Search Bloguru posts

なぜ安全を失うか?④

thread
シェルターで教えている本です。 シェルターで教えている本です。
本の章では、四章になります。
どうして、安全を失うのか、安全でない人はどうやってできるのか、ということに焦点が当たります。直訳で分かりにくいかも。。。

要点をまとめますね。著者は、クリスチャンのサイコロジストです。
理由をよっつのカテゴリーに分けて書かれています。今日は、その二、
一、私達による罪
二、私達に対して犯された罪
三、世の罪
四、悪魔の策略

私達に対して犯された罪…罪の無い人が苦しんでしまってる

①絆を築く工程が邪魔された。
下記によって邪魔される。
無関心--感情的にアクセスができない、繋がれない人によって
見捨てる-一瞬繋がれるが、すぐに去ってしまう人
一貫性のなさ--愛の関係の対象として安定していない人
批判--あなたの必要に対して愛のない形で攻撃してくる人
虐待--私たちの魂の尊厳を侵害して、信頼を壊す

②境界線が尊重されなかった。
あなたが、ノー、やめてという声に対して。。。。

強引なコントロール--ノーというと、傷つけてくる
受身的にコントロールーーノーというと、去る
退行的にコントロール--ノーと言うと、罪悪感を持たせて来るやり方
無限に--私たちに決してノーと言わない人

③私たちは良いところもあり、悪いところもある、全人的な人間として認められない。
愛に条件を付けてくる。。。

完璧主義--どんな私の間違えも赦さない人
理想主義--私たちの不完全さを否定してくる人
恥を持たせる--私たちの短所を責める人
分離--私たちを、全部が良いか、全部悪いかしかに見ない人

④大人として成熟することを許されなかった。

大人は自分で自分の世話ができる、自分の責任は自分で取れる人ですよね

上から目線--私たちをまるで子供であるかのように扱ってくる
下手にくる--私たちをまるでその人の親であるかのように振る舞う
コントロール--私たちの人生をコントロールする必要を感じてる人
批判--自分の考えに合わない場合、攻撃してくる人

わーーーーーーー

訳してるだけで、気分が悪くなりました。

当てはまる経験、あるんではないでしょうか。

私は、あります。

その、人間関係にいた時、うつになり、身体を壊してしまいました。。。。

人間であることを許されないので、壊れちゃったんですね。。。。。
#シェルター #ブログ #安全な人

People Who Wowed This Post

義理の母

thread
義理の母


主人の母が引っ越しを余儀なくされて、

突然、大家さんが、リモデルしたいから出てってって。

まー、三カ月ほど猶予があったんですが、

それが、今月末に迫っています。

要らないものを捨てないとってすごい言うんですが、

義理の母の特徴は、

物がめっちゃある。

ソックスとか、でかい箱にバンバンにある。

で、なぜか、食器が足りない。

フォークが十分ない。

なんでー?

必要なものがなくって、必要でないものがめっちゃあります。

どこをどうまちがったらそうなるのか。。。。

不思議です。

ほんで、エビの天ぷらがすきだから、もっていったんですが、

どうしてもステーキをふるまいたいらしく、焼くことに。

ほんで、蓋が無いらしく、

何かよく分からないものをかぶせてました。

うん。

蓋の役割はあまり果たしてないみたいだけど。。。

ま、そんなこんなで、ばたばた手伝っております。

ちっとも前に進みませんーーー汗
#ブログ

People Who Wowed This Post

なぜ安全を失うのか?③

thread
シェルターで教えている内容です... シェルターで教えている内容です。
シリーズ三回目、安全な人について。本の章では、四章になります。
どうして、安全を失うのか、安全でない人はどうやってできるのか、ということに焦点が当たります。
四章は、長いです。。。汗

要点をまとめますね。著者は、クリスチャンのサイコロジストです。
理由をよっつのカテゴリーに分けて書かれています。
一、私達による罪
二、私達に対して犯された罪
三、世の罪
四、悪魔の策略

私たち自身の罪のカテゴリー
①私たちは妬みやすい
 妬みは、私達が持ってないものを持っている人に対して苦々しい思いをもちます。妬みが、根っこにあり、安全でない人を招いてしまいます。

②私たちは、自分たちには助けがいらないと思い込んでいる。
 私たちは、人の助けがいらないことが、成長の証しであると勘違いしている。また、人の助けがいらないことは肯定的な事と勘違いしている。人はみな、助けが必要。

③私たちは、自分が特別に扱われる権利があると思っている。
 自分の権利ばかり主張するのではなく、謙遜と、赦しの心が無ければ、安全を失ってしまう。

④神様の法則に背いてしまう。
 上の①から③の人間関係の法則に背いてしまうと、孤立せざるを得なくなってしまう。人はあなたから離れてしまう。

今日は、ここまでにしますーー。

また次は、第二のカテゴリーにします。
#シェルター #ブログ #安全な人

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account