AviUtl219(備忘録として)

トリミングで16:9を選択します
画像の中をドラッグすると、16:9の枠が現れるので、画像をトリムします。
これでSAVEして完成、リサイズは後で一括してやればOK
静止画を動画に組み込む場合、苦労するのはトリミングです。
動画を1280X720で構成するなら、静止画も同じサイズにせねばなりません。

多用しているPaint.netで、もちろん出来るのですが、ちょっと慣れが必要になります。
今回紹介のPhotoScarpは、アスペクト比を維持してのトリミングか可能なのでかなり
便利で処理時間の軽減が図れます。


わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru
#kuma_ichinomiya
#VegaSystems_Japan
#Ichinomiya_midori
#photography_Ichinomiya
#Video_ichinomiya
#AVIUTL_nagoya
#RX_M3_nagoya
#SIGMA_DP
#X100V_nagoya
#GH5_nagoya
#LX100M2
#OM_D_nagoya
#HCX2000





People Who Wowed This Post

落日(2020.08.20)

久々に綺麗な夕陽でした。

昼間は40℃、帰宅後の室内は呆れた事に37℃。
キッチンのペットボトルを持つと暖かく感じる・・・・・・

ここでの生活では、この温度は初めてです、とにかく夜の気温が下がらない
風が吹いても温風で、蓄熱した建造物の温度が下がってくれない。
このため、室温はすぐに上昇し、いくら遮蔽しても効果が無い。

Server室のみ連続空調のため、帰宅後はここに逃げ込み、換気と頼りない
放熱をした後、寝室を冷房します。




わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru
#kuma_ichinomiya
#VegaSystems_Japan
#Ichinomiya_midori
#photography_Ichinomiya
#Video_ichinomiya
#RX_M3 nagoya
#HC-X2000
#sunrise_ichinomiya
#Sunset_ichinomiya
#日の出_一宮
#夜明け_一宮
#夕景_一宮



People Who Wowed This Post

AviUtl218(備忘録として)

組写真のスライドショーの作り方

組写真で全部の写真を見せ、その後全写真をスライドショーで見せる手法です。
※容量低減をはかるため、トランジッション(シーンチェンジ)をあえて使って
いません、この動画は4M程度で収まっています。

今回はこの作業が大量に発生したため、作成法を平準化しました

手法:
1:フォルダーを作り、全写真をコピー
2:組写真を作成する PhotoScape
3:全写真の横幅をリサイズ(今回は1280) PhotoScape
4:AviUtlで構成する
最初の組写真は4Sec、あとは2Sec、最後は3Sec
タイトルは4Sec、加減速移動で透明度を上げる
組写真は3Secに中間点をいれ、後側を透明度を上げトランジッションする
1枚目は透明度を90%から始める
写真は最初全部タイムラインに配置する
最初の写真をコピーし、次の写真の上のLayerに貼り付け、加減速移動で
X座標を0から1280まで移動させる。
※これは右移動、左移動なら-1280にする
以下、最後を除き、同じ処理をする。
最後の写真は2Secで中間点を入れ、後側の透明度を上げ、終了にする。

わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru
#kuma_ichinomiya
#VegaSystems_Japan
#Ichinomiya_midori
#photography_Ichinomiya
#Video_ichinomiya
#AVIUTL_nagoya
#OBS_Studio_nagoya

#RX_M3 nagoya
#SIGMA_DP
#X100V_nagoya
#HC-X2000




People Who Wowed This Post

×
  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account