DaVinci Resolve 030(備忘録として)

DRでの静止画の組み合わせ、広角撮影の静止画をリアルズームで拡大し、
最後はトラジッションで望遠撮影した静止画に切り替えます。
当然望遠撮影画像のほうが鮮明であるため、見た目は良くなります。

People Who Wowed This Post

やっと足場がとれます

2月から始まった大規模修繕、足場とスクリーン覆われ、写真撮影は全く不能。
やっと、昨日ネットは除去され、足場の解体が今日から始まります。

写真撮影が毎日出来ない事が、こんなに苦痛だとは思いませんでした・・・

People Who Wowed This Post

動画編集をマスターする(001)

動画編集は目的を明確にしないと習得のハードルが高い。
写真(静止画)の編集と比べると注意すべきポイントが多々有り、これらを
すべて理解・習得は大変である。

今回は動画編集の目的を、社内教育用動画、商品説明用などに限定し、
いわゆる商業映画のレベルは目指さない。
時間も最大で3分、平均は1.5分程度とし、短編作品としての完成を目指す。

動画撮影機器はスマホ程度、それ以上でも手頃なカメラでの撮影を行う。
編集APPも原則FREEとし、初期投入費用を軽減する。

動画編集で最も重要な部分は、動画構造を理解することであるが、ただの
撮りっぱなしでは、この部分の理解は出来ず、結果として編集は簡易APP
での域を出ず、上記の目的を達成することが出来ない。

今回はレイヤーの話から始める、レイヤーは静止画のみの話ではなく、
動画でもこの概念の習得が必須であるが、多くの方は、複数の画像を
重ねる程度の認識しかなく、誤解を恐れずに言えば理解の域には達して
いない。
例えば背景画像は最下層のレイヤーであるが、これを固定概念化しては
ならない。

静止画ではレイヤーの入れ替えなどは考えも及ばないが、動画では
時間軸でのレイヤーの追加・変更(入れ替え)・削除などで大きな
表現力をもたせる事が出来る。

※説明使用するAPPはAviUtlとDavinciResolveで、以後AU/DRと略称する。

People Who Wowed This Post

×
  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account