Search Bloguru posts

窯変釉花瓶

thread
窯変釉花瓶
 ロイヤル・コペンハーゲンの窯変釉花瓶である。作家はアドルフ・クレメント。クレメントは、窯変釉(アートグレイズ)の作品を1888年頃から発表しているようなので、時代は1887年から1891年とした。実験的に作ったものなのか、不思議な釉薬である。
http://home.h00.itscom.net/shiokawa/rc_art_glaze.html
 クレメントは1885年からアーノルド・クローを支えた化学者であり、技術者であり、そして、アーティストであった。コペンハーゲンの釉下彩の開発はもちろん、クリスタル・グレイズも開発した人でもある。あくまで化学者としてアーティストを支える裏方であったため、制作した作品にはサインがない。
#陶磁器 #rc

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account