南宮山トレッキング(2020.10.11)

台風一過で晴天。昨日の長距離運転で、このところ調子の良くない
腰痛がやや悪化、それでも何とかトレッキングに。

南宮山は新幹線で関ヶ原に入る手前で南に見える大きな鳥居の南宮大社の
南にある山で、トレッキングコースはよく整備されている。
新古今和歌集にも「みののおやま」で詠まれており、歴史は古い。

関ヶ原の合戦で、毛利方が山域全体で布陣したことで知られている。
この時、この南宮大社は焼失したが家康が復興している。
この神社の西1Kmぐらいの所に桃配山があり、ここが家康の最初の布陣地。

関ヶ原の合戦は、毛利の吉川が家康と内通したため、この布陣型だが、
この時吉川が翻意して西軍に戻れば、家康の敗戦は間違い無かった。
大軍の毛利は山を降りれず、最終的には戦に参加出来ず引き上げた。
この醜態と確執が後年の明治維新の原動力との説には説得力がある。

トレッキングは腰痛を騙しながらで、辛い山行だった。
加えて重いカメラ機材を持参したため下山も・・・

息は上がらないのだが、どうも足が重い、先週の同じ状態。

写真は南宮山の展望台(頂上にあらず、ここが毛利の布陣跡)からの撮影。
中央は長良川河口堰、その南は長島スパーランドのコースター。
伊勢湾、そしてセントレアへの橋は見える。
直線距離でセントレアまでは59Km
※コントラストアップのためB/Wで


わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru
#kuma_ichinomiya
#VegaSystems_Japan
#Ichinomiya_midori
#photography_Ichinomiya
#Video_ichinomiya
#RX_M3
#トレッキング_
#trekking_




People Who Wowed This Post

×
  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account