Search Bloguru posts

二か月連続投稿結果

thread


ブログルの仲間のみなさん

こんにちはーーー

最近、忙しい私です。お世話になっいてます。

さて、コロナが始まって以降
二か月ほど毎日投稿してみて、
時には一日に複数投稿してみました。

今は、。。。。してません。これからまたぼちぼちしていきます。汗

で、それで分かったことは、

新規購読者か爆発的に増えた、ということです。

なるほどーーー

人目に触れることが多くなって、それだけ新しい読者さんの目に留まるんだなー。。。なんていうことに気が付きました!

継続は、力なり。

今後ともよろしくお願いしますーーーーー

People Who Wowed This Post

人生の方向転換--悔い改め Turnaround – repentance

thread
人生の方向転換--悔い改め T...
2020年7月5日日曜日礼拝メッセージ


昨日は、アメリカ独立記念日でしたね。アメリカではたいへんなお祝いの日です。私達日本人は移民ですから、また違った感覚を持ちます。アメリカに来て変わったこと、人生観、世界観、クリスチャンとしての生き方、自分の人生を振り返っても、アメリカに来て変えられたことがたくさんあります。そんなことを考える中で、人生の軌道修正、方向転換について思いを巡られる一週間でありました。私も、一連の人種差別の問題のニュースを聞きながら、またシェルターでフォースオブジュライにちなんでチャペルで話さなければ行けなかったりと、考えることが多かったです。

ロマRomans 12:1,2
そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。2 この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。I beseech you therefore, brethren, by the mercies of God, that you present your bodies a living sacrifice, holy, acceptable to God, which is your reasonable service. 2 And do not be conformed to this world, but be transformed by the renewing of your mind, that you may prove what is that good and acceptable and perfect will of God.

★ボーンアゲイン Born Again

〇生きた供え物となったあなた You as living sacrifice
キリストを信じて私たちは、新しく生まれます。キリストが私たちの罪の身代わりとなって死んでくださったゆえに、信じる私たちは死から解放され、永遠の命に預かります。永遠の命に授かった私たちは。生きていて、神に受け入れられる、生きた供え物、すなわち、生きていること自体が、神に捧げられる礼拝となりました。

★世にありながら礼拝する Worshipping on the earth

ですから、私たちの生き方自体が変わったのです。そうです。アダムとエバが初めに持っていた神様との関係、いえ、それ以上のものです。だって、今や、イエス様が私のうちに住んでいらっしゃるのですから。
しかし、罪があったら。。。。すなわち、この世と調子を合わせていては、自分の内にある霊と反目してしまいます。

★聖書がいう罪とは “Sin” in Bible

罪と言えば、クライム、違法行為であることから、良心に相いれないことまで、いろんなコンセプトを思い浮かべると思います。
聖書では、ギリシャ語の言葉で、罪は、ハマルティア「的外れ」と表現されています。的を得てない事ですね。なんの的かというと、神様のお心です。神様の心とアラインしてないものは、罪なのです。へブル語では、ハーターといいます。両方とも、悪事を働くこと、というより、神のお心に沿わなかったことです。
それは、アダムとイブが神様との約束を守らなかった。神様のお心の内からそれたことを思ってくださればよく分かると思います。

★何度でも方向転換できる Life can be turnaround multiple times

ローマRomans 12:2
この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。 2 And do not be conformed to this world, but be transformed by the renewing of your mind, that you may prove what is that good and acceptable and perfect will of God.

