Search Bloguru posts

茶の湯の名碗 高麗茶碗

thread
茶の湯の名碗 高麗茶碗
 三井記念美術館へ「茶の湯の名碗 高麗茶碗」展を見てきた。
一応以下の3つに分かれている。
1.茶の湯が見立てた高麗茶碗
2.日本向けに焼かれた茶の湯の茶碗
3.御本茶碗と半使茶碗
1が16世紀、2,3が17世紀以降の茶碗かな..
 朝鮮の日常のお茶碗が日本の侘茶の茶碗に見立てられて、江戸時代に入ってからは、日本人の茶の湯の好みに合わせて、朝鮮で作られていくわけですね。
 というわけで、日本の茶の湯の文化は、朝鮮の経済を支えていたんですね。
とても、勉強になりました。
#陶磁器

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account