妻に叱られる。。

こんにちは。森琢也です。


 


4歳の息子とお風呂から出たら、妻と6歳の娘がいない。あれ?どうしたのかな?と思ったら、寝室で妻と娘がお店屋さんごっこをしていました。このゴッコ遊び、妻や義母はかなり付き合わされて大変だといいます。私の顔を見た瞬間に妻が、「あ、新しいお客さんきたよ」と言って、バトンを渡してきました。え、俺まだ仕事あるんですけど・・・。


 


仕方ないので、たまには少し付き合うことに。。


 


父:「何が売ってるんですか?」


娘:「〇〇なアイスと、チョコのアイスでーす」


父:「じゃあ、チョコくださーい」


娘:「はーい」


父:「これ、美味しいですね~」


娘:「ありがとうございます(^^)/」


 



ところで、お店の方・・・


「どんな思いでこのお店やってるんですか?」


「どんな商品がよく売れるんですかー?」


「このお店の強みは、どんな点だと思いますか?」


「なぜ、お客さんはこのお店に来てくれると思いますか?」


「お客さんがまた来てくれるためにどんな工夫をしていますか?」


「もしこのお店が上手く言ったら、次はどんな事業やお店をやりたいですか?」


 


こんな質問をしながら6歳の娘と会話してたら、部屋に戻ってきた妻から「主導権を取らずに、もっと子供に合わせてあげて」と叱られました。えー、娘と会話してたつもりなのに・・・。でも言われてみると、主導権を取っていること多いかも。。。


 


<コーチングの復習>


・コーチが主役になったり、主導権を握ってはいけない


 


ビジネスコーチングのブログ:コチラ


コーチとしての自己紹介ページ:コチラ


【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ




 




 


#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

6歳に『原因』と『結果』をどう教えるか?

こんにちは。森琢也です。


 


娘が突如、「にゃんとの本をやりたい!」と、以前買った本に興味を持ちました。




 



この本は、「ザ・ゴール」で有名なTOC理論の普及を行っているゴールド・ラット・ジャパンの方々が書いている本です。聞いたことがない人にとってなんだか怪しげかもしれませんが、TOC理論は例えばマツダの業績アップに貢献していたり、様々な大手企業が導入している手法です。たまたま「TOC理論」の講師の方とご縁を頂き、@子供の思考力を磨くのによい」とおススメされたので買ったものの、子供がまだ興味を示さなかったので、目につく場所においてしばらく様子を見ていました。



 



本当に突然、「この本をやりたい」と言い出したのですが、内容は簡単なようで、意外と難しい。四角囲いの中に、原因と結果を書いて、矢印でつなぐのですが、娘から「げんいんとけっかってなに?」と聞かれました。



 



・・・確かに、まずはそこから、、、、だよね。



 



「原因」と「結果」を改めて説明しようとすると、これまた意外と難しい。この本は良い本だけど、実は言葉のチョイスが、子供の立場で考えられていないのかなと思いました。でも、僕自身もうまい言い換えが出来ない。結局、具体例を一緒に考えながら、「『沢山食べた』が原因で、『おなかがいっぱい』が結果だね」といった具合に、理解につなげることにしました。何気なく、自分が当たり前のように使っている用語とかって注意が必要ですよね。。



 





<コーチングの復習>



・相手の立場に立って、言葉のチョイスを考える



 



ビジネスコーチングのブログ:コチラ



コーチとしての自己紹介ページ:コチラ



【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ






 





 


#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

2日1回、同じ服を着ているウチの子たち

こんにちは。森琢也です。


 


6歳の娘も、4歳の息子も、一度気に入った服はヘビリピします。洗濯して畳んだら、翌日それをまた着ています。他にもあるのに、同じ服ばっかり着ています。最近は知らないですが、ドラえもんの登場人物はいつも同じ服なので、彼らの修正を「ノビタ」と勝手に名付けています。



子どもたちふたりの性格はそれぞれ違うのですが、この行動特徴は同じです。たしか、こういう行動特徴の性格属性ってあった気がしますが、思い出せない。。なんの性格診断だったけな?評価したいのではなく、彼らの行動特徴から、彼らの気質がつかめて、更にコミュニケーションが良くなればいいなと思う次第です。


