訪問介護業界の闇(4)

利用者側の問題、利用者は同じ訪問でも介護と看護の対応を使い分けている。
後者は医療系のため、家事・身辺支援(おむつ交換等)はしない。
前者は、家事の支援も含むため、いわゆる「家政婦さん」とみなす傾向が強い。
このため介護作業者を「下」に見る傾向があり、これが顕著になれば、当然
問題のある利用者となり、介護業者から拒絶される。

こうなると、利用者は困るので、またケアマネに相談するが、この時、訪問介護業者
の問題点(大抵は誇張や虚偽)をあげつらって報告する。

ケアマネもおおよそわかっているので、まっとうな介護業者には依頼せず、前述の
ブラック業者に回す事になる。


わかお かずまさ
VegaSystems

📷📷📷📷📷📷
#LAN_PRO
#Bloguru

#kuma

People Who Wowed This Post

訪問介護業界の闇(3)

利用者側の問題点について書きます。
介護保険で認められているのは、介護人に関するものに限定されています(当然)
食事等、家族の分までつくることや、居室以外の掃除、家族の衣類の洗濯などは当然
対象外ですが、これを平然と要求する利用者がいるのです。拒絶すると高圧的になった
り、嫌がらせをするなど通常では考えられない行動をします。

元々、訪問介護は介護人を家族が支援出来ない場合の対応です、家族がいるなら、それを
介護保険でやらせるなどは拒絶して当然です。これを行わせることは、税金の私的流用と
なることがわかっていないのです。



わかお かずまさ
VegaSystems

📷📷📷📷📷📷
#LAN_PRO
#Bloguru

#kuma

People Who Wowed This Post

訪問介護業界の闇(2)

介護業者がブラック化するのは、実は利用者側にも責任があります。
利用者の一部に「金払ってるんだ」的な思考の持ち主がいます、大変な
考え違いです。ほとんどを税金で賄い、みんなに助けられている意識が無い方々、
私ははこれをブラック利用者と呼んでいます。

彼らは、介護業者からも敬遠されているため、これを仲介するケアマネージャー
にもそれは伝わり、いわゆる「札付き不良者」です。
しかし、それでも、どこかの業者に割振らねばならず、無理を聞いてくれる業者に
依頼するのですが、この無理を聞いてくれる業者の多くはブラックなのです。


わかお かずまさ
VegaSystems

📷📷📷📷📷📷
#LAN_PRO
#Bloguru

#kuma

People Who Wowed This Post

×
  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account