連盟:我が国の 2050 年カーボンニュートラルに関する日本鉄鋼業の基本方針

それまでは、2100年までの実質ゼロを目指していただけに大幅な前倒しとなる。
かなり野心的な目標で、達成見込みを危ぶまれているようだが、2050年までまだ30年近くある。
既存の環境技術を進めると共に、新たな技術の創出にも努めて欲しい。

鉄鋼業全体の温室効果ガス排出量は、日本全体の約14%と結構大きな割合を占める。
この業界の改革を抜きにして、2050年カーボンニュートラルは語れない。
ぜひ困難を克服すべく行動して欲しい。

People Who Wowed This Post

福島県沖で最大震度6弱の地震発生

thread
13日の午後11時過ぎ、福島県沖でM7.3、最大震度6弱の地震が発生した。
その後も14日にかけて震度3~4の余震が続いている。
東日本大震災から9年11か月後の、似た箇所での地震とは驚きである。

この地震で福島第一原発で火災警報が発報されるが、実際の火災は無かったようだ。
また、いくつかの箇所でコップ数杯分の水が溢れ出ているのを確認された。
1号機屋上の使用済み核燃料プールからも、160ミリリットルと少量の漏れが見つかった。
ただ、少量のため環境への放射能の影響は無いとの事である。
2021年2月13日発生の地震に係る福島第一・福島第二原子力発電所の状況(2月14日午後2時時点)

今回の地震では特段の被害は無かったが、1~4号機は土台が弱っている。
せめて屋上の核燃料プールからの核燃料撤去だけでも、早めに進めて欲しいと思う。

People Who Wowed This Post

2021年1月末までのスイッチング件数

thread
2021年1月末までのスイッチ...
今月も家庭向け電力自由化後のスイッチング件数推移をグラフ化した。
・スイッチング支援システムの利用状況について(1月31日時点)

今年も変わらず、スイッチング件数は引き続いて増加している。
家庭向け電力自由化は、開始してからもうすぐ5年だが、増加は止まりそうにない。

新電力も大手電力会社も、再エネ100%プランを作って競争するようになった。
今後も電力会社同士が競い、再エネがさらに伸びていくだろう。

People Who Wowed This Post

東日本大震災と原発事故から、あと1か月で10年

thread
2011年3月11日の東日本大震災と、続いて発生した原発の過酷事故。
あれから、あと1か月で10年となる。
だが、広範囲に拡散した放射能は残り続け、何万もの人が故郷に今も帰れないでいる。
地震は過去の話だが、原発事故は過去の話ではなく今も事故の最中なのだ。

そんな事故を引き起こしながら、今も東電や現政府は老朽原発の稼働を目指している。
彼らに過ちを起こした行為を正す気はないのだろうか。
そして、原発を持つ大手電力各社もまた、未だに原発への拘りから抜け出せずにいる。

この10年の再エネの躍進を見れば、それが電力の主力となっていく事は分かるだろうに。
事故がおきれば壊滅的な被害が発生する原発に、いつまで縛られているのだろうか。
多くの市民が願う全原発の廃炉まで、私達は声を出し続けなければならない。

People Who Wowed This Post

公共施設の再エネ化を掲げる都市が増加

thread
公共施設の再エネ100%化を掲げる都市が増えてきている。

東京都は昨年、都庁の電力を再エネ100%とした。
大阪府も昨年11月、本庁舎や公共施設7か所で再エネ100%にする事を決定、
4月から再エネ100%に移行する。

今度は北九州市が、市内の全ての公共施設を再エネ100%化すると発表。
2021年度中に約200か所の施設で、2025年度中には全公共施設を再エネで賄うという。
政令指定都市の全施設再エネ100%化は、かなり野心的な目標だと言える。

全国の多くの都市で、公共施設の再エネ化が進む。
民間だけでなく市町村も、更なる再エネ拡大を目指し続けている。

People Who Wowed This Post

福島県で再エネ100%のモデル工業団地計画

thread
福島県と政府は、2030年までに100%再エネで電力を賄う工業団地を整備する事で合意した。
場所は原発事故で被害を受けた、いわき市と浪江町で計画している。

域内の移動には、水素を使った燃料電池車やバスを整備する。
風力発電の増設も行っていき、3年以内に今の3倍の発電量にしていくという。

震災で傷ついた町や村が、世界で最も先進的な都市に生まれ変わろうとしている。
10年後が楽しみである。

People Who Wowed This Post

家庭用新電力各社が追加料金で再エネ100%電力供給へ

thread
新電力では再エネ100%の電力を供給する会社もあるが、
再エネ比率は高いが100%再エネでない会社も多い。

そんな中、100%再エネを供給していない新電力でも、追加料金を払えば100%再エネを供給し、
再エネ電気という事を証明する非化石証書を発効するプランを出し始める会社が出てきた。
環境先駆者も納得のプランが出てきたと言えるだろう。

