Search Bloguru posts

個人の債務

thread
最近、個人で債務に悩む人からの相談が数件あった。
いずれも、苦しむことになった原因は怪しい投資。
怪しい投資の話は山ほどあるので、ここではその良し悪しは語らないことにする。
問題は、それによって生じたカードローンや消費者金融からの借り入れ。
そこに陥った原因は、やはり本人が大いに反省しなければならない。
しかし、だからと言ってその人の人生や家族を苦しめて良いのもだろうか?
その人が立ち直って家族のため、顧客のために元気に仕事が出来たとしたら、それは社会にとっても良いことではないだろうか。
その人の投資の失敗を責めて、本人はもちろん家族や周りの人達を不幸にすることが本当に正しいことだろうか。
人は失敗によって学び、成長すると私は考えます。
一度も失敗したことのない人は、本当に社会に役立つだろうか。
仕事の上での失敗は、ほとんどの場合「次に頑張れ!!」とみんなが励ましてくれるのに、なぜお金に失敗した時は、みんな冷たいのだろか。
投資に失敗したことを肯定している訳ではない、やはり反省は必要である。
その上で、やり直す機会を与えるべきではないだろうか。
私に相談に来た人が元気に日々の生活を送っている。失敗する前よりはるかに精力的に物事に取り組んでいる姿は、周りの人々にも良い影響を与えている。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account