Search Bloguru posts

未支払いの回収のための民事裁判

thread
民事裁判は裁判所にComplaint(告訴状)を提出し、裁判所よりSummons(召喚状)を発行してもらうことで始めることができます。ComplaintにはAllegationsと呼ばれる最小限の主張を記載しなければなりませんが、告訴状提出時には証人の証言等は普通必要とされません。支払いの滞りの場合、何時何を誰に収め、その価格がいくらで何時までに支払われるべきだったのか等を告訴状に記載します。

告訴状を提出し、召喚状を発行してもらったら、これらの書類を原告側に渡さなければなりません。この手続きをServiceとよび、誰がどの様に行えばService有効かというのは条例で決められています。普通の民事裁判では、被告人は有効なServiceを受けてから、通常30日以内にComplaintに対する何らかの返答をしなければなりません。この期間を過ぎるとDefaultといい、原告は被告人不在の裁判手続きを進めることが出来ます。


上記は一般論で、個々の状態では必ずしも適応されるものではありません。個々の状態については専門家にご相談されることをお勧めします。
貴方のビジネス・財産・権利守ります。
無料電話相談(20分まで)受付けてます。お気軽にお電話下さい!
*
*
岩浪総合法律事務所  
ホームページ http://iwanamiusa.web.fc2.com/
電話番号 (619)551-4900  
メールアドレス kmiwa2013@gmail.com

#支払い #未支払い #民事裁判 #アメリカ #カリフォルニア #告訴 #不在裁判 #契約

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
* indicates required fields
  • Comments must be approved before they are displayed
  • none
  • center
  • left
  • right
If checked, your avatar will be displayed
Captcha