Search Bloguru posts

かわいい女子コスメのブログ

https://en.bloguru.com/kawaii-cosme

freespace

国生さゆりさんの美容液【ラントゥルース】効果なしって嘘!?

thread
国生さゆりさんの美容液「ラントゥルース」の効果なしという評判が気になったので調べました。

SNSでも話題になってますよね。国生さゆりさんは53歳だそう。ええっ!と驚くほどの美肌の持ち主ですよね。

たしかに笑いジワなどが目元に出ていますが、とてもいい出方をしていて、幸せに生きているのかな?と感じることができます。

年を取るほど表情に内面がにじみ出てくるような気がしています。私もかわいい年の取り方をしていきたいです。

ラントゥルースの「効果なし」って嘘!?


なかには「ラントゥルース効果なし」という人もいるようですね。

たしかに、全員に効果が出る化粧品はないのでしかたのない事だとは思います。

でも、「効果なし」と感じる人は使い方が間違っているのかも・・

ラントゥルースの使い方


ラントゥルースは使い方にコツがあります。

私も知らなかったのですが、洗顔後にブースターのように使用するのが最も効果的とのこと。

化粧水を塗る前なので素肌に浸透しやすくなるんですね。

ここで、効果の出方も変わってくるように思います。

洗顔後の何もついていない状態の肌にラントゥルースを塗ってから、いつも通りのお手入れをすればエイジングケアの効果もでやすいですね。

国生さゆりさんの美容液まとめ


国生さゆりは50代に見えないほどシミやしわの少ないお肌をしていますよね。

普段から素肌のケアに1ステッププラスすることで、来年のお肌が今日よりきれいになっているかもしれません。

使ってみるのが楽しみですね♪

もえてぃぴ
#国生さゆり #美容液

People Who Wowed This Post

私が本格的にエイジングケアをしだしたのは、20代の後半でした

thread
私が本格的にエイジングケアをし...
今回は私が過去にエイジングケアをしていて、言われて悲しかったことについて紹介したいと思います。

私が本格的にエイジングケアをしだしたのは、20代の後半でした。そのときになったらお無理をするとお肌に影響が起こるようになりました。たとえば夜更かしをした次の日は肌が荒れる、悪いものを食べたらニキビができるなどです。

肌の衰えを感じたので、エイジングケアをするようにしました。
私には夫がいたのですが、私が必死で毎日エイジングケアをしているときに夫にあることを言われたのです。

「一生懸命肌のケアしているけど、効果があるようには見えんのだけど。お金の無駄じゃない?」
といわれたのです。私は今までがんばってきたことを否定されて、すごく腹がたちました。特にお金の無駄遣いといわれたのに腹がたちました。私はだんなに対してすごく腹を立てて怒って部屋から出て行ったのです。だんなはヤバイと思ってあわててあやまってきたのですが、なかなか怒りが収まりませんでした。

ただ、旦那からしたら肌のケアにお金をかけているのがもったいないと思ったみたいです。確かにエイジングケアをはじめてから、化粧品をすべて変えて昔よりも少し高価なものにしていました。夫は男性なので、化粧品にお金をかけるのはもったいないと思うみたいです。女性にとっては大事なものでも夫からしたらバカバカしいと思っていたみたいでした。
それからしばらく腹がたって夫と喧嘩した状態になり、1ヶ月ほどまともに口を利きませんでした。私も化粧品などにお金をかけても効果がないと言われているようでアホらしくなってしまいました。私は少しでも若くきれいでいたいから頑張っているのに、と悲しくなりました。今でもエイジングケアをしていますが、夫に言われたことは一生忘れないと思います。

このように、エイジングケアで言われて悲しかったことについて紹介しました。女性がいくら頑張ってても男性には分からないみたいですね。夫には化粧も「そんなにしなくてもよくない?」と言われてしまいます。

かなり無神経なのだと思いますが、やはり、頑張っているところを否定されるのはすごく悲しいですよね。ですが、やはり、エイジングケアは毎日の積み重ねなので、やってきたことが無駄になるとは思いません。今でもエイジングケアを続けていますが、お肌もきれいになってきたので、まだまだ続けていきたいと思います。

もえてぃぴ
#エイジングケア

People Who Wowed This Post

コスメとファッション【毎日楽しんでいますか?】

thread
コスメとファッション【毎日楽し...
コスメより好きなファッションのはなし。

実は高校生のころまでは全くファッションに興味がありませんでした。

照れ屋だったことや、流行に流されたくないとかつっぱっていたのもファッションに興味が持てなかった理由だと思います。

学校へ行くときは制服だし、友達もそんなにオシャレ全開な子はいなかったので、量販店の服売り場で適当に選んでもらった服でぜんぜん気になりませんでした。

だけど、大学に進学することになって関東に引っ越し一人暮らしを始めてからは、もっとおしゃれにならないといけないと思うようになりました。
なぜかと言えば、まわりの子がみんなおしゃれだったからです。
私だけ大人じゃなくてまわりは大人という感じがして、入学当初は戸惑いました。

それからはファッション誌などを読むようになって、自分に似合うファッションを研究するようになりました。
まだそのときは、ファッションを楽しむというよりも、このままだと楽しい大学生活が送れないという義務感やあせりが強かったです。

おしゃれな服はやっぱり値段もそれなりにしましたが、仕送りの食費代をけずったりして気に入った服を清水の舞台から飛び降りる覚悟で買いました。
おしゃれな服を着ると、自分が急に大人になった気がして、電車のガラスに映る自分などをチラチラ見てにやけました。
にやけた理由は、照れているのが半分と、もう半分は自分じゃないみたいだなと面白くなったからだと思います。

だけど、学校に行くときになると、本当に似合ってるのか、変じゃないか、今まで地味だったのに急にどうしたのかと思われないか、いろいろと不安になってきました。
いつも話している友達はどんな反応をするだろうと不安になったり、おしゃれファッション初心者なんだから友達と一緒に買いに行けばよかったと後悔したりしました。
そもそも私なんかがファッションに興味をもって恥ずかしいという気持ちにもなりました。
だけど、せっかく自分でファッション誌を調べて選んで高価な服を買ったのだから堂々と仕様と思い直して、割り切っていつもの講義に行きました。

そうすると、普段話している子からすごくかわいいといわれて、普段話さない子とも楽しく話せるようになりました。

おしゃれを頑張って良かったと思いました。
それが、私がファッションを頑張ってみて嬉しかったことです。
それからはファッションは義務でやるものではなく、楽しんでやるものに認識が変わり、恥ずかしさもなくなりました。

ファッションによって友達も増えて、自分の趣味も増えたことが大学デビューのときの私の一番印象に残っている良い思い出です。

かわいいコスメブログ
#コスメ #かわいい

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account