追加料金は、kWあたり2円前後で、今まで電気料金が1万円位程度なら500円の割増となる。
このプラン追加で、どの位の人が再エネ100%を選ぶか、興味のある所である。

家庭用電力自由化で、様々なプランが出てくるのは好ましい事だ。
新電力には、今後も再エネを伸ばすようなプランを考えていって欲しい。

People Who Wowed This Post

福島第一原発3号機屋上の使用済み核燃料を3月末までに撤去

thread
福島第一原発3号機の屋上プールにある使用済み核燃料の撤去が進んでいる。

3号機屋上のカマボコ型巨大ドームが作られたのは2018年2月。
ドーム内のクレーンが整備され、使用済み核燃料の撤去が始まったのが2019年4月。
だがその後、電気系統の工事ミスなどが発覚して何度も取出し作業が延期された。

2020年になって、やっと作業が順調に進み、
昨年夏までに、事故時に566体あった核燃料の半分まで取り出しが進んだ。
そして今、ガレキで一部変形した核燃料をクレーン取っ手の形状を工夫し撤去している。
来月末までには、この作業も完了するとしている。

これで、原発事故が発生した4基のうち2基で取出しが完了する。
だがまだ半分。
残りの2基は今まで以上に難関となる。
心して作業に取り組んで欲しいと思う。

関連ページ:使用済燃料プールからの燃料取り出しの状況

People Who Wowed This Post

柏崎刈谷原発6・7号機の保安規定承認時期が問題に

thread
柏崎刈谷原発で先月、他人のIDカードを使って原発集中制御室内に侵入していた事が発覚。
しかも、侵入したのは昨年9月20日と、4か月も前の事だった。

この事件の発生日から3日後、原子力規制委員会は柏崎刈羽原発6・7号機に対し、
再稼働許可の1つである保安規定を承認している。
だが、他人のIDで集中制御室に入れていまう事が分かっていたら承認しただろうか。

過酷事故を故意に発生させられる集中制御室に、なりすましで入れる事実は重い。
保安規定の承認も、無効とした方が良い。

People Who Wowed This Post

東海第二原発の安全対策工事の費用が拡大

thread
東海第二原発の安全対策工事で、発注元の日本原子力発電と、
受注先のゼネコンの価格交渉が、まだまとまっていないようだ。

報道によれば、約1700億円で発注したい原電側に対し、
ゼネコン各社の見積もりが2500億円以上となり、今も交渉中だという。
この影響で、2022年末という工事完了期限も延ばさざるを得なくなりそうだ。

東海第二原発は、被災した老朽原発で、住民からも再稼働への非難の声が高い。
そんな原発の安全対策工事など、無駄以外の何物でもない。
工事費用は廃炉費用に割り当てるべきだ。

People Who Wowed This Post

高浜原発1・2号機の再稼働を高浜町長が同意

thread
福井県高浜町にある高浜原発1・2号機について、
高浜町長の野瀬氏は再稼働に同意する事を町議会に伝えた。

だが、高浜原発1・2号機は稼働から40年以上経つ超老朽原発である。
わざわざ危険な原発を動かす程、電力需要が逼迫委している訳ではない。
地元に落ちる原発稼働の見返りのカネ以外にメリットも無い。

原発の密集地で、老朽原発の稼働を目指すのはリスクが大きすぎる。
老朽原発は廃炉にしていくのが、多くの市民のためである。

People Who Wowed This Post

2/1:再エネ100%へのスタートラインへ

thread
環境先進各国が、今世紀中頃までに再エネを主力にすると発表した時、
日本を含む世界の多くの国々は、出来る筈が無いと冷ややかに見ていました。

しかし2021年の今年、多くの国が2050年の再エネ主力化を宣言しています。
地球温暖化による気候変動での多くの被害が、世界を変えています。

温暖化ガスの最大排出国である中国は2060年までに温室効果ガス排出ゼロを目指すとし、
大国米国も大統領が変わり、環境政策の推進へと舵を切りました。
日本も昨年末、2050年までの脱炭素社会を目指すとし、
ついに、再エネの主力化を検討するところまで来ています。

再エネ100%へ、世界は今、一斉に同じ方向へと走り始めようとしています。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account