筍のシーズン

春は天からのお恵みの季節なのですが、お恵みは一気に
同じ時期にいただけます。
このため超多忙となり、まさに寝る間もなく収穫に励みます。

自分の管理地域ならば、多少の時間の余裕もありますが、天下の
お山では「早いもの勝ち」の大法則があり、油断が出来きません。

筍は良いものが出盛りです、店頭販売価格も高く、まさに宝の山
であります。
筍名人のキレイナオネエサンは、収穫物を並べて
獺祭と言っております。(写真は彼女が撮影)
そう言われると、顔が獺に似ていなくもありません・・・・
私は形態ではなく、この名を冠した液体が好きです。

※獺(かわうそ)は獲った魚を川岸に並べる習性があり、
これを獺祭(だっさい)と呼ぶんだそうです。

People Who Wowed This Post

×
  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account