桐谷坂から芥見権現(2019.02.17)

久々に芥見権現に登頂、桐谷坂界隈は山菜採りでうろつくのですが、
芥見権現には最近登っていませんでした。
芥見権現とその南にある岐阜権現は通称ですが、これでないと区別が
つきません。
桐谷坂からの登山道では昨夏の台風の爪痕がなまなましく、多くの
倒木がありました。
ここは倒木というより、大きな木が根本や途中で折れる被害が多く、
大平界隈の根が浮き上がるのと異なる被害です。
大きな木は目立ちますが、よく見ると小さな木も被害にあっています。
やはり、昨夏の台風の被害は相当にひどかったと改めて実感。
芥見権現からは、急坂で下山、残置ロープがあるものの、ザレ場の連続で
気が抜けません。

今年は昨年にもまして、山菜の芽吹きが早く、うっかりしていると、
旬の時期を逃す恐れが出てきました。

People Who Wowed This Post

×
  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
This user only allows bloguru members to make comments.
If you are a bloguru member, please login.
Login
If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
Request Account