ああああー、イライラする

みなさんこんにちは。森琢也です。


 


自宅ワーク。夕方以降に子供たちが帰ってくると、めちゃくちゃ話しかけられる。何度も同じことを聞かれたり、大声で騒がれたり。


 


ああああー、遮断したい。一人になりたい。イライラ募る。。怒鳴りたくなる。。


 


・・・そこで、ガチで謝ってみた。


 



 


「マジで、ごめん。キチンと君たちとお話もしたいんだけど、いまは仕事をしなければいけないんだ。だから、いま話しかけられても困っちゃうんだ。本当にごめんっ!!!」


 


「そっか、わかったー」


 


どこまでわかってくれたかわからないけど、、、君たちとの時間も大切にしたい気持ちはあるんだ。そこだけは伝わってると嬉しい。。


 


 


 


 


ビジネスコーチングのブログ:コチラ


コーチとしての自己紹介ページ:コチラ


【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ






 


#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

ワクチン接種2回目後の副反応

みなさんこんにちは。森琢也です。


 


月曜日に2回目の接種をさせて頂き、「自分は大丈夫」と言い聞かせていましたが、翌日しっかりと発熱しました。悪寒がブルブル。



真夏で熱中症の注意を呼び掛けているなかで、写真の厚手パーカー↑を着て、羽毛布団2枚、毛布1枚を重ねて、布団の中で震えていました。まぁでも、最大でも数日だし、終わりが決まっていて、完治も見えているので安心でしたが。。


 


高熱に苦しみながら、体温が上がっているのに「寒い」と感じるのはなぜだろう?と疑問を感じながら過ごしていました。


 


私の場合は急遽、2回目の日程を確保してもらい、むりやり予定を入れたので、翌日の調整があまり出来ていなかったのですが、やっぱり接種後の翌日や翌々日は予定を空けておいた方がいいと思います。今回の学びをもとに、2週間後の妻の2回目接種の翌日は、自分の予定をブロック。


 


ビジネスコーチングのブログ:コチラ


コーチとしての自己紹介ページ:コチラ


【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ






 


#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

ちょっと先の目標設定と終わりの印象

みなさんこんにちは。森琢也です。


 


先週末、長野旅行にいき、前後のドライブ3時間×往復で『カエルの歌』大合唱(乗り物酔い)だった我が家。子どもたち自身、とてもつらかったと思うのですが、私は運転しながら「家に着いたら、みんなでパッと荷物を片付けて、そしたらコンビニにアイスを買いに行こう。何のアイスがいい?」とずっと問いかけていました。


 


先々に目標や希望があるって大事ですよね。6歳の娘は吐き気にうなだれながら、車中で「あれにしようか、これにしようか」ブツブツ言いながら悩んでいました。ちなみに、親としては「家に到着」じゃなくて、「荷物を片付ける」までを一区切りにしました。そして家族一同、ヘロヘロになりながらなんとか家に到着し、そのまま洗濯物を出して、洗濯機回して、バック片付けて、シャワー浴びて、、、そしてコンビニへ。


 


4歳の息子は最初から森永製菓『チョコモナカジャンボ』を買うと心に決めていたようです。さっきまでゲロゲロしていたのが嘘のようにはしゃいでいました。(私や子供たちは、乗り物酔いでゲロゲロしても、クルマから降りれば普通に食事が出来る体質です)


 



 


そして、4歳息子はニコニコ顔で、「また旅行行きたいね」と言っていました。終わりの記憶・印象って大事ですよね。どんなに楽しい出来事も終わりの印象が悪いと嫌な記憶として残りますが、終わりがいいと途中が大変でもよい思い出として残ったり、、。


夏休みって色々な親子体験の機会があると思うのですが、どう子供の印象に残すかって、ちょっとした親子のコミュニケーションに左右される気がします
どんなに貴重な体験も、親子のコミュニケーション次第で価値を生み出さなかったり、逆にどんなに些細な体験も価値を生み出したりするのかな、なんて思いました。

 


ビジネスコーチングのブログ:コチラ


コーチとしての自己紹介ページ:コチラ


【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ






 


#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

【姉弟】どちらかが叱られていると・・・

みなさんこんにちは。森琢也です。


 