◎ この世と調子を合わせてはいけません Do not be conformed to this world
この意味は、現代的な文化的なことをしてはいけないということではありません。テレビを持つなとも、車を持つなということでもないです。to conform one's self (i.e. one's mind and character) to another's pattern.
この世の考え方、性質、心の問題ですね、心の中が感化されないようにと注意をしています。

よく、この世のやり方を教会に持ち込もうとすることがありますが、よく吟味する必要があります。この世は、マモン、富を中心化に物事を考えています。マモンが中心になると、分裂もあり、憎みあうことも出てきます。しかし、教会は、愛を中心としてします。愛ゆえに、受けとり、愛ゆえにあげる。そんな世界観です。

私たちが、世の影響を受けるのではなく、世に影響を与えるものとなっています。

◎ 何が良いことで、神の御心かwhat is that good and acceptable and perfect will of God

私たちは、以前神様をよろこばせるために、何をしたらいいか、良かれと思いすることがことごとく裏目にでるようなことがある。自己義というものが邪魔をしているという話をしましたね。
私たちの生まれながらの肉の人には、神様の御心は理解できないのです。
そこで、肉に従えば、世の方が理解しやすので、世に流され、世に心を売ってしまうようになるのです。ですから、パウロは、続いてこういっています。

★ 人は失敗によって成長する People grow the most through failures.

◎ 心の一新によって自分を変えなさい Renewing mind
Renewing your mindと、英語では書かれています。ギリシャ語で、ä-nä-ki'-no-ses アナカイノーシスa renewal, renovation, complete change for the better

私たちは、考えが変わったことがあるでしょうか? 皆さん、いろいろな経験があると思います。一番変わったのは、もちろん、イエス様に出会ったときでしょう。救われた時、ものの見方が変わり、世の中にあるものがすべてキラキラして見えたものでした。
一番私たちの考えを変える瞬間というのは、自分が間違っていたと気が付いた時ではないでしょうか。そして、大反省して、二度と同じ間違いはしない、と心に誓うようなとき。。。
そういうことがあれば、行動も違ってきますよね。
考えが一新したのです。
そうです、今の自分のやり方に失望して、自分に頼るのではなくて、神様に頼って神様に帰る時に、考えが変わるのです。

もし、今、自分は失敗したのかもしれない、理由は分からなくてもなんだか行きずまっていると思うなら、安心してください。まだ道はあります。また行く場所があります。

★ 聖書の悔い改めとは Repentance in Bible

「悔い改め」が、私たちの考えを一新します。
悔い改めとは、激しい反省ではない。自分を責め立てることでもない。聖書の悔い改め、へブル語ではシューブであり、「方向転換」を意味する言葉です。帰る、返る、引き返す、戻す、回復する、立ち帰る、という意味です。放蕩息子がちょうど、父のもとに帰ることに決めた。あれです。この言葉には、反省する、悔いるなどという意味はないのですが、ご存知の通り、放蕩息子が優しい父に面するためには、反省が伴いました。また、後悔の念、悲しみが伴いました。
これは、自然なことです。

心の一新をするならば、神とまた心ひとつとなり、生きた供え物としていれる。
心の一新とは、世ではなく、神に帰ることです。
神に帰る道には、悲しみも伴いますが、それは、成長をもたらす悲しみです。

2コリントCorinthians 7:9-11

9 今は喜んでいます。あなたがたが悲しんだからではなく、あなたがたが悲しんで悔い改めたからです。あなたがたは神のみこころに添って悲しんだので、私たちのために何の害も受けなかったのです。
10 神のみこころに添った悲しみは、悔いのない、救いに至る悔い改めを生じさせますが、世の悲しみは死をもたらします。
11 ご覧なさい。神のみこころに添ったその悲しみが、あなたがたのうちに、どれほどの熱心を起こさせたことでしょう。また、弁明、憤り、恐れ、慕う心、熱意を起こさせ、処罰を断行させたことでしょう。あの問題について、あなたがたは、自分たちがすべての点で潔白であることを証明したのです。

★チャレンジ Challenge of this week

今週、神様と心を一つになることを求めて行きましょう。
そのために、悲しむことがあっても、それを感謝しましょう。
あなたは、成長しているのです。
ますます霊の目が開かれているのです。
#礼拝 #悔い改め

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account