Search Bloguru posts

「全ての悩みは対人関係の悩みである」アドラー

thread
オーストリア出身の精神科医で心... オーストリア出身の精神科医で心理学者。フロイトとの共同研究者としての関係を経て、まったく新しい理論に基づく「個人心理学」を打ち立てた。日本では、「アドラー心理学」と呼ばれている。
世界三大心理学者と言えば、フロイトを筆頭に、ユング、アドラーを指します。今、アドラーが大変な人気を博しています。アドラーが提唱する心理学は、大変身近なもので解かり易く、誰でも実践できそうだと思えるからでしょう(実際は、その実践は決して容易くないのですが…)。彼は「全ての悩みは対人関係の悩みである」と言っています。しかも、相手が悪いのではなく、自分が変われば解決できると言っています。人間、何か不都合なことが起こると、まず自分を正当化してしまいます。つまり、相手に矛先を向けてしまうから争いが収まらないのです。彼は、共同体感覚(SOCIAL INTEREST)でこのことを詳しく説いています。ウィキペディアでも「アドラー心理学」の簡単なまとめを読むことができますので、興味のある方はご覧になって下さい。

People Who Wowed This Post

アメリカの大統領は誰に?

thread
アメリカの大統領は誰に?
さて、アメリカ大統領は誰になるでしょうか? 大変気になるところです。世界情勢を見ていても、今世界が様々な面で変わりつつあることが解ります。イギリスのEU離脱、イスラム国のテロ行為頻発、中国の覇権主義、北朝鮮の核兵器実験、ロシアの孤立、その他、人為による諸問題が山積みです。その上に、集中豪雨や大地震などの自然災害、更に、蚊の仲介によるジカ熱など、私共の生活を脅かす問題が世界の至る所で発生しています。これらの問題を各国の政治家達はどのように解決していくのでしょうか? 特に、トランプ氏が大統領になった場合、人種差別的な発言を明言していただけに、世界は混乱に陥る可能性があると危惧しています。トランプ氏を支持する中産階級の人々は、今まで自分達が守ってきた権益を新しい移民によって侵されると感じています。
 一方、アメリカの外を見ると、中国、インドの台頭によって資源の取り合いが始まっています。その影響で、物価もじりじりと高騰してきています。1920年代の後半を彷彿させるような状況にあると言っても過言ではないと思います。こうした状況下で、私達はどのように対処して行けば良いのでしょうか? 先ずは、健康を維持することに力を入れ、そしてスリムな生活を考えることです。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account