朝食時、4歳の息子がちゃんと座らず、注意を繰り返すと、最後は「プイッ」と後ろを向いて反抗してきました。週末またいで先週から、朝食をちゃんと食べません。そろそろこれは一回きちんと締めないと・・・と叱りました。


 


息子と向き合っている間、6歳の娘が何かやっているなと思ったら、いそいそとお弁当の準備していました。いつも妻が準備してくれるのですが、あとでスマホを見たら「支度し忘れた!」と連絡が来ていました。普段だったら「なんでお母さん、準備してないのー?」的なことも言うくせに、今日は自分で黙って自分で準備。


 


我が家では、どちらかが叱られていると、叱られていない方は「自分は何をすべきか?」を黙って考えて、普段やらないような手伝いや準備を主体的に始めます。夕食前に6歳の娘を叱っているときも、4歳の息子が食器を運んだり、いそいそと手伝いをしています。


 


子供なりに、空気を読んで、その場の対応を考えているようです。普段からもっとやってくれればなおよいのですが、、、。


 


それにしても、もう少し叱らずに過ごしたいです。。


 



 


ビジネスコーチングのブログ:コチラ


コーチとしての自己紹介ページ:コチラ


【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ






 


#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

夏休みの家族旅行

みなさんこんにちは。森琢也です。


 


今週末は妹の義理両親が所有する別荘に連れて行ってもらいました。川の水、めっちゃ冷たかった。たまには非日常もよいですね。流れ星見たかったのに、子供たちに「もうねむーい」と断られてしまいました。もっと前々から、流れ星の話して、気持ちを高めておけばよかったな。。


 


ただ、、、まぁ色々大変なこともあり、、。また後日書きます。


 



 



 


ビジネスコーチングのブログ:コチラ


コーチとしての自己紹介ページ:コチラ


【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ






 


#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

あっさり片付けた、夏休みの宿題

みなさんこんにちは。森琢也です。


 


小1の娘ですが、夏休みの宿題、夏休み初日に終わらせてしまったようです。鼻の穴を拡げて自慢してきました。じゃあ、ドリルでも頑張ればと4連休に「うんこ夏休みドリル」を買いました。すると、、、楽しすぎたらしく、学童で一日中取り組んで、たった1日で全部終えて自慢げに帰ってきました。。最初聞いた時、耳を疑ったけど、中を見たら本当だった。。


 


やり遂げたときの達成感、爽快感、成功体験、こんな蓄積がたまって、成功体験が成功を引き寄せる、そんな好循環が生まれるといいですよね




ただ、出来たらもう少しじっくりやってほしい。積極的に取り組んでくれるのは嬉しいけど、ある面ではコスパ悪くて困る。笑


 



 




 





 





 



 



 



 



ビジネスコーチングのブログ:コチラ



コーチとしての自己紹介ページ:コチラ



【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ








 



#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

最近の若いヤツは・・・

みなさんこんにちは。森琢也です。


 


最近の若いヤツは・・・、すげぇ!!いやはや、先ほどのサッカーU-24男子代表がフランスに勝った試合を見て、寝れなくなってしまいました(現在7/28 23:09)。


 



 


若い人のダメ出しをしたがる大人って多いし、少し前はゆとり世代を揶揄する人も多かったように思うのですが、個人的には最近の若者ってすごいなぁと思うことが多いです。もしかしたら、一握りの逸材ばかりがスポットライトを浴びているのかもしれないけれど、野球の大谷翔平選手しかり、サッカーU-24男子代表しかり。まさか、サッカーの試合で、主力を欠いていたとはいえ、フランス相手にあんな試合するなんて。。本当にびっくり。


 


フラットに評価して、若い世代の良いところは素直に認めて、学べる、そんな年寄りになっていきたいものです。


 


 


ビジネスコーチングのブログ:コチラ


コーチとしての自己紹介ページ:コチラ


【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ






 


#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

ついつい、声を荒げる。。

みなさんこんにちは。森琢也です。


 


最近、ついつい子供たちに頭ごなしに命じてしまうことが増えています。


 


