Search Bloguru posts

中小企業のためのコロナ対策と今後

https://en.bloguru.com/jsmartjapan

freespace

政府の働き方改革に対応するIT化への対応支援、リモートワークツールの活用、コーポレートサイトのSSL化対応サポート、様々な業種に対する補助金・助成金申請のサポート、もう一つの収益の柱の構築のためのシステム導入支援など経営者の皆様のお悩みに多くのバックヤードからの支援をご活用いただけます。

世界と日本はウィズコロナ時代に入っている!?

thread

COVID-19(新型コロナウィルス)は2019年にはじめてその存在が確認され、発見された年が2019年であることから「19」という数字が当てられています。

COVIDはコロナウィルスのことですがかつてニュースで見聞きしたSARSやMARSもコロナウィルスの一つです。これらのウィルスによる感染症は今もある地域では引き続きsy峰例は見られています。

新型コロナウィルス(COVID-19)については日本においては依然として依然その脅威は続いてますが、ワクチンの2回接種率が50%を超えるまでになり感染状況はやや改善しつつあり政府筋でも規制緩和への動きが見られたりしています。

医療関係専門家の間では時期尚早との意見やこれから来る冬季に向けての第6波への懸念もささやかれています。

とはいえ経済の停滞がさらに続いてしまうことは日本経済や世界の経済への影響も大きいものと言えます。

世界的なレベルで見た場合裕福な国とそうでない国とでのワクチン接種状況に非常に大きな違いがあるという深刻な現状が存在していることも感染症への楽観が妥当か投下について疑問が残ります。

ただ、経済についていえばこの状況の中でも経済を動かさなければいけないという業界の動きは大きいと言えます。

また、すでに多くの企業ではコロナウィルス感染症対策をかなり進めていて可能な限り通常営業への動きがみられています。

まだそのような取り組みができていない中小企業があるかもしれませんが、可能であれば状況をいたずらに眺めているのではなく一刻も早くウィズコロナとしての業務改善というかコロナ時代における仕事の在り方への対応が求められていることを認識し今できる対応策を前進させるべきと言えるでしょう。

とりわけ政府が進めている可能な限りのリモートワークへの業務シフト変更が今後重要な取り組みとなります。

政府の前から進められていた企業のIT化に向けての働き方改革はある意味では特定の業種の企業においては新型コロナウィルス感染症のパンデミックが加速方向に後押ししたような皮肉な面がありますが、それでもIT化が加速していることは喜ばしいことです。

ぜひ、企業経営者の方や個人事業者の方には積極的にIT化に向けて今すべきこと、今できることについて学ぶ機会をとらえてもいただきたいところです。

おすすめできる有益なセミナーなどが様々に提供されていたりするので、多少の時間を割いてでも是非積極的に参加し自社に取り込むことができるIT化についてやリモートワークへの可能性について考えてみるのはいかがでしょうか?

2021年10月以降のおすすめセミナー情報は今後掲載してゆきますので可能な方はぜひ時間をとりわけご参加されることをおすすめいたします。




あとがき
一部の報道や医療関係者の中で新型コロナウィルスの毒性の低下が報告されたり、予測されていたりします。このことはコロナウィルスがやがてまったくなくなるというのではなく毒性が弱まることでこれまでのインフルエンザのようなウィルスとして残って行くということを示唆しています。SARSやMARSが今も引き続きかつての大流行ほどではないものの引き続き症例は確認されているように今回の新型コロナウィルス(COVID-19)もそのような形で残って行くと考えられています。

私たちが今すべきなのはこれれの感染症に今後も引き続き警戒を怠らずかつ経済を動かしてゆくことと言えるでしょう。

そのためにできるキーポイントはI「T化」です。











Powered by JsmartJapan
ジェイスマートジャパンは中小企業経営支援コンテンツ情報と支援サポートを積極的に提供いたします。
経営支援情報をご希望の企業様経営者様はお気軽にこちらからお問い合わせください。下記リンクからでも可能です。
JsmartJapanホーム

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account