Search Bloguru posts

ktaroのブログ

https://en.bloguru.com/homepage

freespace

ホームページファーストビューのポイント

thread
「ファーストビュー」とは、ホームページにおいてユーザーがアクセスしたときに最初に目に入る部分のこと。多くはトップページやランディングページであることが多いのですが、ホームページをスクロールせずに画面に表示された部分だけが対象になります。ファーストビューにはだいたい次のような情報が入っています。
・ホームページのタイトルやヘッダー部分
・最新情報
・広告
・会社やサービスの売り、キャッチコピー
ファーストビューとはいわばホームページで一番見られる部分でもあるので、大切な情報を入れておきたいもの。
作成ポイントとしてはビジュアルは文章よりも短時間で多くの情報を伝えることができます。ヘッドコピーを反映させた、ベネフィットが伝わるものにしましょう。
この時「ターゲットが求めるもの」と「ターゲットに与えるもの」の両方のイメージから外れないように気を付けましょう。また広告として出しているLPを除き、記事の内容と関連性がない過剰な宣伝は控えましょう。内容と関連性がないと、離脱に繋がったり、ユーザーの不信感に繋がります。ファーストビューで内容と関連性が低い宣伝がある記事と、宣伝がない記事の離脱率を検証した例があります。一方でLPではファーストビューではサービスの利用価値を端的に訴求しましょう。LPやサービスサイトなど、商品・サービスの販売や、宣伝を目的としたページでは、流入直後にいかに素早く興味や注目を引けるかが重要です。訴求文が長く、内容にまとまりがないとサービスの魅力が伝わらず、離脱に繋がってしまいます。ファーストビューからの直帰を防ぎ、ページを読み進めたりすぐに問い合わせをしてもらうためには、端的に「その商品・サービスを利用することによってユーザーが得られるメリット」を訴求することが求められます。ファーストビューでサービスメリットを端的に訴求することで、CVRを4%向上させた成功事例もあります。またファーストビューを改善するためには、ページ内のユーザー行動を可視化できるヒートマップの活用がおすすめです。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account