Search Bloguru posts

ブタクサアレルギー・ヨモギアレルギー

thread
ブタクサアレルギー・ヨモギアレ...
朝の通勤時はけっこう涼しくなってきました。

夏の間はサボっていた散歩やジョギングをそろそろ再開するかな、河原の道なら空いてるし。

などと考えて、草の生い茂る河川敷や、空き地の周りの道を歩く場合、ご注意ください。

花粉症の症状でひどい目にあうことがあります。


河原や空き地に群生している植物に、ヨモギやブタクサといったものがあり、これらは9月から10月にかけてが開花時期です。

これらの植物の花粉はアレルギーの原因になり易い形をしています。

だから、頻繁にこの時期の草むらに入ると、ブタクサアレルギーになる可能性が高くなります。

すでにブタクサ花粉症になっている人は激烈な症状に苦しむ可能性もあります。

というのも、ブタクサやヨモギの花粉は重くて風に乗りにくいので、草むらに高密度で残っていることが多いからです。


自分がブタクサやヨモギにやられ易い状態にあるのか、あるいはすでにアレルギーになっているのかを推測するひとつの指標は、自分が果物アレルギーがあるかどうかです。

ブタクサやヨモギの花粉の抗原性は、いくつかの果物のアレルギーの原因物質の抗原性と似ています。

すでに果物アレルギーで食べると口が痒くなる、くちびるが腫れる、といった症状をお持ちの方々は、ブタクサ花粉にアレルギー反応を起こす可能性が高いと考えてください。


良い季節なだけに、ご注意を。



Sent via bloguru mobile.

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account