 


そんなに多くはないですが、一応ほかにも服はあるので、親としては出来たら満遍なく着てほしいのですが、、、。Facebook のマーク・ザッカーバーグさんも同じ服ばかりだっていうし、まぁ本人たちがしたいようにすればよいか。。。


 


<コーチングの復習>


・行動特徴を評価的に見ない。


 


ビジネスコーチングのブログ:コチラ


コーチとしての自己紹介ページ:コチラ


【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ




 




 


#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

4歳児の逆Pretender

こんにちは。森琢也です。


 


子どもたちの自己肯定感を高めるべく、日々なるべく子供たちに「好きだよ」と伝えるように心がけています。その結果、4歳の息子も「お父ちゃんのこと、すきぃー」とか言ってくるようになりました。そして、そこからさらに、こんなことも・・・。


 


「"み"ってどう書くの?」「"ゆ"ってどう書くの?」と質問されて、何しているのかなと思ったら、ラブレター書いていました。



自慢げに見せてきたのですが、・・・でもさ、このまえ、他の子が好きって言ってなかったっけ??加えて、近所に住んでるおねえちゃんの友達(2歳上)も好きなんだよね?・・・まぁ100歩譲って、それもいいんだけどさ。。「好きだよ」って伝えまくると、ラテン系に育つのかな・・・。


その一方で、 Official髭男dismのPretenderの「好きだとか無責任に言えたらいいな~♪」ってフレーズを熱く繰り返し歌う息子。笑いがこみ上げてきて仕方がない(^-^;「お父ちゃん、Pretenderってどういう意味?」と聞かれて、「君の逆だよ」と答えたのですが、本人には心当たりがないのか首をかしげていました。


 


<コーチングの復習>


・コーチングセッションを通じて、クライアントも質問力やフィードバックスキルが身につくこともある


 


ビジネスコーチングのブログ:コチラ


コーチとしての自己紹介ページ:コチラ


【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ




 




 


#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

自尊心を傷つけない伝え方

こんにちは。森琢也です。


 


6/18(金)は、中小企業診断士の資格更新研修講師として、『基礎から学ぶ「効果的な教育研修の作り方」』という講座を担当します。これ、今年の5月に初めてリリースしたのですが、おかげさまで大好評でした。【中小企業診断士の方⇒https://www.jqs.jp/kensyu/schedule】講座の中でお伝えしていることに一つに、講師としてのフィードバック方法があります。



受講者の発言やロールプレイに対して、講師がフィードバックする際、無自覚に『●●が良くなかった』ってダメだしする方がいます。本人、意外と悪気無いのですが、、、。これ、親の立場でもたまにやってしまうことありませんか??一方で、保育園や小学校のパパママを見ていると、自然と違う言い方を選んでいる方もいます。例えばこんな感じ。


 


「●●が良くなかったね~」


 ▽


「●●ができていればもっと良かったね~」


 


研修では、こういうちょっといいした言葉のチョイスで、研修参加者の心境や態度が変わり、研修の場や雰囲気が大きく変わってきます。ちなみに過度なプレッシャーや緊張状態は学習効果を低下させるようです。・・・ということは、、家庭の雰囲気や子供への影響も変わってくるんでしょうね。仕事もプライベートも変わりなく、いつでも実践できるようにしたいですね。


 


研修資料を作りながら、我が身を振り返りました。。


 


【コーチングの復習】


・相手が体内消化しやすい表現にしないと、フィードバックは効果をなさない。


 


ビジネスコーチングのブログ:コチラ


コーチとしての自己紹介ページ:コチラ


【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ




 




 


#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

名古屋出張でどうしても買えないお土産

こんにちは。森琢也です。


 


重要な商談でやむを得ず、昨日は久しぶりに出張に行きました。最近自転車が多いし、電車に乗ったのもいつぶりでだろうw


 


愛知は社会人になって10年ほど住んでいたのでとても馴染みのある街です。そんな名古屋駅でいっつも思うのが、、、このお土産買って帰りたいけど、無理っ!!!