「寝なさい」


「ゴハンの準備手伝いなさい」


「お風呂入りなさい」



うーんん、、、せめて一発レッドカードはやめよう。口頭注意、イエローカード、レッドカードくらいに3段階に分けて、最後にレッドカードは仕方ないとして、きちんと段階わけしよう。。


 


<子育てコーチングの復習>


一方的に言われたら、子供だってイヤ。


 


ビジネスコーチングのブログ:コチラ


コーチとしての自己紹介ページ:コチラ


【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ






 


#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

カラオケ大会、出てみたらいいのに

みなさんこんにちは。森琢也です。


 


カラオケ好きな6歳の娘に、夏の思い出作りをしようと、8月に海老名で開催されるカラオケ大会にプレエントリーしてみました。審査動画を送ったら、初級、中級、上級と分かれている中で、中級に出ていいよとの連絡を頂きました。


 


結果はどうあれ、大舞台での本人の頑張りを家族みんなで応援するっていいなって、思っていたのですが。。。本人に聞いたら「出たくない」とのこと。あれ?そうなんだ?いいじゃん、結果を気にせず、挑戦してみようよ、と伝えても・・・。「出たくない」の一点張り。


 


本人が出たくないのなら、もちろんエントリー見送り。


 


なにか、本人の中で「嫌だ!」と思う要素があるようです。でも、それがなんだかわからない。人前で歌うのだって好きなくせに。カラオケ大会に出なくても良いとは思うのですが、、何が妨げになっているかは気になる。。本人もうまく言葉にできずにいる。。


 


色々聞いてみるけど・・・、あちゃちゃ、コーチングから外れそうになる。自分が知りたいだけの質問はNG。ジョハリの窓で言う、自分も相手も知らない『未知の窓』を開けにいかなければ・・・。


 



 


<子育てコーチングの復習>


・コーチンが知りたいだけの質問はNG。それはだれのための質問?


 


ビジネスコーチングのブログ:コチラ


コーチとしての自己紹介ページ:コチラ


【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ






 


#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

屁理屈合戦?

みなさんこんにちは。森琢也です。


 


昨日の夜、楽しみにしていたサッカー観戦のため、家族で食事もお風呂も済ませて、準備万端。我が家はまだ子供たちが大してサッカーやスポーツに興味も持っておらず、ひとりでテレビの前のソファに座って観戦を始めました。


 


すると、6歳の娘が工作を始めて、「お父さん、見て見て」としつこい。何か思ってみたら、日本の国旗。きれいに赤い丸を書いて、旗にしてある。「これを振って観戦して!」とのこと。。え・・・、いやだ。娘は往々にして、自分で勝手に何か作って、押し付けてくる。突然手作り品を送ってくる、私の祖母に似ている。まぁ私自身もそんなことしていた気がしますが、、、。



 


ハーフタイムにちょっと娘と話しました。


 


父:「君は自分が作ったものは、他人が喜ぶと思っているけど、それはプロダクトアウトの思考だよね。それは少し古い発想だよ。いまは、相手が欲しいものが何かを考えて、相手起点で物を作る時代だよ」


 


(父、ドヤッ)


 


娘:「でもさ、そしたら、お父さんだって晩御飯に私たちが食べたくないもの作ったりしてるじゃん。それはどういうこと?」


父:「キノコのスープとか?」


娘:「うん、そう。あれ、ちょっと苦手」


 


(なかなか、鋭いツッコミ。ちなみにキノコのスープは結構おいしいと思うんだけど、子供たちから不評な一品)


 


父:「お父さんもちゃんと、子供のためにって考えて作ってるよ!」


娘:「えー?!(超否定的)」


父:「君たちが、頭でほしいと思っている食べ物と、大きくなるためにカラダが欲しいと思っている食べ物は違うんだよ。君たちのカラダが欲しいと思っている食べ物を、お父さんとお母さんは作ってるの。だからちゃんと、相手の欲しいものを作ってるの」


娘:「・・・。ふーん。」


 


 


娘、ちょっとだけ納得はしたらしい。頭の回転、速くなったなって思う。屁理屈合戦になってもダメだし、きちんこちらに軸がないといけないですね、、。


 


 


ビジネスコーチングのブログ:コチラ


コーチとしての自己紹介ページ:コチラ


【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ






 


#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

×
  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account