画像に説明文を入れる

先週から取り掛かっていた部材作成が終了し、昨日発送しました。

これは光ファイバーの施工に部材で通常はスプライスBOXと呼ばれる部材を使いますが、
これが結構面倒かつ高額です。汎用性を考慮してあるためですが不便極まりないのです。

今回も、これを使わず作成しましたが、この武漢肺炎騒ぎで施工などの遅延が生じ、
現地での事前加工をクライアントにお願いする事になりました。

こんな時重要なのは、取り付け説明です、写真と説明文が分離していると、意外な
間違いが生じます、先方は不慣れであり、全体が掴めていないことに留意すべきです。

添付の写真がそれです。
これにはテンプレートの位置、注意点、位置合わせの方法とマークの存在、ドリルのキリ
径、取り付けネジ等は同梱などの内容が書かれています。

特に位置合わせは、一人でも可能な様に工夫してマーキングがあることを示してあり
水準器も不要です。

中国製品では、このあたりの気遣いは皆無に近く、取説も「考えればわかる式」なのです。
差別化は案外、このあたりかもしれません。


わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru
#kuma_ichinomiya
#VegaSystems_Japan
#Ichinomiya_midori
#photography_Ichinomiya




People Who Wowed This Post

×
  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account