 


めっちゃ可愛くて子供たちが喜びそうなのですが、、絶対にちゃんと持って帰れない。。帰宅時はどんな姿になってしまうことやら、、、。それで結局、赤福を買って帰るのですが(←子供たち大好き)、昨日初めて売店で言われました。「箱を傾けないでください」。赤福もなのか、、、。ディパックに縦に入れてかえろうとしたけど無理なのか。。気を付けて持って帰ろうとしたけど、帰り道、気づいたら赤福が傾いてた。ひよこプリンは絶対に持って帰れないだろうな。。


 


 


 


ビジネスコーチングのブログ:コチラ


コーチとしての自己紹介ページ:コチラ


【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ




 




 


#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

男子あるある?ダンゴムシ事件

こんにちは。森琢也です。



昨日、息子を保育園に迎えにいった妻がなかなか帰ってこない。どうしたんだろう?


後で聞くと、帰宅が遅くなった理由は、保育園のやんちゃな男子たちの帰り時間が重なり、彼らがはしゃぎまわって、保育園の敷地内で誰かがダンゴムシを見つけたところで、ダンゴムシブームが爆発。誰も親の話を聴かずにダンゴムシ捕獲に熱中してしまったらしいです。


 


うちの息子も自慢げにダンゴムシを捕まえてきて、「持って帰る!」と言い張って聞かなかったそうです。男子あるある?よく聞く話、というか自分も昔同じことやっていたような。。。ちなみに保育園の他のママの話では、ズボンのポケット一杯に持ち帰って、気づかずに洗濯機を回し、悲惨になった経験があるとか・・・。


 


さて、話を戻して我が家の二人。「持って帰る!」と言い張る4歳男児に、困った妻は「お母さんと離れ離れにしていいの?」と問いかけたところ、息子は「はっ?!」として、慌てて、すぐに元の場所に逃げしてあげたそうです。ダンゴムシがかわいそう、といういより、うちの4歳児は一瞬自分ゴト化して「お母さんと離れたら・・・」と想像したのかもしれません。これまさに、視点移動の質問スキル。。


 


・・・そのダンゴムシ、人間の年齢で40歳くらいのオッサンだったかもしれないのに、ね。w


 


【コーチングの復習】


・クライアントの視点を移動させて、物事の見方を変える


 


 


ビジネスコーチングのブログ:コチラ


コーチとしての自己紹介ページ:コチラ


【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ




 




 


#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

”結局辞めた、ピアノ教室”とその後・・・

こんにちは。森琢也です。


 


そっかー。ちょうど去年、こんな記事を書いていました。かなりイヤイヤ通っていたピアノ教室。そのトラウマか、『習い事』に対しては非常にネガティブな反応を示し、定期的に通う習い事は行っていません。




習い事って、「イヤイヤ、無理して通わせてはいけない」と言われるけれど、まさにその通りだなと思いつつ、、、いま絶対音感が身についていたり、カラオケで高得点とれているのはこの時のソルフェージュの効果も大きいと思う。。結果、娘自身がいま楽しくカラオケに熱中し、その財産を享受している。子供自身の、その時の感情・判断にすべてを委ねるのが必ずしも正解とは限らない。子育てって何が成が正解か、本当に分からないなあと思う。


 


娘はいま、全国1位と100点満点を目標に、日々自分と戦っています。



 


 


【コーチングの復習】


・提案やティーチングを全否定しているわけではない。


 


ビジネスコーチングのブログ:コチラ


コーチとしての自己紹介ページ:コチラ


【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ




 




 


#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

「やる気スイッチ」はどこ?

こんにちは。森琢也です。


 


先日の夜、「家の中が静かだなー。あれ、4歳の息子は?」と思ったら、一人黙々と折り紙に取り組んでいました。



私は歯を磨きながらしばらく見ていたのですが、10分近くひたすら折り紙を黙々と取り組んでいました。めちゃくちゃ集中してゾーンに入っている様子でした。たまに、こういうシーンを見かけますが、モンテッソーリ教育の本によるとこういう時は絶対に声掛けをしてはいけないそうです。幼い子供が集中状態に入っているときは、とにかく邪魔をせず、見守ることで、その集中状態を習慣化したり、身に着けさせることが大切だといいます。逆に、もし声掛けをしてしまう、集中状態を遮断されて、常に集中が保てない子に育ってしまうらしい。


 


「普段、あまり集中力が続かないタイプなのに、すごい集中力だな」と感心したのですが・・・。親としては、集中状態を継続できることも大事だけど、その状態に入るスイッチの場所も知りたい。どうしたら、意図的にその状態になれるんだろう?スイッチの場所と使い方も知りたい。笑




 



たまーに、受験とかで、なかなかスイッチ入らず全然勉強していなかった子が急に目覚めて、皆から相当出遅れてたのに一気に巻き返して奇跡の逆転合格を果たすエピソードを聞くのですが、、、美談かもだけど、親としてはそんなハラハラいらないなぁ。。w



でも、あまりとやかく言うのも嫌だし、子供を信じて待ちたい。。いや、こっそり本人に気づかれずに、こっそりやる気スイッチを押せたら一番いいなと思う。・・・難しそうだけど。



 



 



【コーチングの復習】



・時には、声掛けをせず、遠くから見守ることも重要



 



ビジネスコーチングのブログ:コチラ



コーチとしての自己紹介ページ:コチラ



【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ






 





 


#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

高学歴とレゴブロック

こんにちは。森琢也です。


 


先日、仕事でLEGO® SERIOUS PLAY®メソッドを用いたオンラインワークショップを行いました。

なんと、ご依頼元は神戸大学医学部附属病院の方!国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)の「次世代医療機器連携拠点整備等事業」で採択されている「メディカル・デバイス・プロデューサー(MDP)育成プログラム」での実施でした。補足すると、医師の方や医療技師の方、そして医療機器開発メーカーの方で、新しい医療機器開発を行おうというプロジェクトです。こういった取り組みを医工連携と呼ぶらしいです。



 


私に期待されたミッションは、100分でほぼ初対面の参加者のチームビルディングを図ること。要は医師とかメーカーとかの立場を超えて、仲良くなってもらい、遠慮せずに意見交換できる関係性を築くことでした。今回、オンライン開催で苦労もあったのですが、事務局の皆さんの温かいサポートもあり、成果や参加や評価は上々だったようでした。


 


これ以上、当日の細かい内容は触れられないのですが、改めて感じたことは、高学歴な方ほどレゴが好きな方は多い!ということです。以前ご招待頂いた東大や慶大卒の若者の勉強会も異様な熱気だったのですが(笑)、「中学生までレゴで遊んでいました!」という方が多かったんです。ちなみに東大にはレゴ部もあるそうです。今回も医師の方々がとても楽しそうに取り組んでいらっしゃいました。


 


高学歴だから、レゴが好きなのか。レゴで遊んでいたから高学歴を手にいれたのか・・・、因果関係があるのかただの相関関係があるだけなのかわかりませんが、、高学歴な方ほどレゴ®シリアスプレイ®ワークショップにのめり込んでくださる方が多くて興味深いです。



ちなみにこのレゴ®シリアスプレイ®ワークショップはMIT(マサチューセッツ工科大学)との共同研究で作られた、教育理論に根差したプログラムです。それらによると、子供に遊ばせる際、説明書に沿って作るより、何もないところから作った方が脳の活性化に良いのだとか。


ゆえにたまにおススメのレゴを聞かれるのですが、私はこれをおススメしています。基礎板と呼ばれる、大きな板のレゴがあるとより良いですね。


↓↓




 


 





 





 





ビジネスコーチングのブログ:コチラ



コーチとしての自己紹介ページ:コチラ



【大好評】LEGO®Serious Play®(LSP)メソッドと教材を活用したワークショップ






 





 





#4歳 #6歳 #コーチング #パパ #メンタルトレーニング #レゴシリアスプレイ #中小企業診断士 #子育て #子育てコーチング #男児

People Who Wowed This Post

×
  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account